感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.10.20記述

1stLook007.jpg


'ワールドスター'Rainが去る11日入隊前に撮影した最後の写真が公開された。

Rainは軍入隊数日前にライフスタイル マガジン'ファースト・ルック'のカバー撮影に臨んだ。 今回の写真でRainは派手にきめたワールドスターでなく軍入隊を控えて一気に駆け抜けてきたこの10年を整理するように自然な一人の男の姿を見せた。

日常的なトレーニング姿と冬のジャンパーでスタイリングしたRainはデビュー初期のさわやかだったアイドルスターからカリスマあふれるワールドスターに成長するまでの10年の歳月をそのまま表現した。

写真と並行されたインタビューでRainは"前盛期の第1幕が終わった気持ち"と軍に入る思いを表現しながら余裕のある明るい姿を見せた。 彼は"20代はそれこそマラソンだった。 休みなく走ったしいつも最善を尽くしたので後悔はない"とし"かえって(軍入隊が)遅く行くことが申し訳ない。 軍に入隊すれば自身を振り返る時間を持つだろう"という計画を明らかにした。

自らを'持って生まれた天才でないく努力型'と定義しているRainは先日、アディダスの広告撮影当時、ダンサーたちとの短い群舞のために撮影を中断して振りつけを合わせて汗を流して練習したエピソードを伝えて"(軍で褒賞)休暇がかかっているならば死ぬ気で頑張ります"という格別な覚悟を明らかにした。 これにインタビューを進行した関係者が"こんなことだと軍隊の中の褒賞休暇は一人で一人占めするかも知れない"と冗談半分、しかし本当の話半分と言っていたそうだ。

1stLook008.jpg 


Rainの最後の写真'GOOD BYE RAIN'とインタビューが掲載されているカバーストーリーは来る20日発刊される'ファースト・ルッック'とファースト・ルック ホームページ(www.firstlook.co.kr)を通じて確認することができる。

詳しいインタビューはまた別で紹介予定。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .