FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
「ノルウェイの森」キャスト情報
出演キャストについての紹介など…
2010.10.19記述
糸井重里
糸井重里:ギリシア悲劇が専門の大学教授役

こちらで撮影の様子などを見ることが出来ます。
ほぼ日刊イトイ新聞”はこちら



高橋幸宏
高橋幸宏:療養所「阿美寮」の門番役


細野晴臣 
細野晴臣:レコード店店長役

これは、ワタナベがアルバイトするレコード屋さんだよね?
先日、坂本龍一さんがツイッターで「ノル森」の試写会に行って感想をつぶやいていましたが坂本教授の感性にはピッタリはまった作品の様でした。直子役の凜子さんを絶賛していました。(意外と凜子さんの直子はどうなんだというツィートがあるみたいでそれに対して教授がこたえていたようです)

2010.7.30記述
公式サイトがベネチア国際映画祭コンペティション出品作品というのがついていたんですけどそこに初めて見る名前が…

初音映莉子さん 、観た感じでのキャストだと誰?ハツミさん?あと浮かんでくるのは緑のお姉さん?いややっぱハツミさんかな?

初音映莉子

2009.9.1記述
シネマスクエアvol.26より

なんと!
嬉しい事が、突撃隊を演じるのは「柄本時生」君です!もうピッタリなキャスティング。
時生君もう嬉しくて(いや緊張の方が大か?)大変だったんじゃないかしら?
銭ゲバで共演して「これからまた画面を通して松山さんを見ていようかなと…」言っていた矢先にまたも共演、それもノルウェイの森でだもんね~。時生君も嬉しいだろうけど私も嬉しいよ(T^T)

011_20090901222046.jpg

 

2009.5.14記述
やれやれ…ついに解禁?「ノルウェイの森」

昨夕、一部新聞にUPされたけどすぐ削除されて「フライング?」と思ったんだけど…
こちらも記事を書いては削除されたからまた消してって繰り返し…

やんやらやっとこさって感じです=3

 

どれみさまが今朝の芸能ニュース早速つべにUPしてくださいました(ありがとうございます)

この凛子さんの写真を見たらまぁまぁ直子の役も悪くないのかな?と思ったりもしますが・・・
今回は「人セク」と違ってかなり激しい濡れ場シーンが多い作品だからね~
「人セク」でキャーキャー言っているファンは大丈夫なのだろうか?(笑)

現在公表されている配役

主役3人 



その他出演者01

 
だそうです。まだまだ気になる配役はあるが…

村上春樹のベストセラー小説「ノルウェイの森」の映画化について、このほど主要キャストが明らかになった。

ベトナム出身・フランス在住のトラン・アン・ユン監督(「青いパパイヤの香り」)がメガホンを取る本作は、主人公ワタナベ役に松山ケンイチ、直子役に菊地凛子、緑役に女性ファッション誌「ViVi」のモデルとして活躍する新人の水原希子が抜擢された。

87年に出版された小説「ノルウェイの森」は、国内累計発行部数920万部(09年4月時点)を突破する大ベストセラー。これまで村上が映像化に際して一切の許諾を出さず、また深遠な哲学性を秘めたストーリーテリングの妙味から映画化は不可能と言われてきたが、以前から「ノルウェイの森」の大ファンだったというトラン監督と村上が直接対面し、映画化が実現した。

5月13日、都内での懇親会に出席したトラン監督は、今回決定したキャストについて「松山さんは会った瞬間に好きな役者だと直感した。彼には若者の無垢さ、純粋さを演じる力がある」と絶賛。相手役の菊地に関しては「オーディション用のビデオを見て、直子はこの人しかいないと思った。会ってさらに、『バベル』の時とはまた違った魅力を感じて即決した」と語り、新人の水原については「素晴らしい女性。美しい緑をご覧いただけると思う」と自信を見せた。

また、製作を担当するアスミック・エース・エンタテインメントの小川真司プロデューサーは、事前に脚本を村上に確認してもらい、「最終的には『どんどん自由にやってください』と言ってもらえた」と明かした。

映画「ノルウェイの森」は、6月から2カ月間かけて撮影が行われ、その後フランス・日本で編集作業を行い、来年3月末に完成予定。公開は2010年秋を予定している。

ハンス監督、そしてトラン監督にしても外国監督が日本を舞台に日本語で作品を作るというのは本当に素晴らしいことだなって。そして世界にそれが公開される(はず)んだと思うと、以前ピクトアップ#54の中で唐沢寿明さんのインタビューの言葉を思い出します。

― 日本でもハリウッド映画に勝てる作品が作れるようになる?

「日本で作った作品を字幕つけて海外で公開すればいい。海外の人も日本の作品にもおもしろいものがあると認知してもらうのが一番理想だなと思う。

そうやって広がっていけば、わざわざ英語を勉強して海外に行かなくても、役者として自分の国で頑張ることが大事だってみんな気づくでしょ?逆を言えば海外の映画人も、日本人を起用しようと思ったとき、日本で無名な人は使いませんよ。

まずは自分の国、この業界を守らなきゃいけない。そういう状況を続けていくと、日本の俳優たちも希望を持てるようになる。日本には力のあるいい俳優がいっぱいいるからね」


日本が舞台なのに日本人なのに何でもかんでも英語を話している違和感って映画を見ていて感じることが多かったけれど、年々ハリウッド作品もそういうのがなくなってきているような気もします。

良い映画、素晴らしい俳優の演技は国境も言語も超越して理解できるものだと思っています。

(トラン監督の弁)
松山さんに関しては、会った瞬間、「好きな俳優だな」と思いました。
少し話をしながら、彼は無垢な部分や純粋さを表現できる能力がある人だと感じました。

自分が役者に会うとき、その人たちがどのような人間性を発しているかということを重要視します。そこで、彼らたちの人間性に自分が惹かれるかどうかが重要なんです。残りの部分は、撮影を通して自分がいかようにでも作っていけると思っています。

ワタナベという人物を作るに当たって難しいと思うのは、ワタナベ自身が持っているセクシーさです。この部分はとても重要です。ワタナベは直子と一晩を過ごすし、レイコともそういった関係を持つことになる。そんな中、ワタナベの表情は「そのことを重大なこととして感じている」という風ではなく、もっと軽い、初々しい感じで、そのこと自体を抽象的に捉えるような表情が欲しい。そんなワタナベを作りたいと思っています。


やはり有名な監督さんは直感的に何かを感じるんでしょうね。キムタクと比べてどうだろう?(あぁ、下世話なことを…)

1960年代の大学生の役ってある意味ケンイチにピッタリだとおもうし、凛子さんと希子さんやほかの女優さんとの演技もケンイチなら自然に溶け込んでいけることでしょう。映像を見てなくてもなんだかある程度想像できません?(変な想像してはいけません)猥雑になっちゃいけない作品だからこそケンイチもやりがいがあるし、ケンイチならそんなことはないだろうけど…(笑)凛子さんとの撮影も手ごたえあったみたいだし、カムイで共演しなくてよかったね。きっと凛子さんとはこの作品で一緒するということだったのかもしれないね。

しかし存在自体エロいのに実際どんなけエロくなるんだ?ケンイチ?(爆)
でも、エロさにエグさがないのがケンイチの良い部分だから期待しています。思い切りやってくださいな(爆)

でも、考えたら作品は文学だけど、緑の会話なんてある意味DMCの社長なみに放送事故な発言だらけだったりするんだけど…んなことない?(汗)

それでも全体的に緑とのやりとりは微笑まくもあり、素直な感情が出てて、だから苦しむワタナベの気持ちがもどかしくもあり切なくもある訳で…。(その後の様々な「どういう風に好き?」がいいね)

緑のお父さんとのシーンも、ハツミさんとのシーンも印象深いし…
レイコさんとの書簡のやり取りも素直な気持ちを綴っていていいしい、だからこそ最後のレイコさんとのシーンも厭らしく感じないんだよね。(変な意味じゃないよ…汗)と思えば結構いい小説じゃない?(読み込んでいかないと難しいかも?)

みるめと違う意味でワタナベも結構不甲斐無いなつだから・・・ワタナベの不甲斐無さをどう表現してくれるのかを楽しみにしています♪

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
やるんですね~、そうか~・・。
お~、mayさんはしっかり原作読んでいらっしゃるのね。
私は読んでないから、どうこういう資格ないかもですが、ケンイチが濡れ場を演じるからイヤとかじゃなく、今まで、"かなり激しい濡れ場シーンが多い” 類の映画って、あんまり"いい”と思ったことがなくって~。なんかその辺、ウリにされるのもヤだし~。なんだかかまえてしまう。。。(ちょっと巧く思いを言葉に出来ないけど)

でも
>エロさにエグサがないのがケンイチの良い部分だから
と言われりゃ、そうね、ケンイチだったらダイジョウブ!かもね~観れるかな~(観ないって選択はないけど) とも思うし。
今までにないような作品になってくれたらな~と思います。
ケンイチだったら、いいほうに期待を裏切ってくれるでしょう!

>有名な監督さんは直感的に何かを感じるんでしょうね。
うんうん!! mayさん、このあとその名前、出しちゃいましたね~! 
私がど~~~~~したって好きになれない俳優ですよ。それ、そのヒト!
なんだって・・・・イヤこの先は止まらなくなるかもなので言わんとこう。

原作は、どうですか?やっぱお薦めですか? あ~、でもやっぱ言わなくていいです。そこまで出来んな。 どうにも苦手分野だな。たぶんダメです。 映画は観ても。

私、モリアサのほうが企画すすんでほしいのよ~。 やってほしいな~!
2009/05/14(木) 20:43 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
Re: やるんですね~、そうか~・・。
くろすけさん

> お~、mayさんはしっかり原作読んでいらっしゃるのね。

これが一筋縄ではなかなかいかない作品です(笑)
だから何度も反芻しないと読めないの(汗)
何度も反芻して、だんだんこの本の良さがわかってくるというのか…

> 私は読んでないから、どうこういう資格ないかもですが、ケンイチが濡れ場を演じるからイヤとかじゃなく、今まで、"かなり激しい濡れ場シーンが多い” 類の映画って、あんまり"いい”と思ったことがなくって~。なんかその辺、ウリにされるのもヤだし~。なんだかかまえてしまう。。。(ちょっと巧く思いを言葉に出来ないけど)

大丈夫だと思うよ。
というかこの本は確かに生々しい性描写とかあと言葉(緑がとにかくワタナベにそういうことばかり話しているから)も多いけれど、決して厭らしい低俗なものではないことは小説を読んでいる人たちはわかっているから、反対にそういう描写を排除してしまうことは絶対無理だし、だからこそケンイチにとって凄い挑戦であり、やりがいのある(その代わりすごいプレッシャーもあると思う)役でもあります。

> >エロさにエグサがないのがケンイチの良い部分だから
> と言われりゃ、そうね、ケンイチだったらダイジョウブ!かもね~観れるかな~(観ないって選択はないけど) とも思うし。

私は「人セク」を見たときにケンイチの凄さを思い知らされてファンになったから(笑)
性描写があろうとなかろうとケンイチには対して問題ではないと思う。
菊地凛子さんもケンイチ同様、演技に対して躊躇をしない潔い人だからね。

> 今までにないような作品になってくれたらな~と思います。
> ケンイチだったら、いいほうに期待を裏切ってくれるでしょう!

原作を読んでいる人は一体映画でどの程度小説の世界観を表現(再現?)してくれるんだろうという期待感と不安感があるからね。韓国でも本当にこの作品は有名で好きな人は多いですから、今日も韓国語のblogに書いた途端、いつも来てくれる常連さんが早速大興奮のコメントをくれましたよ。村上春樹ファンは世界中にいるから、それをケンイチが演じるというだけでももう大興奮!(笑)

> >有名な監督さんは直感的に何かを感じるんでしょうね。
> うんうん!! mayさん、このあとその名前、出しちゃいましたね~! 
> 私がど~~~~~したって好きになれない俳優ですよ。それ、そのヒト!
> なんだって・・・・イヤこの先は止まらなくなるかもなので言わんとこう。

あはは~翻訳機で「キムタク」と入力して変化したら「木村拓哉」と変換されるすごいやつのことですよねアハハ。(ビックリするよ)嫌いなんだ(いいよ別に)これも書こうかどうしようか迷ったけどかやはり一言ね(笑)スンマソン(-_-;)

> 原作は、どうですか?やっぱお薦めですか? あ~、でもやっぱ言わなくていいです。そこまで出来んな。 どうにも苦手分野だな。たぶんダメです。 映画は観ても。

私は多分この映画は原作を読んでから見た方が絶対いいと思うの。
じゃないと作品の世界観が映画だけでは理解できない可能性が高い。
決して楽しい青春映画でもないし、単純なエロ作品でもないから余計に情報がないで見るという方法もありかもしれないけれど理解しがたい、作品を誤解する可能性がある。それこそくろすけさんが思うように。

物語の根本には精神病や自殺など生と死がバックボーンとしてその周りに人間関係や性や若さゆえの愛の苦悩や無気力感などがあったりする訳で…そういうのがあるのでネガティブ志向の人(気持ちがネガティブな時)は読まない方がいいらしい(医者も読むことを禁止するそうですから)

> 私、モリアサのほうが企画すすんでほしいのよ~。 やってほしいな~!

もしかしたらそちら(事実どうなるかわからないから何とも言えないけれど)もケンイチがこちらの撮影が終わるまで保留ということも考えられるよね。本当にケンイチに演じてほしいと思うなら(笑)まぁ、あちらよりも事実「ノルウェイ~」の方が世界的な評価は上がることは確かですね。
だからプレッシャーも半端ないと思う。でもこの作品をやり遂げたらもっとケンイチにとって得るものは多いことも確実です。

是非読みづらい作品(最初は大まかに読んだらいいと思う、そして2回目、3回目で少しずつ飛ばした部分をパズルのように埋めて読んでいけばいいと思う、一気に読みすすめようとすれば挫折する可能性高いよ)チャレンジしてみてください(まだ公開まで1年以上あるしね、アハハ)
2009/05/14(木) 21:32 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
No title
こんばんは~。

すごいです、登場人物の網羅。
いきなり、いろんなひとの名前がでて、
「うわぁ~お」状態なんですけど、
あの世界が2時間くらいの尺におさまるんでしょうか?
「青いパパイヤの香り」
すごーく美しい映画でしたから、
内的世界が静謐な感じで、
性的な場面も美麗に撮られるのか、
あるいはそこだけが生の躍動って感じで
アグレッシブにくるのかわかんないですけど、
あの監督がどう撮るか、楽しみですねーー。
突撃隊、柄本佑さんがいいって言われてましたよねー?
いいんですよ、彼でも(なにさま笑)
1回エキストラってのも行ってみたいな。
6月~とか言いながら受け付けるってどうなの???
情報、ごちそうさまでした、感謝です£££
2009/05/14(木) 23:10 | URL | 樹 #-[編集]
どうなるのか楽しみですね
樹さん、こんばんは♪

> すごいです、登場人物の網羅。

一応、なるべく澄ました兵譲とかじゃない写真をチョイスしてみました(笑)
これだとイメージしやすくないですか?(笑)

> あの世界が2時間くらいの尺におさまるんでしょうか?

東宝の所にもそれ書いていましたよね。
2時間でどうするんだって(笑)
一応撮影するだけして後は編集でということなんだろうね。
ということはもしかしたらDVDとかで…とかいろいろ考えちゃいます(笑)

削るとしたら…どこだろう?難しいよね。
もう僕の回想シーンは無しにして(声だけにしてしまうというのがいいかも?)というのはだめ?
あとは…寮に入る件とか、手紙のやり取りのシーンとか一部カットとか…(汗)
無駄なようなシーンもあるけどやはりどれも必要な気もするし脚本家大変だよね。

> すごーく美しい映画でしたから、
> 内的世界が静謐な感じで、
> 性的な場面も美麗に撮られるのか、
> あるいはそこだけが生の躍動って感じで
> アグレッシブにくるのかわかんないですけど、
> あの監督がどう撮るか、楽しみですねーー。

そうだよね、官能的なシーンをどう表現するのかだよね。
文章だと結構直接的だったりするから(DMCどころじゃないねアハハ)
わかりずらいシーンとかどうするのかなとか…直接的に交わってないシーンとかもあるだけにどうなんだろうねぇ…。緑とのシーンとかね特に、あっ直子もあるか…。

表情で表現するのかそれともシルエットなどで表現するのか。でも直子とのシーンも雨とかだし、照明さんとかカメラさんの腕の見せ所かも?(笑)楽しみだよね。人セクみたいになったりしてアハハ。でもあれでも十分親密度なども伝わってきたしね。

やはり、直子とレイコさんとのシーンはごまかすわけにはいかないだろうからね。見る側もそれをごまかしちゃ許さんだろうからかなりプレッシャー?

> 突撃隊、柄本佑さんがいいって言われてましたよねー?
> いいんですよ、彼でも(なにさま笑)
> 1回エキストラってのも行ってみたいな。
> 6月~とか言いながら受け付けるってどうなの???

関西でロケするみたいだし登録しておいたらチャンスがあるかもしれませんよ。
(私も参加したいけれど、無理だし…)


でもこの映画は絶対原作読んでから見ないとだめじゃないかなと思う。
あの小説の世界観は映画の初見では理解出来ないと思うんだけどね。

> 情報、ごちそうさまでした、感謝です£££

いえいえ、またいつでも遊びに来てくださいませ<(_ _)>
2009/05/14(木) 23:37 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
No title
そうですか~。
読んだほうがいいですか~。 アドバイスありがとうございます。
文庫本でも出てるみたいだし、がんばってみますね~。
ゆっくりじっくり。

>「ノルウェイ~」の方が世界的な評価は上がることは確かですね。
あ~、なるほど。そうですね。
ハリウッドにひっぱりだこになったらどうしましょうね~。 日本がさびしくなりますよ。
2009/05/15(金) 00:19 | URL | くろすけ #MgIxvhDQ[編集]
一抹の寂しさが
森の奥、葉影に貴重な珍しい松山ケンイチという果実を見つけてから、誰にも荒らされないようにそっと見守ってきたのに、もうひっそり眺めて楽しむという存在では収まらなくなってしまったみたいですね。ケンちゃんのファンはなぜか高校生の若い子から中年のおば様まで誰もが母親目線で応援してる気がします。生放送番組や日アカのステージでドジをしなかとはハラハラするし、りっぱにやってくれると涙を流さんばかりにその成長を喜んだり・・TVやCMでお茶の間に頻繁に登場してからファン層もちょっと変わってきて、熱愛報道でバッシングされたりもしたけど、アイドルとして見てるようなファンはここでふるい落とされて、ちょうどいい機会だと思ったりしたけど、今度ははあのノルウェーの森の主役ですよ!成長早すぎですよー お母さんの腕の中に収まりません。いつかはこんな日が来ることは確信してたけど、嬉しくて興奮してるけど、もう手の届くとこにいなくなるようで、淋しい・・ よほど映画の神様に愛されてるんだね。ケンちゃんが役を引き寄せてるのではなく、役のほうがケンちゃんに寄ってきて、ケンちゃんに昇華してもらってケンちゃんの一部に取り込んでもらいたいのかもしれない。ケンちゃんに演じてもらえるとは何と幸運な役なんだ。 ワタナベって実はあまり好きじゃない。それがあの風太郎のようにどんな愛しいキャラに変貌するのか実に楽しみでもあります。

2009/05/15(金) 00:20 | URL | コップニ #-[編集]
何も変わりはしないよ(笑)
くろすけさん

> そうですか~。
> 読んだほうがいいですか~。 アドバイスありがとうございます。
> 文庫本でも出てるみたいだし、がんばってみますね~。
> ゆっくりじっくり。

実は私も最近ですよ。読んだの(爆)文庫本でね♪
でもこれは本を読んでみた方がいい作品です絶対に。
時間がたっぷりあるのでゆっくり読んでいけばと思います。

> >「ノルウェイ~」の方が世界的な評価は上がることは確かですね。
> あ~、なるほど。そうですね。
> ハリウッドにひっぱりだこになったらどうしましょうね~。 日本がさびしくなりますよ。

それこそ紹介した唐沢さんの言葉じゃないけれど、外国の監督さんが日本を舞台に日本人のキャストで日本語で作品を作ることも増えてくるかもしれませんし、ケンイチにしてもまずは日本でのお仕事が第一だと考えていると思うしね。

あれこれ出来ないからハリウッドのシステムに馴染まないかも(時間がかかりすぎるし…)
元々効率のよい俳優ではないからね。

ハリウッド…「わい、英語話せない」で終わりそう(笑)
2009/05/15(金) 00:57 | URL | K&R #-[編集]
Re: 一抹の寂しさが
コップニさん

> 森の奥、葉影に貴重な珍しい松山ケンイチという果実を見つけてから、
>誰にも荒らされないようにそっと見守ってきたのに、もうひっそり眺めて
>楽しむという存在では収まらなくなってしまったみたいですね。

それは誰もが感じていることなのかも?自分だけの…大切な…
でも、世界中にコップニさんとおなじように感じている人がいてそれが今ふとみるとコップニさんが実はたくさんいただけのこと(意味分かりますか?(笑))

>ケンちゃんのファンはなぜか高校生の若い子から中年のおば様まで
>誰もが母親目線で応援してる気がします。

男性のファンも多いですよ(笑)
単純な若手俳優とかアイドルではない本当に摩訶不思議な存在なんですよね。

>TVやCMでお茶の間に頻繁に登場してからファン層もちょっと変わってきて、
>熱愛報道でバッシングされたりもしたけど、アイドルとして見てるようなファンは
>ここでふるい落とされて、ちょうどいい機会だと思ったりしたけど、

バッシングは一部のちゃんと理解していないルーマーに踊らされている人たちのヒステリックな感情であって、どんどんふるい落とされ淘汰されていってほしいです(笑)純粋な心のファンたちがそんな人たちにふりまわされるのはうんざりですよね。


>今度ははあのノルウェーの森の主役ですよ!
>成長早すぎですよー お母さんの腕の中に収まりません。

でもね、今じゃないと出来ないんですよ。今この24歳という今じゃないとね。
ケンイチの作品はすべてそう。あとからその役をすることはできない、今この時を逃しては出来ないと思います。その前もその後もない、今だから・・・。

>いつかはこんな日が来ることは確信してたけど、嬉しくて興奮してるけど、
>もう手の届くとこにいなくなるようで、淋しい・・
> よほど映画の神様に愛されてるんだね。

そうだよ、私たちに夢や希望を与える使命があるんだよ。
ケンイチは役が終われば死んでしまうけれど、死んだ役は私たちの中で永遠に生き続けることになる、そんな風に感じられる限り手の届くとこにいなくなるなんてことはないんだよ。

>ワタナベって実はあまり好きじゃない。
>それがあの風太郎のようにどんな愛しいキャラに変貌するのか実に楽しみでもあります。

とても普通な青年なんだと思うワタナベひ君は。
台詞を言わなくても、目や眉や口、何気ないしぐさや息遣いでこのワタナベ君を等身大で演じてくれる(いや、生きてくれる、そして演じきって死んで私たちの心の中で生きて行くことを楽しみにしています)

ケンイチの進化をこれからも見守っていけることって幸せだと思うけどね(笑)
寂しがらずに…(^_-)-☆
2009/05/15(金) 11:15 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
時生くう~ん!
時生君もうれしい、mayたんもうれしい、もちろん熱もうれしい!

また、あの絡みがみれるんだね~
最高だあ~
しかも、ルームメイトですよ、ルームメ・イ・ト!

楽しみがまた一つふえました^^
2009/09/01(火) 22:57 | URL | 熱情 #mQop/nM.[編集]
Re: 時生くう~ん!
熱情さん♪

> 時生君もうれしい、mayたんもうれしい、もちろん熱もうれしい!

柄本兄弟ならどちらでもよかったのでトラン監督ナイスチョイスです(^_-)-☆
きっと突撃隊は誰やがるだろうと予想している多くの人の期待を裏切らないとなるほど納得のキャスティングだと思います。

> また、あの絡みがみれるんだね~
> 最高だあ~
> しかも、ルームメイトですよ、ルームメ・イ・ト!

潔癖症の突撃隊…毎朝ラジオ体操で起こされるワタナべ…(笑)
でも、すでに銭ゲバで共演してるからもうお互い初めてじゃないだけにいい雰囲気で撮影できたんじゃないかしら?でもやはり好きな人と共演はドキドキするんだろうねきっと時生君。

> 楽しみがまた一つふえました^^

うん、メチャ楽しみだよねぇ~ワクワク
2009/09/01(火) 23:50 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
納得!
なあるほど突撃隊が柄本時生クンね。
原作読んだときは全体に漂う重苦しい空気が強すぎて、
せっかくの突撃隊のエピソードも笑えなかったけど、
突撃隊って銭ゲバでの伊豆屋の役割を担っているキャラなのかもね。
時生クン、有頂天だったろうね。
だってありえない奇跡が3度もだよ!
これでついにケンイチとお友達か?
「あなだもわだしもおどもだぢ~」
2009/09/02(水) 00:37 | URL | コップニ #-[編集]
Re: 納得!
コップニさん♪

> なあるほど突撃隊が柄本時生クンね。
> 原作読んだときは全体に漂う重苦しい空気が強すぎて、

えっ!?そうなんだぁ~。
出番はそんな長くはないけれど小説の中ではインパクトのある人物だからね突撃隊。
彼と同室になることでワタナベが少なからず彼に影響を受けることあるし重要なキャラだからね。
でも、重苦しく感じたんだぁ~人それぞれ面白いね感じ方が色々あって。

> 突撃隊って銭ゲバでの伊豆屋の役割を担っているキャラなのかもね。

う~ん、どうだろう(笑)ちょっと違うような気もするけれど、間接的には確かにそういうものを担っていたりはするのかも?(本人はうかがい知れないままだけど)

> 時生クン、有頂天だったろうね。

というか、ただただ驚いたかもね。
でも一応、時生君はオーディションで採用されたはずだからね(基本キャストは)
最近、演技に磨きがかかってきているしね、やはり柄本一家は独特の雰囲気を醸し出す(さすが両親のDNAを引き継いでいるだけある)貴重な俳優さん揃いだもんね。

> だってありえない奇跡が3度もだよ!
> これでついにケンイチとお友達か?

いやぁ~、お友達になれないかもね。というか時生君ケンイチの前ではきっとファン(僕蔵さんみたいに、遠くからいつも熱い視線でケンイチを見ているような気がする)のままでケンイチが気さくに話しかけても「・…はい…」とか緊張しまくっているような気がする(笑)

でもこれを機会に銭ゲバ以上に色々演技プランとか相談したり、話せているんじゃないかなとは思うけど是非時生君のインタビュー聞きたいね。
2009/09/02(水) 09:49 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .