FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.12.12記述
NHKドラマトピックスより

第1話完成記者試写会001




「たくましい平安」2012年大河ドラマ堂々完成!

来年1月8日から放送開始の大河ドラマ「平清盛」。
その第1回がついに完成!
12月12日、NHK放送センターにおいて、記者試写会が行われました。
試写会後の会見には、主演の清盛役の松山ケンイチさん、父忠盛役の中井貴一さん、清盛を見守る祇園女御役の松田聖子さんが出席しました。

松山ケンイチさん
「1話目を見て、感動しました。中井貴一さんや松田聖子さんはじめ、みなさんがすばらしいお芝居をされています。清盛は、第2話から本格的に登場しますが、自分も見ている方が感動するようなお芝居が届けられるように、がんばっていきたいと思います」

中井貴一さん
「松山ケンイチという俳優が持つ朴訥さや、まっすぐさが清盛によく反映されていると思います。今回、平清盛は松山君にぴったりの役だと思っています。これから歳を重ねて変化していく清盛を見るのが、ますます楽しみです」

松田聖子さん
「台本をいただいて、祇園女御は、なんて魅力的な女性なのだろうと思いました。賢くて、あたたかくて、母性に溢れていて、惹きつけられました。初めての大河で出演者やスタッフの皆さんに、すばらしい経験をさせてもらっていると感謝しています」

松田聖子さんは、平安時代の音曲を元にしたオリジナルの曲で舞い、歌も披露しています。
「平安の古典芸能でこんなに感動できるのか!」というくらいの出来だと柴田チーフ演出も大絶賛!
ぜひご注目下さい。

「平清盛」は、まさに「たくましい平安」と言うべき力強い映像と、壮大で華麗な音楽に、ぐいぐい物語へ引き込まれていきます。 どうぞご覧下さい。

うわぁ~本当にいよいよ、いよいよですね・ね(^_^)
今ノベライズの1巻を読んでいますが、もったいないのでゆっくり読むようにしています。(一気に読んだら数時間で終わっちゃうからもったいないんだもん)

それぞれのキャスティングが読んでいても浮かんでくるし、先日放送された2分・5分のPR映像のシーンなども見ていると「あっ、このシーンはあそこだ」「これはあのシーンだ」なんてわかるし、ところどころウルウルしてくる部分もあって(私にとってはね他の人が読んでもそう感じないかもしれないけど)

先日の「あさイチ」のプレミアムトークの玉木さんゲストの時に放送された5話のシーンもちょうどそのシーンの少し先を読んでたので「おぉ!」となんだか嬉しかったですね。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .