FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2011.12.28記述
NHK「コレ見て!MOVIE」より

動画はこちら

試写会会見001



前田旺志郎(平太(のちの平清盛) 子役)

少年期の平太(映像)

あんなに、家じゃあ普通に喧嘩をするんですけど、あんな劇の中で、あんな"ドーン!"ってやられるのも初めてで、最初はちょっとびっくりしてたし、なんか「うわぁ、面白いな」と思って、いっつも家でやってることがこんな服で、なんか回りもこんな時代の感じでやってるのが面白いし不思議やなと感じました。


前田航基(海賊・兎丸 子役)

少年期の兎丸(映像)

最初航基はもう観ていただいたとおりすごいなかなか出来ないような面白い服装なんですけど、旺四郎は写っているとすごい汚れている感じなんですけど、最初はすごい綺麗な青い武士の子っという服だったんですけど、 「いいなぁ」と言っていたらなんか衣装さんメイクさんがやたらと集まりだして「何やりはんのかな?」って思ったら、砂を"うわぁ"って付けられて気ぃ付いたら真っ黒になってて結果、航基の方がジャリジャリちゃうなって思って、良かったんちやうかなって思うぐらい。

武士やけど子供らしさというかなんかおもしろいと思って旺四郎と絡むシーンも最初はなんかなんやろ?"歯が浮く"と言うかフワフワした感じで、緊張とは違った感じのなんか心がモヤモヤしてたんですけど、やってみると弟やから突き飛ばせまくれるというか、遠慮がなかったのでやりやすかったです。

映像を見ると旺ちゃん、確かに目の感じといいケンちゃんとスイッチしても問題ないですね。
航基くんは関西弁でのセリフだからまだ良いけど、旺ちゃんはセリフ大変だったんじゃないかな?(笑)
綺麗な服をみんなで汚されて…大変だねぇ。
この兎丸の言葉から平太の苦悩が始まるわけですから重要なシーンですよね。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .