感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.1.8記述
Precious「月刊小雪模様vol.43」より

プレシャス003 


新たな家族が増えるのを機に、引越しをすることになりました。
そのために思いきって家中の”断捨離”をするうちに気づいたのは、私はやはり、完成された空間よりも、自分で少しずつつくっていくほうが好きなんだなぁ、ということでした。

(中略)

そして、結果、現在の我が家には、使わない食器も、ほとんどなくなりました。
しかも、うちの旦那さんが本当にものを増やさない人で、たとえばジーパンも中学生のころからずっと同じものをはいているので、私服はつねに小さなクローゼットに入るぐらいしかない。

と、そんな調子ですから、我が家では、椅子を一脚買うのも家族会議です。
もちろん、うちの旦那さんは、NOなのですが(笑)

<Koyuki's Trivia>
捨てると、自分が本当に必要なものが見えてくる。
そのなかで小雪さんが新たに必要だと感じたのが炊飯器。
「赤ちゃんがいると土鍋でご飯を炊くのも大変だから…」と、現在じっくり吟味中。


あはは~小雪さんの旦那様は物を増やさない人、本当に必要だと思わないと"NO"な人なんですね(笑)
そりゃ、厳しいというかしっかりしてますよね。

確かに、人からいただいたものは本当に大切に長年愛用されるし、何か購入する場合もじっくり下調べして検討して購入する性格みたいですもんね。

洋服もここ1年くらいはプロモーションなどの時も大抵私服とか多いのでどうしても同じような感じになっちゃっていますが、それも彼らしいのかもしれませんし、気に入ったものを大切に着たいのでしょうね。

若いのにしっかりしてますよね、松山家の大黒柱は(笑)
でも経済観念がしっかりしてると言う事は大切ですよね。

赤ちゃん誕生しましたが、検討した結果美味しいご飯が炊ける炊飯器は見つかって購入できたのかしら?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .