感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.5.16記述

amazonにて『平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)』の予約は始まっているようです。

kiyomori_doramabook02.jpg


登録情報
ムック: 176ページ
出版社: NHK出版
ISBN-10: 4149233608
ISBN-13: 978-4149233604
発売日: 2012/5/29

とり急ぎ…


2012.1.11記述
ORICONSTYLEより

kiyomori_doramabook01_20120112090927.jpg


俳優・松山ケンイチが主演を務めるNHK大河ドラマ『平清盛』が8日からスタートし、ガイドブックなどの関連本が1/16付のオリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門で軒並み順位を上げている。なかでも昨年12月に発売されたガイドブック『NHK大河ドラマ・ストーリー 平 清盛 前編』(NHK出版)は週間2.3万部を売上げ5位に浮上。大河ドラマのガイドブックがTOP10入りするのは、2010年10月に発売された福山雅治主演の『NHK大河ドラマ・ストーリー 龍馬伝 完結編』(NHK出版)以来、約1年2ヶ月ぶりとなる。

 初のTOP10入りとなった同書は、主演の松山をはじめとする豪華キャストの紹介とインタビュー、ドラマ前半のあらすじに加え、主要キャストによる座談会も収録。また、歴史や美術セット、人物デザインの特集にロケ日記とテレビを見るだけでは知りえない、作品を楽しむための情報が充実している。

 このほか、71位に『NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック』(東京ニュース通信社)、76位に『NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本』(産経新聞出版)がランクインしており、共に先週100位圏外からのTOP100入り。ドラマはまだ始まったばかりとあって、今後の動向にも注目が高まる。

視聴率が云々かんぬん、兵庫県知事がどうちゃらこうちゃら言って(反対に神戸市長はドラマは気に入って楽しんでくださっているみたいですね)それを取り上げてくださる事自体ある意味ドラマの注目度が高いのだと清盛のポジティブさにあやかって良い事として考えて行きましょう。

私もこの時代のことってあまり得意じゃないけれど今回のこのドラマが始まるにあたって色んな関連本買いましたよ(笑)
似ているようでそれぞれ微妙に特徴があって面白いんですよね。

当時の衣装に関しての解説とか鎧についての解説、文化や風俗に関しての解説、弓に関しての解説などがそれぞれにあって読んでると「そりゃ、ケンちゃん身体大きくしないと合戦シーンとかで弓引いても説得力ないわな」と納得してしまったりしておりますし、女性の単に関しても夏など見ててドッキリしちゃう(夏の単のあまりのシースルーさにまるで裸状態じゃないですかぁみたいなとか)とか…

本を読むと今まであまり知らなかったこの時代の事や源平(特に清盛に関して)に関してのことにも興味が出てきてドラマがますます楽しみになってきますので皆様も色々見つけたらよく吟味して気に入った書籍がありましたが是非お手にとって見てください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .