感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.1. 16記述
キネマ旬報公式サイトより

027_20120118102712.jpg


【2011年日本映画ベスト・テン】
1位 一枚のハガキ
2位 大鹿村騒動記
3位 冷たい熱帯魚
4位 まほろ駅前多田便利軒
5位 八日目の蝉 (蝉の文字は旧字です)
6位 サウダーヂ
7位 東京公園
7位 モテキ
9位 マイ・バック・ページ
10位 探偵はBARにいる

*次点 「監督失格」
*7位 「東京公園」と「モテキ」は同率

【個人賞】
日本映画監督賞 園子温  「冷たい熱帯魚」「恋の罪」
日本映画脚本賞 荒井晴彦、阪本順治  「大鹿村騒動記」
主演女優賞 永作博美  「八日目の蝉」(蝉の文字は旧字です)
主演男優賞 原田芳雄  「大鹿村騒動記」
助演女優賞 小池栄子  「八日目の蝉」(蝉の文字は旧字です)「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」
助演男優賞 でんでん  「冷たい熱帯魚」
新人女優賞 忽那汐里  「少女たちの羅針盤」「マイ・バック・ページ」
新人男優賞 松坂桃李  「アントキノイノチ」「僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia.」

外国映画監督賞王兵(ワン・ビン)
「無言歌」

作品として『マイ・バック・ページ』が9位にランクインしたことは本当に嬉しいです。
そして新人女優賞も本当に嬉しいですね。作品の方では10位に『探偵はBARにいる』もランクインしててこれはどんな風に選ばれたのか本誌発売が楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .