感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.1.19記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

昨年12月に急逝した森田芳光監督の遺作『僕達急行 A列車で行こう』の公開に合わせて、鉄道を題材にした本作ならではの前売り券「入場券付きプレミアム前売り券セット」の限定発売が決まった。記念切符とセットになった前売り券の発売は、映画館史上初めてのこととなる。



前売り特典001


松山ケンイチと瑛太が鉄道をこよなく愛する“鉄っちゃん”(鉄道マニア)にふんし、友情や恋愛模様を描いた『僕達急行 A列車で行こう』。森田監督が十数年前から温めていたオリジナル企画で、心温まるコメディー・ドラマに仕上がっている。

 そんな本作から、実際の撮影で使われた駅も含めた記念入場券3枚付プレミアム前売り券セットが登場。全国の劇場窓口で1月21日に発売開始される。「京急電鉄」と「JR九州」の2種類あり、各1,000セット限定(1セット1,800円)。詳細は映画のオフィシャルサイトでも告知される予定だ。

 本作は、大企業に勤務する会社員で、鉄道に乗りながら音楽を聴き風景を楽しむことが趣味というマイペースな男・小町圭(松山ケンイチ)と、鉄工所の後取り息子で、女性に弱く無類の鉄道好きである小玉健太(瑛太)が、鉄道を通して友情をはぐくむ物語。対照的な二人のやり取りから笑いがあふれる究極の“鉄っちゃん”ムービーとなっている。(編集部・小松芙未)

映画『僕達急行 A列車で行こう』「入場券付きプレミアム前売り券セット」は1月21日から全国の劇場窓口で限定販売、3月24日より全国公開

スポーツ報知より

JR九州ではコラボ乗車券 〇…劇場での前売り鑑賞券とは別に、JR九州では同じ21日から特急「A列車で行こう」と映画とのコラボレーション乗車券を発売する。同特急の走行区間の切符と映画鑑賞券がセットになったもの。博多駅、熊本駅のみどりの窓口と、JR九州商事のホームページ「たびSHOP」(
http://tabishop.jp)で発売される。

これは素敵な前売り特典ですね~
でも限定数が…1つの映画館の配分が少なそうだから欲しくても手に入らないかもしれないですね。
監督きっとご自身も「いいねぇ」なんて感じなのでしょうか?

少しずつ映画の公開プロモーションが動き出してるという感じですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .