FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.2.1記述
ORICONSTYLEより

松雪さん001
女優の松雪泰子が1日、都内で行われたNHK大河ドラマ『平清盛』(毎週日曜 後8:00)の会見に役衣装で出席した。
大河初出演で平安末期に“女帝”として君臨する得子(美福門院)を演じる松雪は、檀れい演じる璋子と激しい女の火花を散らす役どころに「以前から(檀と)一緒にやりたいねと話してた。初共演で女同士のバトルは、すごく面白かった」と充実感をにじませた。

 昨年の11月下旬からクランクインした松雪は「このような重要な役で『平清盛』に参加でき、毎日緊張感を持って演じてます」と感慨深げ。初めての大河のセットや収録環境に「お芝居への集中度が高くて、それによって生まれるものがあって、いい緊張感がある」と絶賛し、『平清盛』の世界観については「静かな中に、平安末期の人間たちの躍動感を感じた。1話を見た時、興奮しました」と語った。

 松雪演じる得子は、鳥羽上皇(三上博史)の寵愛を得るも、鳥羽の心が妻・璋子にあることに気付き、対抗心を燃やす女性。後に政治的手腕を発揮し、朝廷内で絶大な力を発揮し、国政を任されて実質的な頂点に上り詰めていくという物語のキーパーソン。松雪は「(登場する)女性の中でも唯一恐い存在。女の情念とパワーを常に秘めてるので、しっかり最後までやっていきたい」と女優魂を燃やしていた。松雪は2月5日放送回「海賊討伐」から登場する。

さぁ、朝廷のパートでもさらにドロドロした世界が展開されますよ~(笑)
璋子と得子とのバトル(というかほとんど得子が反応の無い璋子に対してイライラしてるという感じですけど…)が楽しみです。
鳥羽院と得子の駆け引きと言うかそういうのも見ものだし、次回放送待ち遠しいっす♪


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .