感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『スッキリ!』などではゲストなどでやり取りしていますが大河ドラマ『平清盛』で演技者として初共演している加藤さんが感じた松山ケンイチとは



007_20120215053511.jpg  


2012.2.12記述
土曜スタジオパークより

やっぱすごい主役になるために生まれてきたような感じがしますねぇ、松山くんとか。
あの若さでビシッと現場を掌握しているというか、そこに厭らしさも全然ないですし。

2012.2.9記述
映画.comより

エキストラにもすごく気を配るし、根っからの主役だなって風格がある。
よく撮影の合間にうれしそうに子どもの話をしてる。

2011.8.12記述
「発表記者会見」より

情報番組とかでよく会うんですが、会うたびキャラクターが違って、役に入り込む方なんだなーという印象です。
僕の目を真っすぐに見て話すので、心の汚れを見透かされてるような気持ちになりますね。

なんだかドラマ撮影初日とかにケンちゃんに恐縮してる加藤さんのイメージが浮かんでくるのですが(苦笑)
兎丸と清盛が一体どんな風に出会ってどうなっていくのかとても楽しみです。

実際一緒にお芝居をしてみての加藤さんの感想も是非また聞かせていただきたいです♪
しかしこの記者会見のときの緊張した加藤さんの顔が…(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .