感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.2.16記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

マーティン・スコセッシ監督来日記者会見の特別ゲスト001


16日、六本木のザ・リッツカールトン東京で行われた映画『ヒューゴの不思議な発明』マーティン・スコセッシ監督来日記者会見の特別ゲストとして小雪が登場、出産後、初の公の場となった。

 1月5日に男児を出産したばかりの小雪が、この日早くも公の場に登場した。巨匠スコセッシ監督に花束を渡すために登壇。小雪を見たスコセッシ監督もニッコリと笑顔になった。

 本作を観たという小雪は「一言で感想を言うのが陳腐な感じがして言えない。ストーリー、脚本、美術、衣裳、音楽、すべてにおいて完ぺき。3Dも前に出ることなく、作品に奥行きを出しています。ストーリーに引き込まれてしまって、あっという間の、時間を夢のように過ごさせてもらいました。本日はスコセッシ監督に会えてうれしいです」と笑顔であいさつ。

 さらに「この作品は年齢は問わず観られる映画。お子さんと一緒でも、デートでも。魔法の世界に陶酔できると思います」と本作をアピールした。

 この日、小雪の出席は、わずか10分ほどであったが、出産後も変わらぬ美しさを見せつけ、会場を魅了した。帰りがけには報道陣から子どもについて問いかけられたが、特に何も答えることなく、笑顔で手を振りながら、会場を後にした。(取材・文:壬生智裕)

映画『ヒューゴの不思議な発明』は3月1日よりTOHOシネマズ有楽町ほか全国公開

色々言いたい人は言うわけですが…まぁ西洋の人なんか産気付くまで仕事して子供生んでまた翌日から働き出すような人もいるのでねぇ~。今回は短い時間と言う事もあるし、元気な小雪さんの姿をみることが出来てよかったです(笑)

本格的なお仕事はまだ当然無理だと思いますが、少しずつ出来る事を体調とお子様の事を考えてされればよろしいのではないでしょうか?その辺はご夫婦で色々考えていけばよい事ですし、ケンちゃんの大河のお仕事のサポートは第一かと思いますがだからと言ってそれで自分のやりたい事を押さえる事もないと思います。

しかし、さすがというかすごいですねぇ~
とても出産したとは思えないSTYLEです。これもケンちゃんがサポートして小雪さんが努力した結果だと思います。

映画のほうもかなり面白そうなのでタイミングが合えば見たいなぁ~
とはいえ今年に入ってまだ映画館で1本も映画を見れてないトホホな私であります(T_T)
(体調が万全じゃないと映画館で集中してみることが出来ないもんで)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .