感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.3.14記述

「義清」散れども、「桜」はまた咲き誇りけり・・・・・・

先週は清盛の唯一無二の友である
「義清」が ついに朝廷から去ってしまいました・・・

しかし、大河ドラマ「平清盛」では、 は まだまだ散りません!!

な・の・で・・・

スタジオ収録時の“飾り替え”でも  はたびたび登場します!

“飾り替え”とは、収録中、芝居場が変わる時に
美術さん、大道具さん、小道具さんが一丸となって
その建物スペースを 一気に“模様替え”すること を意味します。
 
この作業は、もはや ☆神業☆ です。

「一夜城」という表現を越えたスピード感 で、忠盛館や院御所が建っていきます。
 
がスタジオに生まれる瞬間も、ほんとにあっ!という間です。

造園部さんが、何十本もの桜の枝木を、太い元木にくくりつけていきます。
桜だけでなく、水仙の庭も、の庭も、の庭園(岩や小石も凄い!)も、

本当に見事!です。
 
そんなバラエティに富んだ「花」の表現にも
清盛を中心に巻き起こる様々な事態とともに
ぜひ注目してご覧いただけたらと思います!

120314001.jpg


こうして元木にくくりつけて・・・

120314002.jpg

セットチェンジと並行にあっという間に誕生していく“桜木”


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .