感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『待賢門院璋子』語録
『待賢門院璋子』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_234_20120315120241.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)



【第12回】

PDVD_016.jpg


「あなた様は…私に教えてくださいました。人を…愛しく思う気持ち、激しさ。己の愚かさを振り返れば、俗世に未練はございません。されど…一つだけ申すなら、私はついに…さような激しき思いを知らぬまま…生きてまいりました。それだけが、心残りでございます。」

PDVD_017.jpg


「法皇様…。やっと…わかりまして…ござりまする。人を…愛しく、思う、気持ちは…こんなにも、優しく、清げなる事を…。ああ!我が君…璋子は…今、愛しさに…包まれておりまする。」

【第11回】

PDVD_075 (2)


「義清が私の罪深さを背負って出家したようなものじゃ…すまぬことをした。そうか・・・」
 
PDVD_221.jpg


「堀河もうよい…これは…得子様が姫皇女をお産みになった時、お祝いに私が差し上げた産着じゃ…陥れるのではない…救うて下さるのじゃ。鳥羽の法皇様を 傷つけ、上皇様を苦しめ、義清を出家に追いやった私の愚かさを…こうして、突きつけて下さったのじゃ。」
【第10回】
PDVD_078.jpg


「長からむ 心も知らず黒髪の 乱れて今朝は ものをこそ思へ…長からむ 心も知らず…」
 
004_20120315120603.jpg


「取り消してくださりませ!雅仁は、まごう事なく院の子にござります。要らざる子などでは、断じてござりませぬ!取り消してくださりませ。取り消してくださりませ!取り消してくださりませ!得子様!取り消してくださりませ!取り消してくださりませ!取り消してくださりませ!取り消してくださりませ!得子様!取り消してくださりませ!」

PDVD_191_20120315120912.jpg  


「…まだ…咲いておったのじゃな…ここに。ここに。(T^T)グスン」

【第9回】
PDVD_120_20120413152719.jpg

「佐藤…義清か?いつか歌会でおうた。帝が、そなたを気に入りお離しにならぬと聞いておる。これからもよき歌を詠んで差し上げるがよい。」

PDVD_176_20120315121027.jpg


「…分からぬのじゃ。私には…人を愛しく思う気持ちというものが。私はただ…法皇様の仰せのままに…私をお育て下さった法皇様の仰せのままに…(T_T)」

【第8回】
PDVD_110.jpg



「おかしなものじゃ。ここに咲いておった時には、さほど、気にもとめなんだのに、無(の)うなってみると、あの姿が、香りが、懐かしく忍ばれる。」


【第7回】

PDVD_111_20120323163501.jpg


「産着はいくらあっても邪魔になるものではござりませぬ。私は5人の皇子と2人の皇女を産みましたが、一の皇子・今の帝にござりまするが、赤子の頃はそれはもう、ひっきりなしによだれを垂らして(笑)大変なのが4番目の雅仁にござりまする
【第6回】

PDVD_060_20120323163331.jpg



「お務め、ご苦労様にござります。」


【第5回】

PDVD_000_20121129125706.jpg



「法皇様の、仰せゆえにござりました。あの時は悲しゅうて、つろうて、入内して間もなく、私は、悲しみのあまりに寝ついてしまいました。フッ(笑)すると、あなた様が、仰せになられたのです。「法皇様に、会うがよい」と。あの夜、私は、久方ぶりに法皇様にお会いし、そして存分にご寵愛を被りました。あれは、あなた様のお計らいにござりましょう?なんと、お優しいお方かと思い、中宮として、あなた様の子を産む覚悟も、決まったのでござりまする。」

PDVD_001_20121129125931.jpg


「私の真心が通じずも道理。お前は、人ではない。もののけだ!」
「もののけ…?」


【第4回】

PDVD_067_20120517135721.jpg
 

「えっ?堀河。私がここにおるのは、后の務めゆえではないのか?」
【第3回】

PDVD_016_20120517111810.jpg


「何故、上皇様はかように帝、につろうあたられまするか?帝が愛しくはござりませぬか?」
「愛しく思えと申すか?我が胤ではない、先の院の子である帝を!我が子のように慈しめと申すか!」
「それでも、上皇様のおじい様の子ではこざりませぬか。(笑)上皇様には、大叔父にあたられる子にござりますから、"叔父子"とでもお思いになれば如何です?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .