感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『崇徳天皇』語録
『崇徳天皇』の印象的な言葉を集めました。

180.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)


【第30回】

PDVD_001_20120801163540.jpg


「いつしかと 荻の葉むけの片よりに そそや秋とぞ 風もきこゆる」

PDVD_002_20120801163626.jpg


「うまい夕餉をお作り致しますわ。」
「おぉそれは、楽しみじゃ。」

PDVD_006_20120801163739.jpg


「私は…。ここに流されて、良かった。何を望んで私は、あのような、無益な戦を起こしてしまったのであろうか。愚かであった、まこと…。」

PDVD_064_20120801163940.jpg


「浜千鳥 跡は都へ かよへども 身は松山に 音をのみぞなく」

PDVD_319_20120801164201.jpg


「重仁が…」

PDVD_084_20120801164421.jpg


「わが子が…何故じゃ…。何故じゃ?何故じゃ!?」

PDVD_320_20120802110257.jpg


「何故じゃ!?何故…。何故じゃ!?何故じゃ!?」

PDVD_087_20120802110404.jpg


「うわぁ~~!何故じゃ…」

PDVD_321_20120802110531.jpg


「われ深き罪に行わわるに愁鬱浅からず。日本国の大魔王となりて、皇を民に引き下ろし、民をば皇になし上げん!」

PDVD_092_20120802110748.jpg


「うわぁ~~~!」

PDVD_139_20120802111139.jpg


「日本国の大魔王となりて、皇を民に引き下ろし、民をば皇になし上げん!」
【第22回】


PDVD_012_20120608131616.jpg


「教長。出家を…したい」

PDVD_016_20120608131717.jpg


「ハハハハ~ッ(笑)。アハハハハハ~。なんと思うままにならぬ…我が一生よ!アハハハハ~。生まれてよりこのかた…何一つ…」
【第21回】

PDVD_052_20120607214200.jpg


「左大臣の…申すに、従え。」

PDVD_300_20120607214248.jpg


「そなたを信じた朕が…愚かであった」
【第19回】


2012-05-16_12-29-40-anime.gif


「許さぬ!鳥羽の法皇を、生涯許さぬ。」
「許せ。許せ、上皇。」
「許さぬ…。許さぬ…」
「許してくれ。顕仁…我が子よ」
「許さぬ」
「許せ…許せ。」

PDVD_393.jpg


「通せ!我は…法皇様の子ぞ!子が親の死に目におうて何の障りがある?!安芸守、早う、法皇様のもとへ案内せい!」

PDVD_408_20120516131025.jpg


「父…上。」

PDVD_410_20120516131201.jpg


「来るでない!」
【第18回】

PDVD_049_20120515125719.jpg


「その暁には、清盛。朕に力を貸せ。」

PDVD_059_20120515125820.jpg


「そちが!そちが言うたのではないか。叔父子と呼ばれ疎まれてきた朕に…この醜き世を、もっと面白う生きよと!」

PDVD_072_20120515125908.jpg


「世捨て人の如き暮らしを強いられ、待つこと13年!やっと…。やっと…面白う生きる機会が、訪れようとしておるのじゃ!そちが…そちが、朕の力にならずして、何とする!」

PDVD_336_20120515130023.jpg


「いよいよじゃ、重仁。」
【第17回】

PDVD_216_20120508152136.jpg


「めったなことを言うでない。まさか朕がそのようなことを…」

PDVD_360_20120508152228.jpg


「いや、その前に…もはや歌ではない…」
【第15回】

PDVD_128_20120417122513.jpg


「摂政と左大臣が争うて、娘を入内させておるそうな。そなたは、帝の座は望んだことはないのか?」

PDVD_138.jpg


「いっそ…そなたほどの潔ければのう。」
【第11回】

PDVD_079_20120321090920.jpg 


「朕は義清だけが…義清だけが…心の…拠り所だったのじゃ…」

PDVD_100_20120321091043.jpg
 


「朕は…我が皇子・重仁へ帝の座を譲る。躰仁は我が養子とはいえ腹違いの弟。血の薄き者には譲りとうない。上皇様が叔父子の朕を忌み嫌うとるのと同じじゃ。朕は我が子の後ろ盾となり、朕の思う政がしたい!」

PDVD_113_20120321091215.jpg


「今…なんと?皇太弟?…違う…違う…違う!違う!違う。弟に譲ったら朕は政が出来ぬ!たばかりおったな…得子ぉ~!たばかりおったな!(号泣)」
【第8回】

PDVD_114_20120315153546.jpg


「許さぬ!鳥羽の院の前で詠むなど…許さぬ。義清…近こう寄れ。近こう!…近こう!鳥羽の院は朕を遠ざけておる。叔父子と呼んで忌み嫌うておる。我が母、璋子の奔放なる振る舞いの為に。義清…信じられるのは…そなただけじゃ。そばにおってくれ、朕を一人にせんでくれ。」

【第7回】

PDVD_120.jpg


「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の  われても末に  逢わむとぞ思ふ」

PDVD_121.jpg


「義清、次はいつ参る?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .