感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
3月18日、広島・廿日の宮島桟橋広場で行われた「第8回 春を呼ぶ宮島清盛まつり」に参加しました 

 
001_20120319202725.jpg


2012.3.19記述
映画.comニュースより

004_20120319202934.jpg


俳優の 松山ケンイチが3月18日、広島・廿日の宮島桟橋広場で行われた「第8回 春を呼ぶ宮島清盛まつり」に参加した。NHK大河ドラマ「平清盛」で、清盛を熱演している松山は「たくさんの方に見ていただいていると実感し、パワーをいただきました。このパワーを撮影で使いたい」と意気込んだ。

覇王と呼ばれた清盛を演じる難しさを問われると、「今までは一対一でコミュニケーションを取っていた気がしますが、頭領になると一対大勢のコミュニケーションをしなければいけなくなる」と分析。そして「それを余裕を持ってやられていた(平忠盛役の)中井貴一さんは、本当にすごいと改めて実感しました」と尊敬の念をにじませた。

撮影を通して松山の変化を見守る落合将チーフプロデューサーは、「頭領になって始まったばかり。これから日本の覇王となっていく過程で、いろいろな経験を経ての覚悟を背負い、武家の世をつくり上げていくところが、松山くんのたたずまいから出ていると思う」と今後の展開を明かした。

この日、松山をはじめ琵琶法師、白拍子、武将などに扮した約200人が参加。宮島桟橋から表参道商店街を通り、厳島神社で参拝したほか清盛神社まで練り歩いた。


2012.3.18記述
ORICONSTYLEより

俳優の松山ケンイチが18日、広島・宮島の『清盛まつり』に参加した。“平家一門の厳島神社参詣行列”をモチーフとした催しで、松山は厳島神社を参拝。昨年夏、呉市沖で海賊討伐のロケをした際、「ぜひ来てくれと言われていたので、無事、約束が果たせてよかった。清盛役をやっていて、このようなお祭りに参加できて嬉しく思う」と、集まった多くの観衆を沸かせた。

 まつりの行列は、松山の「出発!」の号令でスタート。清盛公をはじめ、稚児、琵琶法師、白拍子、武将など当時の姿に扮した約200人の出演者が宮島桟橋から表参道商店街を通り、厳島神社で参拝し、清盛神社までを練り歩いた。

 松山は宮島歴史民俗資料館で開催中の平清盛館にも足を運び、その行く先々で自身に注がれる多くの眼差しを感じて、「たくさんの方に観てもらっているんだなと実感しました。すごくパワーを頂いたので、これからの芝居で出していきたい」と意気込みを新たにしていた。

今日の広島の天候はどうだったのかしら?
京都では明子を演じた加藤あいさんのトークショーもあったようですね。

無事にお祭り並びにイベントが終わったのであれば何よりです(^_^)
ケンちゃんも多くの人たちそして厳島のパワーを貰ってこれからの撮影ますます頑張ってくれる事を視聴としては楽しみにしておりますわよ~♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .