感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.3.25記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

184.jpg


松山ケンイチが主演するNHK大河ドラマ「平清盛」で、清盛の弟・平頼盛を演じる人気グループAAAの西島隆弘が、25日放送回からの登場に合わせコメントを寄せた。

 西島が演じる頼盛は、清盛の異母弟で忠盛(中井貴一)の五男。ドラマでは、両親を同じくする兄・家盛(大東駿介)の死で心に影を落とし、清盛を尊敬しつつも心を開ききれない、複雑な心情を抱えた役どころ。クールな性格で、きずなの強い平家にあって、清盛と対立し苦言も呈す場面も登場する。

 しかし、次第に清盛の理想を理解していき、劇中では彼の海外貿易の夢を支える重要な役目を担うことに。大河初出演となった西島も、その変化を演じるのが楽しみなようで、「兄、清盛や家盛とは対照的で、家族一人一人の発言や動き、心情の変化をひっそりと客観的に冷静に見ています。どんな人格の持ち主なのか。最初はわからないかもしれませんが、あえて自ら発して来なかった考えや想いを次第に口にし、そして動いていく姿を、長い目で観てください!」とコメント。

 西島の演技センスに以前から注目していたという、制作統括の磯智明チーフ・プロデューサーは、西島が主演し、映画賞を席巻した『愛のむきだし』のインパクトが忘れられず出演をオファー。「西島さんは才能の原石のような方」と語り、「大河出演陣との真剣勝負に挑んでいただき、その才能をどんどん磨いていってほしいです」と期待を寄せている。(編集部・西村重人)

平五郎…大きくなりましたなぁ(T_T)シミジミ(笑)
もうそんなに時間が流れたのねぇと。
自分と血の繫がった唯一の兄の家盛の死は弟としては複雑だったろうしそういう視点で清盛を見て色々考える事もあっただろうしそういう部分をどう見せてくれるのか楽しみです。

「愛のむきだし」の女装姿は綺麗だったっす(どうみてもいつみても石原さとみちゃんとオーバーラップするんですけど西島ファンの皆様申し訳ありません)時代劇なので大変な事多いと思いますが大東駿介さんとの兄弟役はなかなか雰囲気合っていると思いますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .