FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『上西門院統子』語録
『上西門院統子』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_009_20120428133842.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)

【第40回】

PDVD_048_201405161257290d7.jpg


「滋子…。」
【第29回】

PDVD_085_20120730112647.jpg 


「おぉ。よいところへ参った。そなたに客人じゃ。」

PDVD_089_20120730112753.jpg


「右小弁。滋子はまこと、聡明なよき女子じゃ。わが女房にと推挙したは、そなたの手柄ぞ。」
「ありがたきお言葉」
「では、ゆるりとしてまいれ。」

PDVD_183_20120730112908.jpg


「そなたの如き聡明な女子が我が義妹となるのじゃ。かように嬉しい事はない。まことならばな。すまぬ。私は此度の婚礼、賛同しかねる。滋子。後宮は何かとしきたりにうるさい所じゃ。上皇の妃がさような巻き髪では、いい笑い者になろう。」

PDVD_187_20120730113009.jpg


「だが、それでは治まらぬのが、世の中の難しさじゃ。帝ともますます差がつこう。」

PDVD_254_20120730113054.jpg


「なんとまぁ!天女の如き美しさよ。」
【第27回】

PDVD_030_20120712124342.jpg


「上皇様。かような時にまで、何をのん気な…。あなた様の可愛がっておられた、中納言が謀反を起こし、あなた様の乳父の信西入道が命を奪われたのですよ!」
【第26回】

PDVD_015_20120709093124.jpg


「いずこへ行くのじゃ?」

PDVD_018_20120709093253.jpg


「誰が…。誰がさようなことを…」
【第25回】
PDVD_083_20120627171941.jpg


「一同の者、これからも、勤めを怠らぬようにの。さて、固めの杯とまいろうか。初献は我が蔵人、源頼朝より供す。」
【第24回】

PDVD_203_20120622141132.jpg


「これといって悪いところは見当たらぬと、薬師は申しておったが…左馬頭よ。かの戦の成り行き、並びにその始末。そなたにとってはさぞ、やつらき事であったろう。されどこれ以上、由良に重荷を負わせてはならぬ!私は由良が不憫でならぬのじゃ。」
【第16回】

PDVD_007_20120428133959.jpg

「いずれがより力を持つか、公卿たちも息を潜めて眺めておる。由良。家が丸う収まるよう、皆の仲を取り持つが、妻の務めじゃ。」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .