感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
『佐伯景弘』語録
『佐伯景弘』の印象的な言葉を集めました。

PDVD_001_20120428133120.jpg

(これ以外にも気になるセリフなどありましたらお気軽にコメントしてください)

【第40回】

PDVD_061_20140516133624bf0.jpg


「ようこそおいで頂きました。田舎ゆえ、諸事行き届きませぬが、海・山の幸と、あれなる大鳥居の景色にて、おもてなしつかまつりまする。どうぞごゆるりとお楽しみくださりませ。」
「まこと、面白き趣向の社じゃ。古来、寺の塔などは、上へ上へとのぼるように築かれておる。されど、この社、横へ横へと広がっておる。」
「それこそが、私の目指す国の姿にござりますゆえ。」

【第33回】

PDVD_064_20120921142609.jpg


「願ってもない事で…。」
【第30回】

PDVD_266_20120802115303.jpg


「清盛様!よくぞご無事で…。」

PDVD_278_20120802115441.jpg


「この経文一揃え厳島のご神前に奉ります。」
「承りました。」
【第29回】

PDVD_053_20120727161046.jpg


「かの戦を勝ち抜き、武者の頂に立たれたお方が何を仰せにござりましょう。」
【第16回】


PDVD_003_20120428133244.jpg


「安芸一国の守り神におわします。」

PDVD_005_20120428133332.jpg


「しかし、この2人を見知っておいでとは、これも厳島の神が取り持たれた縁ですな。」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .