感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.5.27記述

ドラマはついに…
「保元の乱」「平治の乱」に巻き込まれていく、
清盛の猛々しい物語 突入します!

重厚な鎧を装着しての、平氏と源氏入り乱れての殺陣シーンは、
本当にパワフルで迫力に満ちているので、ぜひ放送を楽しみにしていただきたいです!
※あの重い「鎧」を着ながら、太刀を振るったりできる俳優陣の方は超人です…

そして、戦乱の行方を見守る女性たち にも目が離せません!
「武士の妻」「武士の母」であることに直面せざるを得ない
この時代の女性たちのドラマも見所です。

和久井映見さん扮する清盛の義母「池禅尼(いけのぜんに)」のシーンも
戦乱の荒々しさとは真逆の静けさの中に、様々な感情がこぼれてくる場面です。

その「静」の空気感をより色濃く演出しているのが、庭にある「池」…。
美術チーム総力を結集してつくった「池庭」が
池禅尼の特別な存在感をさらにひき立てています。

池禅尼は今後、平氏ばかりでなく源氏とも関わってくる重要な人物ですので
そのあたりも楽しんでいただければと思います!
120527001.jpg
巨大な池庭が2時間で出現…蓮の花が俗世を忘れさせてくれます

120527002.jpg
俳優陣の体力を奪う「鎧」の重さを実感…助監督N先輩

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .