感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.6.14記述
ZIP! 究極クェスチョンQQより

ZIP小雪究極クェスチョン001


共演者に対して究極クェスチョン

もし共演するならA:現場を盛り上げるけどNGを連発する役者B:完璧な演技をするけど現場の空気を悪くする役者

椎名:難しいね、これはねぇ。どっちも…いいね。じゃあ、あえてB。
演技に完璧なんてないと思うんだけど、そういうことを目指してね現場に来て、結果としてちょっと場の空気が読めないな…とかさ、協力的じゃないのかなって言う風なことになって少し現場の空気が悪くなったとしても、そう言う役者さんと共演してる方が、緊張感があっていいかなって気がするね。
小雪:わたしもBかなぁ~。芝居をやっぱ、パフォーマンスだから、こだわるって言うのは、仕事に対して真剣だって言う姿勢の現われだから、私もBかな。人間性と、お仕事はあまり関係ない時はあるかもしれないですね。

仕事と家庭の両立は?

もし仕事を受けるならA:ハリウッド映画の主演だが海外撮影で1年間家族と会えないB:毎日家族と会えるが、ドキュメンタリー番組のカメラが1ヶ月間家族に密着する

椎名:絶対Aだね
小雪:両方いいね!!
椎名:えっ?そうなの?
小雪:だってそれ(B)記念になりそうじゃない
椎名:あぁ、そういう意味かぁ、あぁそういう考え方もあるね。
MC:椎名さんはA
小雪:1ヶ月も密着されたらちょっとイラッとくるけど、でもB
椎名:やっぱりね、男だからね。ちょっと仕事で頑張る時は頑張んなきゃいけないから、ん。あっ!1年かぁ~…長いなぁ…1年…まぁ、男子の仕事と言う意味では、まぁ、Aを選択しました。
小雪:今、私年を重ねて、家族も出来たし、子供も産んだので、毎日、日々の変化とか、そういう事に対する喜びと言うのを分かる年齢になってきたんですね。だから、こういうのもいいかなって。そんなインスピレーションで選んでみました(笑)。

家族のつながりに関してのクエスチョン

今日からずっとA:子供の心が読めるB:夫・妻の心が読める

椎名:これもまた究極だよね。え~っ(ーー;)Bだな
小雪:私はAかな
椎名:これはね、子供の心が分かり過ぎると、面倒くさい。分からない時間っていうのも必要でね、徐々にわかっていくという、そういう経過がまた子育ての楽しみでもあるわけじゃないですか?僕的にはね。妻の心が読めないと…大変な事になっちゃう(笑)
小雪:楽かな(Bの選択)
椎名:そうだよね、立場の違いなんだよね(父親と母親)
小雪:夫の心はもう読める!(笑)
椎名:わかりやすいんだ(笑)
小雪:大丈夫。(赤ちゃんが泣いたとき)これ何の泣き?みたいなそういうのがわかるほうがいい。

突然だったので、家での録画予約できなかったんですけど、ポータブルTVで慌てて録画。
いやぁ~、とっても面白かったです。

特に、もし仕事を受けるならの答えで小雪さんがBの1ヶ月家族との密着を選ぶとは…
松山家の日常…気になりますね(笑)
まぁ、ファンの中にはあまりケンちゃんの私生活に関して小雪さんがああだこうだと話をする事に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、あくまでも聞かれたら答えると言うスタンスの夫婦だと思うので私は良いと思うんですよね。

変に、女性誌とか週刊誌などにああだこうだと好き勝手にか書かれて一喜一憂するよりは、本人たちの口から自然に家族の話や夫婦の話を聞かせてもらえることは嬉しいです。まぁ、小雪さんのちょっとおっちょこちょいな一面も色々みることも来ますし(笑)

椎名さんもこのインタビューの前に子供さんと公園で遊んでいたそうで、結婚してから子供さんができるまで長かっただけに可愛くて仕方ないでしょうね。椎名さんとケンちゃんは『銭ゲバ』で親子役で共演してるし、小雪さんとも共演したことあるから夫婦の話や子供の話で盛り上がりそうですよね~。

夫の心はもう読める。もう小雪さんが言う前から何だか答えがわかっていました(笑)
椎名さんが言うように父親と母親の立場で違いますよね。
分かり過ぎても確かにうっとおしいかもしれませんが…


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .