感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.6.17記述


PDVD_123_20120620133056.jpg


6・17に開催された<生>清盛ツイッター解説を自分なりにまとめたものです。
「第24回清盛の大一番」の物語に関する解説はレビューの方に紹介しています。

こちらではそれ以外の相撲節会に関してや新キャストのコメント、今後に関してのことなどをまとめて紹介しております。

続けるかどうかは反響次第と申しておりますが是非続けていただきたいですね。(個人的には)


OP・本編の映像に関して


PDVD_385_20120620133353.jpg

【いそPです】タイトルバックで踊っている白拍子、この時代のダンサーに扮している女性たちですが、実は世界的に有名なフラメンコダンサーなんです。なかでも鍵田真由美さんは、ニューズウィーク日本版の「世界が尊敬する100人」に選ばれるほど世界的に活躍しています。

【いそPです】遊びをせんとや♪ですが、メロディは現存していないので、音楽の吉松さんが雅楽の旋律を参考にして作曲しました。 歌詞の意味ですが、このドラマでは「子供が遊ぶように、夢中で生きる」としています。唄っているのは、松浦あゆみさんという女の子です。

【いそPです】画面が白っぽく見えるのは、スタジオ収録の背景をぼかしてCGと馴染ませやすくするなど、映像加工をしやすくするためでもあります。このドラマのほとんどが106スタジオの中で収録しています。

第22・23回のエピソード

PDVD_003_20120620133617.jpg


【いそPです】頼長の首に矢が刺さるシーンはCG合成なのですが、山本さんの「刺さる芝居」が大変うまく、リアルな映像にすることができました。

PDVD_153_20120620133713.jpg


【いそPです】ご質問の多かった、オウムちゃんの最後のシーンですが、実は本物ではなく人形(?)です。原始的な上から糸でたらした操り人形です。ロボットにしようと思ったら、ものすごい見積もりが来てやめました。

PDVD_229_20120620133837.jpg


【いそPです】先週の「叔父を斬る」であの場面の信西に涙させた意図ですが、彼もまた人として痛みをこらえているということです。痛みをこらえなければ、改革はできないという涙です。

【いそPです】続けます。そして前回「叔父を斬る」で壮絶な経験した清盛。後白河の前でもよく耐えました。彼が政治家として一皮むけるのがこの回です。

【いそPです】「国の宝になれ」というセリフですが、これは第5回で信西が、清盛に「世にとって、禍となるも、宝となるも、そなた次第」と言ったセリフを受けています。つまり、信西は清盛を大きく認めることになったことですね。

相撲節会エピソード

PDVD_244_20120620135906.jpg


【いそPです】
特別に豊真将関と錣山部屋の力士5人に御出演頂きました。豊真将関は山口県下関の御出身。平家とゆかりが深いということで特別にお願いしました。

【いそPです】収録は6時間に及びましたが、みなさん紳士的な方ばかりでした。待ち時間にはお弁当50個差し入れましたが、みなさんペロッと平らげました。恐るべきパワーの持ち主たちです。

【いそPです】豊真将関+部屋所属の力士5人=6人で弁当50個、です。

【いそPです】さあここで豊真将関土俵入りです。豊真将関は山口県下関の出身です。平家と繋がりが深いお土地柄で、今回お願いして快諾を得ました。相撲については放送後に詳しく!

【いそPです】解説に戻ります。ご質問のあった相撲シーンですが、日本相撲協会の大山進さんが当時の相撲を再現してくれました。組手からはじまるそうです。

【いそPです】何でも、力士さんたちは全員、授業で相撲の歴史を勉強しなければいけないそうで、今回参加していただいたお相撲さんたちはみなさん、平安相撲について詳しかったです。

【いそPです】さて相撲節会とは、今で言う相撲の天覧試合。相撲使と言われる役人が各地から強者を集めました。帝の威信を全国に広める目的もありました。

【いそPです】そして放送前にもお伝えしましたが、相撲シーンの撮影については、【豊真将関「平清盛」に土俵入り!】で詳しくレポートしていますので、こちらもご覧ください。

【いそPです】(お相撲さんたちの髪につけていたものは?)葵や夕顔などの草花です。儀式の一部ですが消毒や魔除けの意味があったそうです
 23回からの登場人物に関して

【いそPです】では24回「清盛の大一番」ご覧ください!今回の演出は佐々木Dです(第20回以来2回目)。

PDVD_023_20120620134219.jpg



【いそPです】今回から平重盛役が本役に代わり、窪田正孝さんが登場します。撮影にあたって、清盛役の松山さんたちから、幼少期の重盛はどんなキャラクターだったかを聞いてから現場に臨みました。研究熱心な方ですね。

【いそPです】 窪田正孝さんを起用した理由ですが、役柄的に、清盛と後白河という、超個性的なキャラに挟まれるので、繊細でナイーブな芝居ができる方、ということでお願いしました。

PDVD_030_20120620134327.jpg


【いそPです】
その弟役の頼盛役には渡部豪太さんです。ちょっと悩みがちのお兄さんを支えていきます。 すいません、いきなり人名を間違えてしまいました...弟さんは基盛です。

【いそPです】 渡部豪太さんの起用理由ですが、繊細な兄を支える、優しい部分とたくましい部分を感じる方、ということでお願いしました。

PDVD_236_20120620134531.jpg


【いそPです】また、経子役の高橋愛さんも初登場です。重盛に嫁ぐ花嫁!です。高橋さんに初登場のシーンで「緊張していますか?」と聞いたら、ライブの初日ぐらい緊張していると言っていました。そして経子の兄さんはくせ者・藤原成親(吉沢悠さん)です。
PDVD_198_20120620134621.jpg


【いそPです】お待たせしました!頼朝・中川大志君登場です。頼朝は由良のエリート教育によってわずか11歳で、統子(むねこ)内親王という後白河の姉に仕えることになります。源氏としては異例の出世スピードです。
キャストコメント


【いそPです】重盛の本役・窪田さん登場。次男・渡部さんも。窪田さんから皆さん宛にコメントを預かっているので、放送後にツイートします!

【いそPです】 そして高橋愛さんからも!コメントが届きました。こちらも後ほどツイートしますのでお楽しみに!

【いそPです】 そして、窪田正孝さんから生清盛に参加されている皆様宛てに、メッセージを届いきましたのでご紹介します!

PDVD_313_20120620134745.jpg


【窪田正孝です!】
はじめまして。嫡男、平重盛役の窪田正孝です!
第24回放送、いかがでしたでしょうか??

大河に参加できる喜びと不安でいっぱいですが、父上に投げ飛ばされたって元気で一心に!笑 。平氏一門を!平清盛をお支えいたしまする!志をもってこれからさらにおもしろい世を創る父上をぜひご覧下さい!
来週もお楽しみに!それでは!あなたのつぶやきお待ちしております!(^^)

【いそPです】 続いて、高橋愛さんからも生清盛に参加されている皆様あてに、メッセージを届いきましたのでご紹介します!(たっぷりです!)

PDVD_322_20120620134838.jpg


【高橋愛です】
『平清盛』本日の放送、みなさん見ていただけましたか?
今回私は、清盛の嫡男である重盛の嫁、経子を演じさせていただいています。
実は、私の中で清盛という人物は、学校の教科書や平家物語などで見る限り、好きと言える人物ではありませんでした。
しかし、この大河ドラマ『平清盛』を通じて、大好きになり、今では尊敬しています。

人とは違う道を切り開くのは不安が伴うものです。
しかし、それを清盛は恐れずに楽しんでいる。そんな姿を見て、いろんな事に挑戦する事を楽しもう!と思えるようになりました。そんな中、今の私の“挑戦”はこの大河ドラマに出演する事!

まだまだ緊張していますがこれからも楽しんで経子の人生を生きていければなと思っています。
そして、今夜はいよいよ第24回の放送でした。まさか自分が憧れの大河ドラマに出演できるなんて…テレビを見ながら不思議な気持ちになりました。これからも重盛の嫁として立派に支えていける経子を演じられる様に頑張ります!引き続き、NHK大河ドラマ『平清盛』よろしくお願い致します!

 今後に関して

【いそPです】次回は源頼朝と清盛が対面します。歴史上、二人があったのは2回だけ。今回のナレーションが頼朝だけに、この二人のシーンは大きな意味になるはず。

【いそPです】そして、由良御前が…、彼女の最後のセリフにぜひご注目ください。次回は早くも、平治の乱前夜です。

【いそPです】平治の乱では、清盛と信西、義朝が重要人物となりますが、この3人の関係がこれからどのように変わってゆくか、ぜひ注目していただきたいと思います。

【いそPです】そして今、ちょうど新しいオープニング映像の準備をしています。間もなくご披露できると思いますので、お楽しみに!

【いそPです】いくつかご質問いただいた、新オープニングの公開日ですが、まだ未定です。マイナーチェンジですが、ご期待ください。

【いそPです】まだ出ていない義経とか敦盛とかの役者さんですが、ほぼ決まっています。出ますよ!

【いそPです】松田聖子さんですが、清盛との再会を予定しています。ご期待くださいね。

【いそPです】 神出鬼没な鬼若さんの役所ですが、これから源氏の背負った運命を義経に伝える、という重大な仕事がまっています。

【いそPです】頼長、崇徳などなどのスピンオフを…というお声を頂きました。予定は未定ですが、藤本先生は喜ぶと思います(思い入れのあるキャラだそうです)。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .