FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.6.21記述
YOMIURI ONLINEより

NHK大河ドラマ「平清盛」の広島県推進協議会は、清盛が生きた平安時代のお香をイメージして作った線香セット「平安香之書(へいあんこうのしょ)」(3150円)を発売した。

 清盛の父・忠盛が、お香の材料や分量をまとめた書「香之書」に記載されている香りを、広島女学院大の田中圭子研究員の監修で線香として復元。ハスの葉に似せた「頼盛荷葉かよう」や、菊の香りの「白河法皇伝菊花」など、清盛に縁のある人物にちなんだ4種類を詰め合わせた。

 県内では、福屋八丁堀本店(広島市中区)と県立歴史博物館(福山市)で販売。製造元の鳩居堂銀座本店や東京スカイツリーソラマチ店(ともに東京)、京都鳩居堂本店(京都市)などでも購入できる。県観光課は「当時の文化の薫りを知ってほしい。県外の人が広島を訪れるきっかけにもなれば」と期待している。

平安香之書


「忠盛侍従」は清盛の父「忠盛」の処方
「頼盛荷葉」は清盛の異母弟「頼盛」の処方
「白河法皇伝菊花」は清盛の実父ともいわれる「白河法皇」ゆかりの処方
「女御黒方」は白河法皇最初の妃とされる「藤原道子」の処方。
以上の4種類(線状香)はそれぞれ10本入りで、価格は3,150円(消費税および地方消費税を含む)。

販売は
「東京鳩居堂」(銀座本店、渋谷店、新宿店、横浜店、池袋店、東京スカイツリーソラマチ店)
「京都鳩居堂 本店」(京都市中京区寺町姉小路上ル下本能寺前町520)
「福屋 八丁堀本店」(広島市中区胡町6-26)
「広島県立歴史博物館」(福山市西町2丁目4-1)
「京都文化博物館」(京都府京都市中京区高倉通三条上ル東片町623-1)、「平清盛展」(開催期間:6/16~7/17)にて
「東京鳩居堂」「京都鳩居堂」では通信販売も行っている。

実は前回「平清盛展」に行った時に買おうかどうしようか凄く迷ったんですよね~
あともう1つ迷ったのが我が家御用達の香のお店「松栄堂」のコラボの匂い袋。結局今回は両方とも迷いに迷った結果買わなかったんですよね。

まぁ、もう1回行く予定にしてるからその時買おうかなと思ったんですよ。
「平安香之書」の方は特に香りの見本がなかったので値段と考えてかなり躊躇しちゃったんですよね。

色んなところで購入できるようなので(買いたくても近くで買えない方は通販もあるようなので)お香など興味ある方、清盛を見ながら当時の雰囲気を楽しみたい方などは是非いかがでしょうか?(^O^)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .