感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.6.23記述
スポーツ報知より

NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜・後8時)で、歌手・ブラザートム(56)の次男で俳優の小柳友(23)が、平清盛(松山ケンイチ)の四男・平知盛を演じることになった。

 映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(10年)に主演するなど人気上昇中の小柳だが、大河出演は今回が初。知勇に優れ、跡継ぎとして清盛から大きな期待を寄せられていた知盛は、平家が滅亡するまで一家を支えた重要人物。歌舞伎の「義経千本桜」の壇ノ浦の入水シーンや、「見るべきほどのことは見つ」という辞世の句でも広く知られている。

 知盛についていろいろ調べた、という小柳は「自分にとって新しい挑戦。知れば知るほど知盛のかっこよさを知り、この役をいただけて本当に誇りに思いました」。登場は8月5日放送分からで、番組プロデューサーは「知盛は体も心も大きな人物。身長187センチの小柳さんは、そんなイメージにぴったりで、キリッとして堂々とした感じは一流の武人としての素養を十分に感じさせる」と期待を寄せている。

まだ子役ですがそれでも既に兄の宗盛(現・清三郎)とのキャラクター付けがしっかり出来ていましたよね。
余り知らないのでどんな知盛を見てセクてくれるのか今から楽しみです♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .