FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.7.3記述

第27回『宿命の対決』の試写&記者会見の模様をスタッフがTwitterでリアル報告をしてくれるようです。
本日の会見出席者は出演者2名(松山ケンイチさんと玉木宏さん)と、いそっぴぃこと磯P、演出の渡辺一貴Dです 

第27回試写会&記者会見001



TwitterのTLは気になる部分だけを私の独断で選んで分類に分けてUPしております。内容に関しては全てをUPしているわけではないと思いますのであしからず。


第26回の放送に関して


【演出SSD(仮名)です】ところで、信西の印象的な台詞「誰でもよーい」は、スタッフの中でも流行りまして、けっこうみんな口ずさんでました。最後の台詞もそういう少し微笑ましい台詞なのかなあ、なんてみんなで予想しあっていたのですが。違いましたね。

【演出SSD(仮名)です】信西が最期を迎える「穴」のセットですが、通常スタジオは建造物を作るための場所なので、ひらべったいのですが、なにせ「穴」ですので、高低差をつけなければなりません。そこでどうしたか?

【演出SSD(仮名)です】信西が最期を迎える「穴」。一人が入れる大きさの穴のある屋外の情景を作るために、NHK中の平台(←セットの土台を作る為の板状の台。)という平台を集めたそうです。なんともレアなセットです。

【演出SSD(仮名)です】26回で信西のもとへ急行しようと馬を駆る清盛というシーン。松山さんはなんなくこなしているように見えますが、結構でこぼこも高低差もある難所なんです。

 第27回の放送に関して


【演出SSD(仮名)です】前回の放送はいかがでしたか?この前は「源氏が平氏を滅ぼす」というセリフで終わりました。はじめて清盛が義朝に対して、敵意を表しました。この2人がどのように剣を交えるのか、それが次回「宿命の対決」のみどころです。

【演出SSD(仮名)です】クランクイン当初から乗馬の稽古を積み重ねた成果だと思いますが、27回「宿命の対決」では義朝との殺陣で、その極めつけを観ることができます。お楽しみに。

【スタッフです】渡辺ディレクターが最後のシーンのロケについて語っています。2分以上という長い殺陣。それを通して3回くらい撮るなど、本当に死力を尽くしたそうです。が、それに見合った、それ以上の映像に仕上がっていると思います。

【スタッフです】渡辺ディレクターの話を受けて、松山ケンイチさん、玉木宏さんが殺陣について語っています。大きな見せ場を素晴らしいクオリティでやり終えた、という感想の表れか、おふたりともすがすがしい表情です。
 キャストに関して

【演出SSD(仮名)です】源氏勢のスタジオ控室での話を一つ。正清役・趙さん。義平役・波岡さん。為朝役・橋本さん。鬼若役・青木さん。みなさん関西のご出身。二人以上そろうと、テンポが早く切れ間のない関西弁でのトークが出番までの待ち時間の間中ずっと続いていました。こういうところもチームワークの良さに繋がるのかななんて思った瞬間でした。
記者会見に関して


【スタッフです】そして本日お越しの出演者さんですが、平清盛役の松山ケンイチさん、そして…源義朝役の玉木宏さんです!と発表がありました!!

【演出SSD(仮名)です】最近放送されたり、HP上にUPされている平治の乱の番組スポットも作らせて頂きました。

【演出SSD(仮名)です】平治の乱の番組スポット。現場で松山さん、玉木さんを拝見していて、おふたりとも役にシンクロされている事は言うに及ばず、二人の距離感や関係もシンクロしている気がして、そういう現場の雰囲気が皆さんにも伝わるといいなあと思い制作しました。

【スタッフです】試写はそろそろクライマックス…めちゃくちゃ熱いです。みなさん、次回はガチで必見ですよ!

【スタッフです】試写おわりました! いよいよ松山ケンイチさん、玉木宏さんの登場です!!!!!!

【スタッフです】というわけで、松山ケンイチさん、玉木宏さんが入場!! 大きな拍手が飛び交っています。取材陣の方が壁にもびっしり!

【スタッフです】番組制作統括のいそっぴぃがご挨拶中です。源平はじめての対決のみどころを語っています。物語はまさに前半のクライマックス、張り巡らされた人間ドラマの中間決算。そして新たな章のはじまりです。

【スタッフです】番組制作統括のいそっぴぃ「本物の役者同士の戦い」

【スタッフです】続いて27回演出の渡辺Dがご挨拶。「現場の熱も感じ取れるのではないか、玉木さん松山さんが本当にかっこいい、これが最後になるなんて…」と語っています。

【スタッフです】そして、いよいよ松山ケンイチさんがご挨拶。本日スーツ姿です。コメントの詳細などは報道されると思いますのでお楽しみに!

【スタッフです】松山ケンイチさん、これまでの撮影のエピソードなどを語られています。続いて、玉木宏さんがご挨拶。こちらもスーツ姿。素敵な声です。そして義朝役を終えてヒゲをそられています。若い!義朝と同一人物とは思えないですね。役者さんってすごいです。

【スタッフです】すいません、てんやわんやで写真をアップするのは難しく…報道されると思いますのでご期待くださいね!

【スタッフです】松山さんが質問に回答中。

【スタッフです】しかし松山さんと玉木さんが並ぶと、本当になんというか、たまらん絵ですね。たまらん。スーツもすっごいポイント高いです。

【スタッフです】ここでプレス質問コーナーのはじまりです。まっさきに手を挙げたのは女性記者さん!

【スタッフです】もう最後の質問です。玉木さんに向けて男性記者から。役作りについて、けっこうすごい話をしています。

【スタッフです】本日の試写会&松山ケンイチさん、玉木宏さん記者会見の内容ですが、ホームページで動画でご覧いただけるよう各位が動いているそうです。まだ未定ですが、実現したらお知らせしますね!

【スタッフです】松山ケンイチさん、玉木宏さんとも、身を乗り出してフリートークみたいな感じになっていますw 聞いてはいましたが、本当に仲良いですね。

【スタッフです】というわけで、これにて記者会見終了! おふたりのフォトセッションに移ります。スーツ姿のおふたり、本当にかっこいい…。

【スタッフです】そして最後に、次回の「生清盛」ツイート解説の日程が発表されました。やはり7月8日の第27回! ゲストに時代考証の本郷和人先生が来る予定、とのことです!!!!!

【スタッフです】というわけで、記者会見終了いたしました。実況ツイート、お付き合いいただきまして、誠にありがとうございました!!


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .