感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.9.20記述
神戸新聞 より

神戸市長が制作現場訪問


NHK大河ドラマ「平清盛」の舞台が9月から神戸に移ったことを受け、矢田立郎神戸市長は19日、東京・渋谷のNHK放送センターの制作現場を訪れ、出演者やスタッフを激励した。

 矢田市長は、清盛の長男重盛を演じる窪田正孝さん、三男宗盛役の石黒英雄さん、四男知盛役の小柳友さん、磯智明チーフ・プロデューサーと面談した。9日の放送分から清盛が都を構えた福原(現在の同市兵庫区)が登場したことについて「歴史に興味を持ち、学ぶ子どもが増えるだろう」と期待。平家の福原遷都を“歓迎”するため、神戸ビーフ3キロを贈った。

 7月に清盛邸跡とされる遺跡上に立つ市立湊山小学校(同区)を訪問し、清盛と神戸のゆかりを児童から教わった窪田さんは「神戸市民の清盛への愛情を感じた。その気持ちを収録に還元したい」と語った。(佐藤健介)

矢田市長は広島県知事と同じくらい大河ドラマを応援してくださっていますね。
自らも神戸清盛隊の大殿忠盛として登場したり(笑)

いよいよ福原が舞台になって、(私も早速あちこち回りましたが)きっと周辺に住む子供たちにとってもいろんなことを学べる機会が増えるのではないかと思いますし、私もこのドラマで色んな登場人物の事が好きになりましたね。
特に平家の人々の事なんて今まであまり興味もないし(と言うか一般んピープルと同じで誰が誰だかわからなかった)きにもしなかったんですけど、ドラマが始まるとわかって色々自分で勉強したりして知識が増えましたし、登場人物皆に色んな物語があって、悲劇もあるけどその中で精一杯生きたことをドラマを通して見る事が出来てるなって。

まぁ問題の人がいる中で矢田市長これからも応援よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .