FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
中井貴一さんがナレーションをしている「サラメシ」。今回はなんと!「平清盛」の撮影現場にお邪魔です♪

PDVD_004_20121016132342.jpg


ドラマのネタバレ部分一部カットしております。





まず1人目はドラマの助監督をしている渡辺さん。早朝の5:45にご自宅訪問。

スタジオ撮影の日はおにぎりを自分で作る。これが助監督ナベちゃんの決まりです。

玄米と白米を合わせて炊いたご飯にふりかけを混ぜる。
(今回は梅シソ味)具はツボ漬けと梅干、サッパリ系です。

PDVD_006_20121016152657.jpg


「こっから面白いんです。(ラップを広げて其のままご飯を上に乗せ包んでしまう。)」
1合半まとめて握るのがナベちゃん流。実に豪快。これぞ男の握り飯。にしてもでかい!

「裸の大将がおにぎりを食べてるシーンがあって、"あぁ、美味しそうだな"って昔からイメージがあって、自分が社会人になってまさか握るとは思わなかったんですけど、造っているうちにだんだん、この三角が凄く美味しそうに見えてきて」

まさにスギちゃんじゃないけどナベちゃん「ワイルドだなぁ~」ですね(笑)でも梅干の種はあらかじめとっておいた方がいいかもね(^_-)-☆


現代版「裸の大将」なんだな(裸の大将風に言う中井さん)
ボクも撮影中からずっとこのナベちゃんのおにぎりが気になっていたんですぅ。だからついつい、サラメシスタッフに話しちゃってね、今回の取材となったわけです。

PDVD_019_20121016153458.jpg


朝6:30最初の仕事は、1日のスケジュールの貼りだし。
この日は23人もの出演者が一同に集まる宴のシーンがあります。

消え物室と呼ばれるドラマに登場する料理を用意する部屋。
平山登世子さん(通称:ちんとんさん)大河ドラマの料理を手がけて13年の名物スタッフです。

「これは公家のお膳なんですけど、全部小高に盛るんですよ。お山のように。大河の場合は湯気が一切ダメなんですね。カット割で、同じシーンを何回も撮るので、このシーンでは湯気が出てたけど、こっちから獲ったら湯気がないって言われちゃうと困るので。」

PDVD_011_20121016154010.jpg


宴のシーンで使われる、平安時代のお膳。
(カブの煮物、鶏肉、白身魚)資料を基にしながらも、撮影の為に作られた大河ドラマならではの平安サラメシです。

韓国の時代劇とかの宴などのシーン、なんだか美味しくなさそうなんだよね~(実際本物なのかどうかもわからないけど)
そう思うと清盛の宴などの食事のシーン、美味しそうで楽しみだったりします♪

ちんとんさんは、いつも全身ピンク。えっ?なんでかって?それは撮影現場のテンションを上げるためなんだとか。自分の好みだけじゃないんです。ちなみにボクも撮影の時、現場に入るとまず、ちんとんさんに挨拶に行って、ピンクパワーを貰って、つまみ食いさせてもらっています。

ちんとんさんが着ておられるこのTシャツ良いですねぇ~。裏のイラストカッコイイと思いません?
スタッフなどに作ったものなのでしょうね~。


PDVD_020_20121016154147.jpg


午前中の撮影も無事終了!いよいよランチの時間です。
大河ドラマのスタジオ収録にはいわゆるロケ弁はありません。食堂へ行ったり、お弁当を買ってきたり、それぞれが好きなお昼を食べます。

早速こちらでは…
清盛の三男・宗盛役の石黒英雄君。役どころで言えば、ボクの孫ですね。
ん?石黒君は弁当男子?

「パリパリの海苔を分けて、その時に1枚1枚でちゃんとパリパリで食べたいので…」

PDVD_014_20121016154450.jpg


俳優、石黒英雄君のサラメシ。昨日の撮影が終わったのは夜の11時で、その後自分で作ったんだとか。偉いねぇ~弁当男子。玉子焼きもいい焼き加減じゃない、ねぇ。

「あの、冷蔵庫の中の、具材が駄目になっちゃうので、連日撮影してると。なるべくダメにしたくないので、弁当にして、料理して持って行こうと思って。(玉子焼き)ちょっと失敗してる。」

何処が失敗なの?美味しそうだけど?

PDVD_022_20121016154705.jpg


「ふふっ。目指すはお寿司屋の玉子焼きね。こうやるとね(頭を下げると)これ(烏帽子)が当たってね、ちょっと斜めに座るのがポイント。」

そうそうそうなんですよ。意外とぶつかるのアレ(烏帽子)。衣装は汚せないし、こんな格好でランチを食べるのって、結構コツがいるんだよね~。

そうなのかぁ…関西人の私にはお寿司屋さんの玉子焼き(砂糖の入ってる甘いやつ)は苦手なのですよね。
玉子焼きに基本的に砂糖は入れないので…(汗)

一方、ピンクがトレードマークのちんとんさん。さて今日のサラメシは…

PDVD_015_20121016154747.jpg


ん?これパン?アレ、ご飯じゃないの?聞けばここ5年、ランチはこのメニューなんだとか。
しかもトーストにはジャムもバターも一切塗りません。ちなみに、グレープフルーツもピンクがきまりだそうです。

「恥ずかしい事に、"味見太り"で単なるデブじゃないの、味見太りなのって威張ってたんだけど、そうも言ってられない。いやぁ、だから十何キロダイエットしましたよ。いただきます。貴一っちゃんにこれ見られるのヤッベ。恥ずかしい…」

恥ずかしくない!太ってませんよちんとんさん。良い料理を出すには、味見かかせませんから。だから体を気遣って普段のランチはカロリー控えめ。いやぁ~知らなかったぁ~。

皆が食事に行ったあと、ホッと一息、助監督ナベちゃんもランチタイム。

PDVD_016_20121016155005.jpg


いやぁ~何度見てやっぱりでかい。実は彼のこだわりは特大おにぎりだけじゃなく、食べる場所にもあるんです。スタジオを出てすぐのベンチ。ここが昼休みおにぎりをほお張るナベちゃんの指定席。

「この休憩の間に何かあった時とか、早く対応できないので、ここにいたら何かあった時にすぐ対応できるかなぁっと思って。」

この少し離れて座っている人ってひょっとすると柘植さんですか?資料と格闘中なのか撮影されている事気がついてますかね?
PDVD_017_20121016155055.jpg


食事中でも、何かがあればすぐに対応。そのためのおにぎりでもあったんです。これが助監督のサラメシ。あっ!今、梅干の種噛んだね、今。痛んだよそれ。痛いだろ?(笑)

藤原兼実役相島一之さん
「やるなぁ~、握り飯うまいよね。奥様が?(いや、自分でやってんですよ)自分でやってんの!?(自分でやってんですよ。やっぱコンビニはちがいますね)全然違うよね。やっぱ貴一さんが目を付けるだけのおにぎりですよね!ね?貴一さん(笑)」

PDVD_025_20121016155245.jpg


はい、そのとおり。一合半のおにぎりをほおばる助監督のナベちゃんには夢がある。
そう、ドラマの監督になる事。監督になった渡辺君に出会える日が来る事をボクは楽しみに待っています。

なんか、身内のサラメシって恥ずかしい…

所々、清盛様が映るとドキドキしちゃいます(笑)最後のほうもなんだかスタッフ(?)となんか一所懸命話しをしていましたね~(笑)ケンちゃんのサラメシも見たかった気もしますが…(汗)でも石黒さんは先日のクルーズの番組も宋だったけど凄く素直で素敵な青年ですね~。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .