感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2012.11.10記述
webザテレビジョンより

剛力、上川、涼成…連ドラに引っ張りだこの役者たち


ぼつぼつと2013年の情報が流れ始めた連ドラシーン。ことしを振り返ると、武井咲が3クール連続の主役をはったニュースが記憶に新しい。3クールどころか、大河ドラマ「平清盛」の松山ケンイチは1年間、すなわち4クール連続で主役をはったともいえる。

では、2012年の連ドラシーンで松山ケンイチ以外にも、4クールとも連ドラに出演した俳優はいるのだろうか。そこで、主演、レギュラー出演、ゲスト出演を問わず、2012年の連ドラのオファーが絶えない役者たちをリサーチしてみた。まず、ことし大活躍の武井咲だが、新春クールはお休み。「平清盛」にも出演しているが、登場は4月からだった。ほか「平清盛」のキャストを見ると、松田聖子、上川隆也、深田恭子、加藤浩次、松田翔太、森田剛、藤木直人らが1~3月、4~6月、7~9月、10月~といずれのクールにも、どこかの回に顔を見せている。

リスト1には、4クールのどこかで連ドラの主役をはり、かつ4クールとも何らかの連ドラに出演した俳優をピックアップ。上川隆也は「平清盛」に出演しつつも、新春に「ステップファザー・ステップ」、夏に「遺留捜査」に主演。間の春クールは「私立バカレア高校」にレギュラー出演していた。武将をはじめ、怪盗、刑事、高校の理事長を演じ、確かな演技力を披露。若手ながら、千葉雄大は新春に「白戸修の事件簿」で主演し、その後「カエルの王女さま」「黒の女教師」に続き、今クールから「平清盛」で高倉天皇を演じている。ほか、松重豊は主演作「孤独のグルメ」がことし2度製作されたほか、3作品に出演。安田顕は地元の北海道放送製作「スープカレー」に主演をはじめ、4クール連続登板。山本耕史も新春に「くろねこルーシー」、夏に「薄桜記」(BSプレミアムで放送され、現在NHK総合で放送中)と2度主役を務め、今クールの「MONSTERS」にゲスト出演し、2004年の大河ドラマ「新撰組!」以来となる香取慎吾との共演を実現させた。女優の該当者は2人。前述の深田恭子の主演作は、放送中の「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」。もう1人は剛力彩芽で、新春に「ティーンコート」で単独としては連ドラ初主演。その後、「未来日記-ANOTHER:WORLD-」「Wの悲劇」「ビギナーズ!」で活躍し、今クールでは、「イロドリヒムラ」の第1回のゲストに選ばれた。

リスト2は、連ドラの主役ははっていないものの、4クールとも何らかの連ドラに出演した俳優編(「平清盛」以外の連ドラに出ていない松田聖子、加藤浩次、森田剛はリスト外)。バイプレーヤーがずらり顔をそろえた。田山涼成以外は「平清盛」に出演した顔ぶれ。田山は「ハングリー!」「家族八景 Nanase, Telepathy Girl's Ballad」「Answer~警視庁検証捜査官」「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」「GTO」「匿名探偵」と大河以外の連ドラで、4クールさまざまな役を演じ切った(しかも6作品中、4作品がレギュラー出演)。一方、紅一点、吉田羊の売れっ子ぶりがよく分かる。現在は「純と愛」でクールな接遇指導の担当役を好演。ほか、「平清盛」「最後から二番目の恋」「13歳のハローワーク」「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー」「Answer〜警視庁検証捜査官」「GTO」「大奥 ~誕生~[有功・家光篇]」と、ゲスト出演が多いながら連ドラ出演本数は片手に余る。

すでに発表されている次期大河ドラマ「八重の桜」では、本リスト中、剛力彩芽と松重豊の出演が決定。今回リストアップされた俳優たちが、来年の連ドラでどんなポジションを築き、どんな役どころを演じるのか、期待しながら情報を待とう!

宇梶さんの10~12月のところに「平清盛」が明記されてない(抜けてる)じゃないですかぁ~。
本当に、清盛キャストの他のドラマもついつい気になってしまうんですよね。
ケンちゃんと共演した人達の事って何か気になるんですよね(笑)もち良い意味でね。
応援したくなっちゃうんですよ、それも松山ケンイチの魅力の一つというべきなのか…
彼と仕事した人達、俳優さんだけに限らずプロデューサーさんや脚本家、そして監督さんたちなどなど。

来年も清盛組の皆様がテレビや映画をにぎわせてくれると嬉しいですよね♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .