感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2013.6.1記述

「遠い夏のゴッホ」が7月7日(日)の深夜0:00~BSプレミアムで放送です。
BS放送の受信できる皆々様は要チェックです。


初日001


最終更新日:2013.6.1

2013.2.15記述

座長と何かしら関係した事(公私ともに)のある方たちの観劇後の感想など

木南晴夏‏さん
舞台「遠い夏のゴッホ」みてきましたー。虫の世界に広がるファンタジー!松ケンさん演じる蝉のゴッホがもぅーかわいくてかわいくて、私は終始笑いっぱなし!おもしろい世界に染まれて胸がじわじわ~


清塚信也‏さん
ケンイチの初舞台、遠い夏のゴッホ、幻想的で素晴らしかったです。赤坂アクト、皆さんも是非!

映画『GANTZ』‏佐藤Pです。 
松山ケンイチ主演『遠い夏のゴッホ』観て来ました!哀しくも懸命に生きる”セミ”を演じる松山。初舞台に必死にあがく松山自身と重なり、笑わさられるし泣かされます。GANTZ組のトモロヲさんと小松さんも出演してますよ!ぜひ!


佐藤東弥監督
舞台「遠い夏のゴッホ」を観ました。美しくて、豊かさと優しさに溢れた作品でした。 終演後、中の人と久し振りに話をしました。 平清盛がいかに素晴らしかったかを熱く語って来ました。清盛の人は元気でした。


高畑 充希さん
遠い夏のゴッホ@赤坂ACTシアター あたしはとてつもなく好きだった。もちろん好き嫌いはある世界観やとは思うけど。自分の好きな様に想像しながら創造しながら観られる作品はステキやと思うんよ。ぜひみんなにも観て欲しい。あぁ、いつか西田シャトナーさんとお仕事できますように。。


2013.2.4記述
スポニチアネックスより

松山ケンイチ:初舞台 「美しい舞台になった」と手応えの開幕


舞台「遠い夏のゴッホ」が3日、東京・赤坂ACTシアターで初日を迎えた。主演でセミ役の松山ケンイチ(27)は初挑戦の舞台に「緊張と不安はあったけど、美しい舞台になった」と手応え。切れのあるダンスなどで、ステージを駆け回った。公演は24日まで。

 ファンの前で初めて見せた生演技。松山は「初舞台、そして、初のセミ役ということで緊張と不安もありましたが、美しい舞台になっている。大人の方はもちろん、子供たちがとっても楽しめる舞台だと思います」と充実感を漂わせた。

 演じたのは“恋人”を土中に残し、1年早く羽化してしまったセミ。翌年の夏に再会するため、運命に逆らい、命がけで冬を越える愛の物語。恋人役の美波(26)、友人のセミ役の筒井道隆(41)、女王アリ役の安蘭けい(42)、ミミズ役の吉沢悠(34)らと、歌あり踊りありでファンタジックな世界を見せた。休憩を挟み約2時間半、持ち前の運動神経の良さを生かし、切れのある動きでステージを駆け回った。ワイヤにつられ、約7メートル跳び上がる場面もあった。

 虫の姿を表現するのに、着ぐるみなどは使わなかった。パジャマのような服を着た幼虫から、白いシャツと茶系ベスト、パンツの成虫に“羽化”。セミの姿を洋服でイメージさせた。観客の想像に働きかけるため、松山自身も頭をひねった。美波や演出家の西田シャトナー氏と相談し、幼虫ゼミには青森弁のイントネーションを取り入れた。青森県むつ市出身。暖かくなっていく土に「なまぬぐくなってる」と夏の訪れを感じ取る場面も、自然と気持ちがこもった。

 「お客さんが毎日代わるから、演技も毎日変わると思う。自分の変化を楽しみたい」と飛び込んだ新たな挑戦の場。「初日の思いを忘れずに、カンパニーの皆さんと一緒に千秋楽まで走り抜けます。たくさんの方に見に来ていただきたい」と目を輝かせた。

 ≪“ナマ松ケン”に女性客すすり泣き≫“
ナマ松ケン”が初めて見られるとあって、10〜20代の若い女性を中心に幅広い層のファンが足を運んだ。パントマイムなどのコミカルな動きや、ダジャレにはドッと笑いが起きた。客席は徐々に松ケンゼミのいちずな愛情に引き込まれ、ラストシーンは、すすり泣く声も聞かれた。

観劇された方のツィートを見ても概ね楽しんだようですし、座長初めキャストの皆様そして演出が楽しかったと言う感想を聞いてホッと胸を下ろしました(笑)まだまだこれから連日回を重ねるごとに色々変化もしてくることでしょう。連日見に行くコアな方、連日とまでは行かなくても公演中数回見に行く方、そんな方のその時々の変化なども感想で聞いてみたいですし、勿論何とかして1回でもという(私も含めて)方々にとっても素敵な思い出になるような舞台になってると思って今からその日と楽しみにして痛いと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日、2回目の公演観て来ました。
席が前から三列目です、が、カーブを描く席表により私は実質前から二番目。ただ、一番端っこの席でず。
が、前日に観た一番見たい場面を丁度その目前でやってくれる神席だったので、もう・・・何て言うか言葉に出きません。
(自分のブログに感想書く時も、どうその想いを語ろうかと頭捻りました)

ゴッホは一途で健気です。
普通のセミとして普通に死んでいく筈だったのに予定が狂い、彼は他のセミとは違う生き方を選び、その中でもがき苦しみ、会いたいセミの為に孤独で辛い生き方を選びました。
少しでも体力を使わない知恵を付け、「歌わず・飛ばず」、何一つセミらしい事をせずにただただ地面を這いずり回っています。
たまに空を見上げては、会えぬ恋人を想い嘆きます。
愛とか友情とか自然の摂理とか・・・とても色々考えさせられる深いお話です。

松ケン君は昨日、ゴッホとして苦しみ涙を流して居ました。
あの涙は・・・何よりゴッホの悲しく厳しい淋しい現状を表していて、あの表情は胸を突き刺します。
そして「ウッカリ歌ってしまう」箇所の表情は、一日たった今でも私の瞼に焼き付いて居ます。

衣装、とっても素敵です。
とっても良く似合ってて可愛かった♪
かなり・・・痩せてしまったなと言う感じを受けました。
舞台は体力使いますし、彼は殆ど舞台に出ずっぱりですし、出ている時は全力投球なので、体重はガンガン落ちてしまうのでしょう。
舞台を最後までやり抜く滋養のあるものとか栄養ドリンクとか睡眠とか・・・なるべく取って貰いたいです。
2013/02/05(火) 11:32 | URL | kei #-[編集]
ありがとうございます<(_ _)>
keiさん、ありがとうございます。
遠方で舞台を見る事の出来ない訪問してくださる松友さんたちもきっとこのレポートを喜んで呼んでくださることでしょう。そしてそんなゴッホや座長に更に思いを募らせてしまうかもしれませんが(私も含めて)感謝・感謝です。

> が、前日に観た一番見たい場面を丁度その目前でやってくれる神席だったので、もう・・・何て言うか言葉に出きません。
> (自分のブログに感想書く時も、どうその想いを語ろうかと頭捻りました)

始まったばかりだし、あまり細かい事を書くのもと思うと難しいですよね。

> 松ケン君は昨日、ゴッホとして苦しみ涙を流して居ました。
> あの涙は・・・何よりゴッホの悲しく厳しい淋しい現状を表していて、あの表情は胸を突き刺します。
> そして「ウッカリ歌ってしまう」箇所の表情は、一日たった今でも私の瞼に焼き付いて居ます。

切ないですね(T_T)

> かなり・・・痩せてしまったなと言う感じを受けました。
> 舞台は体力使いますし、彼は殆ど舞台に出ずっぱりですし、出ている時は全力投球なので、体重はガンガン落ちてしまうのでしょう。
> 舞台を最後までやり抜く滋養のあるものとか栄養ドリンクとか睡眠とか・・・なるべく取って貰いたいです。

奥様が今まだ帰国されてないと思うので健康管理はやはり気になるところですが、元々身体能力が高いし、皆がサポートしてくれると思うので頑張って欲しいですね。本当にありがとうございます。

2013/02/05(火) 11:45 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
こんにちは。
幸せな事に、本日は3度目のゴッホ観劇でした。
貯めておいた貯金を切り崩し、何とか仕事を調整して、2月のゴッホに全ての想いを注いでいるトコです。

本日の席は強運の女神が舞い降りたのか、前から3列目のど真ん中でした☆
2m先に松ケン君の生ゴッホです☆
ちょっとした息使いまで全て聴ける、まさに「神席」でした。

思うに・・・この席で彼に「落ちない」女子は居ないんじゃないでしょうか?
私は彼のファンですが、彼のファンじゃない方があの席当たったら・・・速攻「転ぶ」と思います。
だって、ゴッホは始終舞台の上で「恋する青年の目」をして居るんです。
その瞳の先に自分が映って居なくても、「錯覚」起こすくらいは夢見させて欲しい・・・そんな感じです。

見れば見るほど、深いお話です。温かいお話です。
本日はシャトナーさんがおられました。声を掛けようか迷った挙句、結局行動を取れなかった自分が、もう情けなくて情けなくて・・・。
受けた感動と感激、誰に言うのが一番って、演出の方がそこにおられたなら彼に伝えるのが一番!
その機会があったにも関わらず、私は・・・私は・・・くくく・・・。
あ~・・・悔しいっ!

アムンゼン演ずる筒井さんが本日は「セリフ」を間違っちゃいまして♪
ま、みんなでフォローしてて、楽しかったです☆(すっかり演者みなさん、仲良しな様子☆)
松ケン君ゴッホは本日もやはり目がウルウルしてて、可愛くて健気で一途で・・・。
間近で観て思ったんですが、彼は殆ど「瞬き」をしないのです。
シアターの中はかなり乾燥してて埃も舞っていたのですが、松ケン君の集中力の底力を感じました。

間近で彼を見ると思う事は、想像より遥かに白が白く、想像より遥かに顔が小さく、想像より遥かに腕と脚が長く、想像より遥かに体が細く、想像より遥かに目力が強い・・・です。
そして、とにかくとにかく顔が綺麗で整ってて可愛くて可愛くて可愛くて・・・。(結局それか)
モグモグしてしまいたい。。。(でも、モグモグしちゃうと無くなっちゃうからモグモグしない・・・)

喉仏がしっかりあるトコや、首の血管がグッと出るトコには「男らしさ」を感じますし、いやぁ・・・ホント、ファンになってまだ半年の私ですが、こんなに彼を何度も間近で観られるチャンスに恵まれた事を幸せに思います。
受けた衝撃と想いは、私も仕事や普段の生活を通して次の誰かに伝えて行きたいです。
あんなに懸命に生きたゴッホから受けた感動は、誰かに伝えなくては勿体ないっ!

今週末は旦那さんを初めて「~ゴッホ」に連れて行きます。
彼の反応・・・大いに楽しみです。

感動と感激のあまり無駄に文章が長くなりました。
失礼します。

ps。
観終えた余韻がまだまだ体を燻っています。
「ゴッホ病」の、特に感染力の強い種類のモノを罹った患者になってしまった私・・・。
この病は、「セミ」を今年の夏に見かけたら、思わず「ゴッホ!」と叫んでしまう奇病の1つです。
2013/02/11(月) 22:35 | URL | kei #-[編集]
3回目鑑賞ですかぁ~
keiさん、こん**は♪

> 幸せな事に、本日は3度目のゴッホ観劇でした。
> 貯めておいた貯金を切り崩し、何とか仕事を調整して、2月のゴッホに全ての想いを注いでいるトコです。

おぉ!すごいですね。完全にリピーターですね。貯金を切り崩してだいじょうぶですか?(汗)

> 本日の席は強運の女神が舞い降りたのか、前から3列目のど真ん中でした☆
> 2m先に松ケン君の生ゴッホです☆
> ちょっとした息使いまで全て聴ける、まさに「神席」でした。

もう他に目が行かないのでは?ゴッホに釘付け状態で(笑)
なんとも羨ましい限りでござりますね。どうですか?座席の埋まり具合や見た方々の反応などは?

> 思うに・・・この席で彼に「落ちない」女子は居ないんじゃないでしょうか?

あはは~そうですか。

> 私は彼のファンですが、彼のファンじゃない方があの席当たったら・・・速攻「転ぶ」と思います。
> だって、ゴッホは始終舞台の上で「恋する青年の目」をして居るんです。
> その瞳の先に自分が映って居なくても、「錯覚」起こすくらいは夢見させて欲しい・・・そんな感じです。

「僕はいつもフレッシュですから(人セクの読み合わせの時の座長のお言葉)」変わらずそのままなわけですね。キラキラしたあの瞳…罪作りですな(笑)

> 本日はシャトナーさんがおられました。声を掛けようか迷った挙句、結局行動を取れなかった自分が、もう情けなくて情けなくて・・・。

その気持ち分かります。わたしも近くにいても多分keiさんと同じく声を掛けられないと思います。
普段ツイッターなどでやり取りしていてもいざ本人を目の前にするとなんせ「あかんたれ」な人間なのでその時は声を掛けず熱い視線だけを投げかけあとからまたツイッターで「近くにいて声かけようかと思いましたが」なんて言う感じになります。自分と関わりないひと、興味のないひとだったらどんな有名人でも超えかけられるのに好きな人や気になるひとにはからっきしダメです。

> 受けた感動と感激、誰に言うのが一番って、演出の方がそこにおられたなら彼に伝えるのが一番!
> その機会があったにも関わらず、私は・・・私は・・・くくく・・・。
> あ~・・・悔しいっ!

もし、大阪公演の時、シャトナーさんがいたとしたら、勇気出して声かけてみようかなぁ~。
パンフレットにサインでもしていただけないかしら?(なんてね)

> 間近で彼を見ると思う事は、想像より遥かに白が白く、想像より遥かに顔が小さく、想像より遥かに腕と脚が長く、想像より遥かに体が細く、想像より遥かに目力が強い・・・です。

あの色の白さは本当に他のどんなキャストよりも白いですからね~。
おしろいとか要らないんじゃないかと、だから清盛の時は日焼けサロンに通ったり頑張って焼かないとすぐ白くなるので大変だったと思います。(でもあまり日焼けすると後々シミとかが心配ではありますが)

目力は…すごいですよね。目の輝き方で感情の表現を見せてくれますから。

> ホント、ファンになってまだ半年の私ですが、こんなに彼を何度も間近で観られるチャンスに恵まれた事を幸せに思います。

本当ですね。私もまだ生ケンは見た事がないですから(笑)
こればかりは縁としか言いようがないので、いつか縁があれば会えるだろうと思い現在に至るという感じです。

> 受けた衝撃と想いは、私も仕事や普段の生活を通して次の誰かに伝えて行きたいです。
> あんなに懸命に生きたゴッホから受けた感動は、誰かに伝えなくては勿体ないっ!

本当に沢山の人達に是非見ていただきたいですね。
今後、また舞台にという機会があるかどうか分かりませんしね。
でも場所が限定されるのでなかなか大変ですよね実際のところ…。

> 今週末は旦那さんを初めて「~ゴッホ」に連れて行きます。
> 彼の反応・・・大いに楽しみです。

それはとても楽しみです。
是非、ご主人の感想もまたお聞かせてください。
ご夫婦で楽しめるといいですね~。
2013/02/12(火) 10:04 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
こんにちは!

無事、ミッション達成してきました☆
「シャトナーさん」とお話して、握手して頂きました!
サインは劇場内ではダメなようです。

一番前のほぼ中央と言う席で昨日は観劇しましたが、旦那さんは「前過ぎる」と少々ブツブツ・・・。
ま、彼は松ケン君ファンと言う訳で無いので、確かにに舞台全体を観るには・・・キツイ席だったかも。
私としては勿論、これ以上ない「神席」でした。

首の後ろが・・・綺麗です、松ケン君。
そして耳の形がそりゃあもう綺麗で。。。(白くてピンク色で「パクッ♪」て感じ。。。)
爪がちゃんと短く切られてて、清潔感があります♪
そして2幕後半、綺麗な弧を描いて頬を伝う涙は美し過ぎ。
「ケンイチの涙」とか言う名の、新発見されたばかりの宝石のようです。(←ファンじゃ無けりゃ笑っちゃうトコだ)

以前、シャトナーさんの「破壊ランナー」観た松ケン君が「映像のような」と表現していましたが、その意味が分かる舞台です。
特に2幕後半は、映画でしか表せないような表現方法、アニメで観たような表現方法、漫画の中の世界、絵本を捲る感じ・・・とでも言えるようなシーンが満載です☆
どうぞ、大阪公演楽しんでください。

松山座長のカンパニーは今、「アドリブ」がかなり効いた粋な舞台になってます。
自由に出来るトコは、演者さんみんな楽しくセリフ変えて喋ってくれてます。
大阪では、「~ゴッホ」の集大成が観れる事でしょう。

明日、またシャトナーさんを見かける事が出来当たら、昨日言い忘れた事を言わなくてはと思ってます。
「DVD化希望!」と。
そういう「声」が多ければ、元々予定になかった事も考えてくれるかもしれませんし。。。
とにかく、「行動」あるのみ!
出来る事は何でもします。

ps。
上を向いた時にガッツリ見える松ケン君の汗ばんだ首と喉仏が、ものっそいセクスィ~です☆
そして、仰け反った時に下腹部から首にかけての苦しむ表情も・・・まっことけしからんですが、すっごいセクスィ~です。
余分な肉が排除された繊細なBODYに、どうぞ注目して観てみてください♪
2013/02/17(日) 10:14 | URL | kei #-[編集]
Re: タイトルなし
keiさん、こん**は。

> 無事、ミッション達成してきました☆
> 「シャトナーさん」とお話して、握手して頂きました!
> サインは劇場内ではダメなようです。

ツイッターでもそうおっしゃっておられましたが握手してお話出来てよかったですね。

> ま、彼は松ケン君ファンと言う訳で無いので、確かにに舞台全体を観るには・・・キツイ席だったかも。

あはは。でも観劇された感想はどうでしたか?
座席はともかくとして作品としての感想もまたぜひお聞かせください(^_^)

> 爪がちゃんと短く切られてて、清潔感があります♪

あの手は国宝ものですからね(笑)
手フェチの私にはまたりません。

> 特に2幕後半は、映画でしか表せないような表現方法、アニメで観たような表現方法、漫画の中の世界、絵本を捲る感じ・・・とでも言えるようなシーンが満載です☆
> どうぞ、大阪公演楽しんでください。

楽しみです。1回しか見れないので…(^_^)体調を万全にしていかないとです。

> 明日、またシャトナーさんを見かける事が出来当たら、昨日言い忘れた事を言わなくてはと思ってます。
> 「DVD化希望!」と。

東京にも大阪にも見に行けない松友と清盛クラスタの皆様にも是非観て欲しいですものね。
これはホリプロさんにお願いしなくちゃいけないのかな?でもシャトナーさんもきっと喜ばれると思いますね♪

> そういう「声」が多ければ、元々予定になかった事も考えてくれるかもしれませんし。。。
> とにかく、「行動」あるのみ!
> 出来る事は何でもします。

おぉ!心強いですね。

> 上を向いた時にガッツリ見える松ケン君の汗ばんだ首と喉仏が、ものっそいセクスィ~です☆
> そして、仰け反った時に下腹部から首にかけての苦しむ表情も・・・まっことけしからんですが、すっごいセクスィ~です。
> 余分な肉が排除された繊細なBODYに、どうぞ注目して観てみてください♪

楽しみにしています♪
2013/02/17(日) 19:22 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
こんにちは。
お返事ありがとうございます。
今、あまりにムカムカくる「呟き」をネットで見てしまい、思わず反論コメント残して来たトコです。

「ゴッホ」を見て無い人が、あまりにあの舞台をコケにし過ぎます。
私、ファンでもなんでもない人が・・・ちっとも松ケン君の何も知らない人が、薄皮一枚だけの松ケン君をターゲットに何かほざくのがホント許せません。
そんなのズルイです。自分は何者かを「提示」して無いんですから・・・。

何も知らない人が、相手がいくら有名人だからってその人の尊厳を傷つけたり色々する行為なんかあっちゃイケナイと思います。
ズルイです、そういう行為。
・・・汚すぎます。


相手(松ケン君)は普通に「人間」です。
でも、たまたま有名人。だから、名前も顔もみ~んなが知ってる。
それを利用って言うか・・・自分が素性の知れない一般人だからって言うか、大きな態度に出て何でもかんでも書いて許されるって・・・そういう事じゃないと思います。
そんなに文句あるなら、自分の素性世間に知らせてから何か呟いて欲しいです。
そういう事なら私もこんなには腹が立たない。
「あぁ、この人は松ケン君のこういうトコが得意じゃないんだな」って。
彼を知りもしない人が、ある事無い事ネットを通して吠えないで欲しいです。
ネットはそんな事の為に開発されたんじゃないと思います。

素晴らしいんです・・・ゴッホ。
心にジンワリお茶が沁み通る感じのストーリーです。
観る予定の無い人に、彼を・・・あの舞台を批判する行為に胃がキリキリしてしまいます。
ま、私も小者です。
そういった不特定多数の「呟き」に反論してしまうんですから。。。
でも、どうしても目を瞑れなかった。
松ケン君のあのゴッホの生きざま一回でも見た人なら・・・観る予定のある人なら、あんなに憎らしい書きこみ出来る筈がありません!

・・・すみません。。。
ここでしかそういう自分が感じた「呟き」書けないので、甘えてさえて貰ってます。

優しいお話です、ゴッホ。
素敵なお話です、ゴッホ。
より多くの人に感動を与える大変温かい作品です、ゴッホ。
私は自称・ゴッホ推進委員として、あの作品が今後多くの方に観て頂ける熱い舞台だと胸を張って叫びたいです。

絶対明日もシャトナーさんを見つけ、熱い熱い自分が受けた感動をお伝えしたいと思ってます。
どうぞ、大阪公演の日の感想ブログ書いてください♪
楽しみして居ます☆
2013/02/17(日) 21:48 | URL | kei #-[編集]
2/16土曜日
私も 2/16土曜日観劇しました。
最前列に男性がいましたね。
20番あたり
13:00開演のものですよね?

ゴッホの流した涙が
ポトリと床に落ちた。

ラスト、
彼はうっすら笑った。
多分、自分の納得する演技ができたからでは。
カ-テンコ-ル
かわいいゴッホで「ありがとうございました。」
って挨拶しました。

前日は、1公演だったから
ゆっくりめのカ-テンコ-ル 
公演を終えた安堵感か
ゴッホじゃなく松山ケンイチだった。
お言葉は何もなし。
でも、すごい男前でした。
座長 松山ケンイチ

mayさんがまだみていないから
あれだけれど、
舞台終わったらみんなの感想BBS
とか作ってください。
見た人によって印象
眼の付け所違う。



keiさん
こんばんは。
keiさんのHPみさせてもらっています。


私は地方にいるから
早々はいけませんが
お互いに神席でみれた幸せ者。
2013/02/17(日) 21:54 | URL | ゆきこ #-[編集]
どんまい(^_^)
keiさん、こん**は。

> 今、あまりにムカムカくる「呟き」をネットで見てしまい、思わず反論コメント残して来たトコです。

あはは~、ファンからアンチになる人もたくさんいますし、あまりあれこれ情報を探しにネットを彷徨うと見たくないものまで見えてくることは沢山ありますからね~

> 「ゴッホ」を見て無い人が、あまりにあの舞台をコケにし過ぎます。
> 私、ファンでもなんでもない人が・・・ちっとも松ケン君の何も知らない人が、薄皮一枚だけの松ケン君をターゲットに何かほざくのがホント許せません。

好き嫌いは仕方ないけれど、事実はどうかもわからない情報を鵜呑みにしてさも事実のようにネットではかかれますからね。どれだけこちらが違うと言ったとしてもそういう人達から見れば所詮熱烈なファンだからみたいな言葉で言われるだけですしね。揚げ足取りみたいでいやですよね。ドラマにしても映画にしても何処見てんだ?本当に見てんのか?といいたくなる事は多々ありますし憤りを感じますよね。

> それを利用って言うか・・・自分が素性の知れない一般人だからって言うか、大きな態度に出て何でもかんでも書いて許されるって・・・そういう事じゃないと思います。
> そんなに文句あるなら、自分の素性世間に知らせてから何か呟いて欲しいです。

そういう人間って意外と普段は冴えない人だったり、存在感のないひとだったり、ネットでの書き込みと現実にあった時のギャップの激しい人が多かったりします。以前、ネットで殺人犯にされたコメディアンの人に執拗な嫌がらを書き込んだ人達を逮捕して見るとごく普通の主婦だったり、会社員だったり、高校生だったりしたようで、それも事実かどうかわからない事を自分のイライラのはけ口として攻撃していたと。大抵ひとの悪口を書く人って1人では面と向かって物を言えない可哀想な人なんですよ。哀れなものです。

> そういった不特定多数の「呟き」に反論してしまうんですから。。。
> でも、どうしても目を瞑れなかった。

でも、さらにkeiさんがそういう心無い人達の矢面に立たされて色んな嫌なことを風潮されて心折れないか心配です。そういう人達は相手にしない事が一番です。相手をして欲しいんですから(笑)

> ・・・すみません。。。
> ここでしかそういう自分が感じた「呟き」書けないので、甘えてさえて貰ってます。

いえいえ、大丈夫です(笑)

> 私は自称・ゴッホ推進委員として、あの作品が今後多くの方に観て頂ける熱い舞台だと胸を張って叫びたいです。

東京公演もラストスパートに差し掛かりますのでこれからも推進してくださりませ<(_ _)>
2013/02/18(月) 10:11 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
Re: 2/16土曜日
ゆきこさん、こん**は。

> 私も 2/16土曜日観劇しました。
> 最前列に男性がいましたね。

みなさん、楽しんで観劇されているようで何よりです。
報告をこうして聞く事が出来て本当に嬉しい限りです。
ここに訪問してくださっていて観劇できない松友さんたちもきっと皆様の感想コメント楽しみに詠んでくださっている事と思います♪

> 前日は、1公演だったから
> ゆっくりめのカ-テンコ-ル 
> 公演を終えた安堵感か
> ゴッホじゃなく松山ケンイチだった。
> お言葉は何もなし。
> でも、すごい男前でした。
> 座長 松山ケンイチ

映画とは違うリアルな臨場感…キャストと観客の一体感…いいなぁ~(^O^)

> mayさんがまだみていないから
> あれだけれど、
> 舞台終わったらみんなの感想BBS
> とか作ってください。
> 見た人によって印象
> 眼の付け所違う。

そうですね。今感想を書いてくださっている方の物をまとめ他方がいいですね。
コメントよりも観てくれる方も多いと思いますし。
みなさんそれぞれ、ゴッホを色んな座席や角度から観劇して満喫しているのは嬉しい限りです。
そういうことのおすそ分け大歓迎ですのでこれからもよろしくお願いします。

2013/02/18(月) 10:17 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
こんにちは、mayさん。
昨日は午後一に「~ゴッホ」、夕方から帝劇で「~SHOCK」と言う弾丸舞台三昧な一日を過ごしました。

「実は非常に深い、考えさせるゴッホ」と「とにかくとことん『魅せる』SHOCK」・・・色々な舞台があるのだと再認識したトコです。

パントマイムと膨大な説明科白を駆使して場面描写や登場人物の心情を表現する「パワーマイム」と呼ばれる手法、そして一人多人数役を次々に切り替えながら多くの役をこなす「スイッチプレイ」・・・シャトナーさんの世界観は独創的で、映像や漫画やアニメを思わせるとても面白いモノです。

「破壊ランナー」もレンタルで借りて観たばかりだったので、「破壊~」の演者の恰好を真似てシャトナーさんに感想を述べたら・・・笑ってました。
凄く人の目を見てお話を聞く方だなと言うのが印象です。

ps。
始め実は、階段のトコでシャトナーさんを昨日見つけたんです。
が、その時はまさかそんなトコで会うとは思って無かったので一瞬ひるみ、声を掛けられず・・・。
ハァ~・・・やっぱヘタレです、自分。
2013/02/19(火) 15:52 | URL | kei #-[編集]
すみません。
連投失礼します。

ゆきこさん、ありがとうございます。ぺこっ

mayさん、私事でこちらを使用し失礼いたします。
2013/02/19(火) 15:54 | URL | kei #-[編集]
Re: タイトルなし
keiさん、こん**は。

> 昨日は午後一に「~ゴッホ」、夕方から帝劇で「~SHOCK」と言う弾丸舞台三昧な一日を過ごしました。

2ステージの観劇、それはハードスケジュールだったでしょうね(笑)
若い頃は映画のはしご(1日3本とか)など平気のへっちゃらだったのになぁ~。

> 「実は非常に深い、考えさせるゴッホ」と「とにかくとことん『魅せる』SHOCK」・・・色々な舞台があるのだと再認識したトコです。

ほほぅ。私はあまり観劇には行かないので…
中国の京劇とかそういうのは観に行ったりしますが、舞台やミュージカルなどはあまり行ったことはないんですよね。

私の自論…車の運転、映画や舞台観劇をする時はくれぐれも体調を万全に。
どれだけ面白く、素晴らしい作品でも体調が悪いと集中力が途切れちゃうでしょ?
そうなると、ウトウトしちゃうんですよね。車の場合は当然危険だし、映画や観劇も残念でしょ?
面白くなくて寝ちゃうんならまだしも、体調が悪くて集中力が散漫になったり睡魔が襲ったりするって、自分に腹が立ってくるから…(まぁ昨年は目の具合が悪くて映画館にあまり足を運べなかったけれど)

だからゴッホまで特に目の具合を悪くしないようにしなくちゃという感じです。

> 「破壊ランナー」もレンタルで借りて観たばかりだったので、「破壊~」の演者の恰好を真似てシャトナーさんに感想を述べたら・・・笑ってました。
> 凄く人の目を見てお話を聞く方だなと言うのが印象です。

良かったじゃないですかぁ~
お声を掛けてお話聞いてもらえて(^_^)
シャトナーさんも嬉しかったのではないでしょうかねきっと。

> ps。
> 始め実は、階段のトコでシャトナーさんを昨日見つけたんです。
> が、その時はまさかそんなトコで会うとは思って無かったので一瞬ひるみ、声を掛けられず・・・。
> ハァ~・・・やっぱヘタレです、自分。

私なんてもっとヘタレだと思います(笑)
多分、異様な視線を浴びせているだけかもしれませんから。
なんて声かけていいか、普段ツイッターなどでやり取りしていても、実際声かけて「誰?」と思われたらと思うとと勝手にああだこうだと脳内シュミレーションしちゃって遠くから眺めて満足というなんともあかんたれなやつだと思います。(関係ないひとなら前前期にせず声かけられるんですけどね)
全然ヘタレじゃないですよ~。(笑)
2013/02/19(火) 16:38 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
こんにちは。
一足先に私は「千秋楽」を昨日迎えました。

ACTに行きさえすれば、必ず松ケン君に会える生活が終わってしまうかと思うとかなり寂しいです。
ま、彼にはまた新たな挑戦をして貰いたいですし、ゴッホは充分可愛かったし、運良く私は沢山観れましたし、悔いの無い2月を送る事が出来て幸せ一杯です。
どうぞmayさん、3月の大阪舞台の感想など何か書いてくださいね♪

取り合えず、シャトナーさんにDVD化を願って来ました。
が、彼には権限がないので、ファンが沢山ホリプロさんに願いを出すのが一番だと。
そうすればホリプロさんが動き出すからと。
これはファンは団結して動くしか無さそうです☆
沢山ホリプロさんのサイトに出向き、「ゴッホをDVD化せよー!」と声を張り上げるしか無さそうです。

幸せな2013年2月をプレゼントしてくれた松ケン君、そしてシャトナーさんにどれだけお礼を言っても足りないくらいです。
楽しい楽しい2月でした。
それに・・・あと4日もすれば著書本も出ますしね♪
まだまだ「楽しみ」は終わりません。

一日経った今でも、瞼を閉じればさまざまなゴッホのシーン、セリフが焼き付いて居ます。
人を温かくするそんなお話でした。
シャトナーさんの新作にも期待する所です☆
では~
2013/02/24(日) 11:54 | URL | kei #-[編集]
お疲れ様でした♪
keiさん、こん**は。

> 一足先に私は「千秋楽」を昨日迎えました。

結局、何回通いましたか?(笑)
本当にこの2月は夢心地のような日々を送られたわけですね。
そしてこちらでも感想を報告していただき本当に感謝です<(_ _)>


> どうぞmayさん、3月の大阪舞台の感想など何か書いてくださいね♪

私は1日だけの観劇になりますが、目に焼き付けたいと思います(^O^)
まぁ、前列ではないので目の前でというわけには行きませんが舞台全体を見渡せると思うので楽しみです。(私にとっては神席だと思っております)

> 取り合えず、シャトナーさんにDVD化を願って来ました。
> が、彼には権限がないので、ファンが沢山ホリプロさんに願いを出すのが一番だと。

そうですね。こういう場合はホリプロさんですかねぇ~。
演出家にはそのような裁量はないので(平清盛でもPDにDVDに関する裁量がないのと同じでしょうね)でも沢山の人の声が上がれば可能性はありませすね。観たくても見れないファンは沢山いますものね。

> 幸せな2013年2月をプレゼントしてくれた松ケン君、そしてシャトナーさんにどれだけお礼を言っても足りないくらいです。
> 楽しい楽しい2月でした。

その言葉が何よりの座長はじめチームのみんなにとっても宝物ですね。

> それに・・・あと4日もすれば著書本も出ますしね♪
> まだまだ「楽しみ」は終わりません。

そうですとも。まだまだ楽しみは続きますよね。
本当にありがとうございます♪

これからも何かとよろしくお願いいたします(^_-)-☆
2013/02/25(月) 16:45 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .