FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
極上男子 index
2013.2.6記述
MOREより

MORE003.jpg


--先のことを恐れずに自分の直感に従う


以前から、作・演出を手がける西田シャトナーさんの舞台が好きだったと言う松山さん。
自ら本人に声をかけ、今回の企画を実現に導いた。

「この作品に出たい、この人と仕事をしたい、という直感はすごく大事。自分の中にアイデアがわき起こっているのに、先のことを考えて"ダメそうだから"と、あきらめてしまうのがいちばんつまらないし、本気を出せる時に出さないでどうする!?って思うんです。それが形になった時、成功か失敗かを判断するのは他人。いい評価も悪い評価もあって当然なんだから、躊躇せずに自分の直感に従います」

--30歳までにしたいスキルアップ!!


現在27歳。モア読者と同世代の松山さんに目標を尋ねたところ…。

「そろそろ30歳が見えてきたから、仕事ばかりじゃなく、何か身になるような習いごとをしてみたいです。たとえば『平清盛』をやった時には、所作だったり、剣の扱いだったり、自分に足りないものがたくさん見えてきた。だから、時間ができたら、お世話になった所作指導の先生のところにもう一度通おうかな、と。…プライベートで始めたい趣味を考えていても、どうしても今後の仕事に生かせるようなスキルを身につけたいという発想に、結局はなってしまいますね(笑)」


--大河イヤーに続く2013年はどんな年に?


「僕は1年を区切って考えたり、新年の抱負を立てたりするタイプじゃない。でも、『頑張ります』とか『無事に過ごせますように』という言葉に出す、誓うことって、それがどう作用するのかはよくわからないけど、気持ちが引き締まるというか、日常から仕事に向かうための"線引き"になるような気がするんですよね。昨年は家に飾っていた清盛の絵に毎日手を合わせていました。それほど大河の撮影に集中していたから、今年はプライベートの時間もゆっくり過ごしたいです。第二子の誕生もありますし、休みを取って育児というものを勉強したいと思っています」

ゆっくりしたいと言いながらも、きっと色んなお仕事のオファーが来ているんだろうなと思います。
個人的にはそうですねぇ~お習字でもいかがでしょうか?(笑)
あの綺麗な指先には綺麗な文字がお似合いかと…でもあの味のある?文字も捨てがたいですが…
時代劇にもまた出演して欲しいし、そうなると茶道とか日本舞踊とかも面白いかもしれませんが、どちらにしてもやはり仕事とリンクしてくるでしょうからやるやらないどちらにしても、スクリーンやTV画面で色んな松山ケンイチの姿を見たいです。

子供2人のパパだし、奥さんんも大変だろうからサポートも頑張っていただいて…(笑)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .