感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
大河「平清盛」の経済効果193億円
2013.2.16記述
ニッカンスポーツより
 
142_20130216195232.jpg


兵庫県立大政策科学研究所は15日、昨年のNHK大河ドラマ「平清盛」に合わせた神戸市の観光キャンペーンで同県内に193億円の経済波及効果があったとする推計を発表した。

 研究所によるとドラマに関する神戸市の展示館に約57万人が来場。宿泊や飲食などの金額から算出した。キャンペーンはドラマ以外にも神戸市の観光地を紹介しており、年間の観光客数を「5%程度押し上げた」と結論付けた。

 井戸敏三兵庫県知事が「画面が汚い」と酷評した「平清盛」は平均視聴率が過去最低を記録したが、推計に加わった神戸女子大の小沢康英准教授は「過去の大河ドラマでも舞台となった地元では観光客が5%くらい増加した。平清盛も集客力と経済波及効果では評価できるのでは」と話した。

そうです、そうですとも!
私も初めて自分の意志で平家縁の場所へ足を運びましたからね。
平安時代の院政や歴史など殆ど無知で苦手だった私がこのドラマが興味を持たせてくれて、今まで知らなかった色んなことを改めて教えてくれて、自ら勉強して縁の場所に行くだなんてそれだけでもすごい作品だったと思いますし、このドラマのお陰でこの作品に登場する色んな人達を身近に感じる事が出来ました。

神戸市民の方たちは県知事の妨害とも言える発言にも負けず、精力的に頑張っておられました。
こうしてよい結果を聞くと嬉しいし、ドラマは終わったけれどまた機会があればまだいけてない縁の場所もいろいろ行ってみたいなと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .