FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
ハピくる!『敗者』紹介
2013.2.27記述

関西テレビの芸能ワイドショー『ハピくる!』で『敗者』の紹介がありましたのでとりあえずテキストでご紹介
一部聞き取れなかったり一度に複数の人間が離しているので聞き取れてない部分がありますのでご了承ください。



杉本アナ:昨年の大河ドラマ「平清盛」で主演を務められましたが、明日発売の初エッセーで大河も含め赤裸々に告白をされているんですね。

明日発売の初著書「敗者」というタイトル。
本の題名は「ご本人の提案」、敗者にしましょうと。

はるな愛:でも敗者という感じはないから、逆に"これは何?"と今私たちが思った事がうまいこと私たちの心境を…

杉本アナ:私たちの知らない敗者なことがあるのかもしれません。
本の一部を抜粋しますと昨年主演を務めた大河ドラマについてはこちらです。
【経験値が圧倒的に足りなかった(オファーはなく)わいが名乗り出た】

長谷川まき子(芸能レポーター):実はこの本と言うのは、撮影中、大河の撮影中に自分でパソコンを持ち込んで、日記風に書いていらっしゃったそうなんです。大河史上ワースト1というふうになってしまったので、その苦悩なども素直に赤裸々に語っているということなんですね。

杉本アナ:でも視聴率は松山さんのせいだけじゃないので…視聴率と言うものもありますけどご自身でも実感されたと。

長谷川さん:経験値が圧倒的に足りなかったと言ってる部分と言うのは、顔の表情のことをおっしゃってるんですね。大河ドラマって人の一生を演じるじゃないですか、63歳なってて、一気に63歳まで老けた、そこに自分が付いていけなかったということで、反省をしていらっしゃる。

杉本アナ:これはオファーじゃなくて自身が…

長谷川さん:これもなかなか向こうからオファーがというのが多いんですけど、自分でやりたいと、いうふうにおっしゃったということを明かしておられます。

(中略)

杉本アナ:松山さんも平清盛について調べつくしたと思いますけれどそれでもまだ足りなかったと。

ここで島田秀平さんが待山さんだから「敗者」というタイトルでもいいけど僕等が「敗者」って出したら普通ですもんね。「そりゃそうだろう」ってことですからと。(笑)

「敗者」似合いますねとはるな愛さんに言われて改めて真顔で島田さん「敗者!絶賛発売中です」と言ってみる(笑)

杉本アナ:ギャップがあるから良いんですよね(笑)そして奥様の小雪さんについても語っていらっしゃいます。

【わいの中に長い間もっていたプライドが通用しない】

長谷川さん:いくら戦っても勝てない相手だと。全部見透かされている感があるということで、ただ本当に小雪さんが、正面から愛情をくれると言うのはすごく良くわかると。

年齢差についてはるな愛さんが話し

長谷川さん:(年上の女性が好き)だと思います。それは認めていらっしゃいますから。ただ、お子さんのことも2人で話し合っているということも今回語ってくれておりますね。

杉本アナ:そんな松山さんですが、お泊り先のホテルで始めて体験したことなんですけど【アダルトビデオ】体験

皆一同に「エ~~~ッ!」

はるな愛:そんな事書いてるの!?

長谷川さん:このアダルトビデオと言うのは今でも見ると興奮はするんだけれども、テクニックは学べないと

杉本アナ:そんなとこまで言ってるんですか!?ということでプライベートからお仕事のことまで沢山語っていらっしゃいますので明日発売の「敗者」是非読んでいただければと思います。

という感じで、水曜日は他の曜日に比べて芸能情報もコンパクトだったりします(笑)
インタビューなどの他、島田さんがインタビューされたスターの手相をしてみたりということがあります。

タイトルのつかみはいい感じだったし、意外と長谷川さんがちゃんと解説してくれたので良かったです。
でもみんなエロ(アダルトビデオ)のところでは本当に『そんなんまで書いてるの?」と大騒ぎ(笑)

役作りに関してはゲスト出演していたsexyzoneの中島健人さんに質問されていてそれに真摯に応えておられましたね。
ということでとりあえずはテキストだけUPしました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .