感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2013.3.27記述

注文していた高田明美先生が作られた盛絵本が昨晩到着しました♪

盛絵本表紙


「盛絵なんかPCからコピペすりゃええんちゃうん?わざわざ高いお金出して買わんでも」と思う人もいるでしょうが、確かにそうかもしれませんが、それを余りあるものがあるわけですよ。

高田明美先生を中心に井萩寿一先生、折原みと先生、海野なつみ先生、北崎拓先生、久世番子先生、もんでんあきこ先生、ゆうきまさみ先生の盛絵が掲載されております。

単に盛絵だけではなく、それぞれの先生たちがどうして盛絵を書こうかと思った理由などもちょっとか書かれていたりするわけです。

そして、そしてなによりもこの盛絵本を買ってよかったと思えるのが、巻頭にある磯Pのメッセージです。
紹介したい事は山々なのですがやはりこれは実際この盛絵本を手に取った皆様のための物だと思うので堪忍してくださりませ<(_ _)>

しかし、磯Pの盛絵が盛り上がるまでの思いや、実際のスタッフや出演者たちの反応に関してもしっかり伝えてくださっていて本を手にしてこれを読んだ人達は思わず「磯Pありがとう」という気持ちになりました。

「八重の桜」で盛絵のようなムーブメントがおきているのかどうかわからないけれど、本当にいろんな意味で「平清盛」という作品が視聴率や一部のマスコミや人達に苦しめられたけれどそれ以上に愛される作品でもあったと改めて感じられる1冊です。

通信販売で購入する事が出来ますのでもし興味があって「私も購入したい」と思う方はこちらで申し込めます。(まだ在庫があるとの事なので急いでポチッとな)

「とらのあな(購入には無料会員登録が必要です)」のサイトはこちら

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .