感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
テレビ朝日55周年記念スペシャルドラマ「オリンピックの身代金(仮)」のキャスト情報です。


とりあえず、まだ現在のところ、竹野内豊さんと殿しかはっきりした配役がわかりません。
取り上げている登場人物はあくまでも私個人が、原作の中で関わりが深いと思われる人物をピックアップしているだけでかならずしもドラマ内に登場するかどうかは定かではありませんし、書かれていない人物が登場する場合もありますのでご了承ください。

原作を読んだ方も読んでない方も色んな情報からこの役はあの人かな?とか妄想しながら具体的なキャスト発表まで楽しみましょう。自分が予想したキャストをコメントしてくれるとこれまた有難いですね~。

今、目撃情報なども含めて名前が挙がっているのが以下のとおり

目撃情報(これは確定)
竹野内豊
松山ケンイチ
戸田恵子→私の推測:矢島の妻(ご自身のブログなどからの推測)
斉藤工(映像で確認済) →岩村

渡辺哲 →私の推測:刑事(宮下係長あたり?)または大谷一家関係
笹野高史→私の推測:村田または大谷一家爆発の目撃者の老人 →村田
黒木メイサ →私の推測:ユミの確率かなり高し →落合有美(原作のユミと架空の人物をミックスした役)
柄本佑→私の推測:黒木メイサさんとのツーショットみたいなので東大セクトのリーダー、または須賀忠
速水もこみち→私の推測:5/4の衣装の雰囲気から見ると須賀忠?(竹野内さんといた) →須賀忠
桐谷健太→私の推測:もこみちさんがもし須賀忠の場合は岩村の可能盛大(竹野内さんといたという情報) →大学セクト
小澤征悦
大杉蓮 
大谷亮介
村田雄浩 
唐沢寿明(名古屋で目撃あり)


多分出演するのではないかと匂わす人達
(自分のブログ)
反町隆史(ロケに参加すると言う情報)
室井滋(出演するのではないかと言う早い段階からの未確認情報)
田中要次(竹野内さんといたと言う未確認情報あり) →私の推測:タンクロー
佐々木蔵之助(未確認情報あり)
西岡徳馬(未確認情報あり)

同じような場所でロケをして目撃されている人達(この作品か別の作品見間違いかがわからない)
内野聖陽
伊勢谷友介

サイゾーの記事で名前の挙がっている人達
天海祐希
江角マキコ
沢村一樹
市川由衣 →私の推測:ミドリ(小林良子という雰囲気ではないと個人的なイメージ)

なお、確認されたキャストは役名を青字(キャスト名)で明記しております。

最終更新日:2013.10.2

松山ケンイチ

島崎国男(松山ケンイチ)経済学を専攻している東大の大学院生。秋田出身。昭和39年7月に東京で出稼ぎ労働をしていた兄、初男が病死した直後から、兄と同じ飯場で肉体労働のアルバイトを始めた。オリンピック開催に向けて活気づき、日に日に発展する東京に対し、労働者の苦しく悲惨な実態を目の当たりにし、やりきれない想いが膨らんでいく。やがて、東京オリンピック開催を前に次々と起こる事件の容疑者の一人として捜査当局に追われる身となる。

竹野内豊


落合昌夫(竹野内豊)警視庁捜査一課五係(別名・ローマの休日班)の刑事。緻密な捜査と大胆な行動力で「捜一のエース」と呼ばれる。早くに両親を亡くして以来、妹・有美の親代わりとなってきた。有美は東大に通い、先輩の島崎に惹かれて行き、昌夫とは意見が合わなくなっていく。妊娠中の妻・晴美、2歳の息子・浩志がいる。昭和39年、東京オリンピックの開催日が刻々と近づく中、事件が次々と発生。一連の事件の犯人を追ううち、東京大学の大学院生・島崎国男の存在にたどり着くが…!?

 速水もこみち

須賀忠
(速水もこみち)東京オリンピック最高警備本部の幕僚長・須賀修一郎の次男。東大経済学部に在学中は、島崎国男と同じゼミに所属していた。落合有美の2年先輩でもある。現在は『中央TV』のディレクター。修一郎からは期待を裏切った息子として疎まれており、絶縁状態となっている。

黒川智花

小林良子(よしこ)(黒川智花)東京・中野の洋裁学校に通う。島崎国男も来店する古書店の娘。

【島崎家】

相島一之


島崎初男(相島一之)島崎国男の実兄。秋田で暮らす家族と、東大に通う国男の学費を稼ぐため、東京の人夫斡旋会社『山晋興業』の飯場で出稼ぎ労働をしていたが、勤務中に倒れて亡くなった。

草笛光子

島崎梅子(草笛光子)島崎国男の祖母。国男の兄・初男が出稼ぎ労働中に亡くなったことを受け、東京の人夫斡旋会社『山晋興業』から託された誓約書に判を押す決断を下す。


原沙知絵


島崎清子(原沙知絵)島崎国男の兄・初男の妻。出稼ぎ労働をしていた初男の死後、東京の人夫斡旋会社『山晋興業』が発行した誓約書に、訳も分からず判を押す。

和夫(初男の子)
明子(初男の子)

日野陽仁
梶本(日野陽仁)島崎国男の親戚。秋田の谷郷(たにざと)村に住んでいる。

【東大関係】

江角マキコ


浜野教授
(江角マキコ)東京大学経済学部の教授。かつてゼミ生だった須賀忠や藪谷潔について、落合昌夫に情報を与える。彼女のゼミには島崎国男と落合有美も所属していた。
助手の女性

桐谷健太


藪谷潔
(桐谷健太)学生集団のリーダーとして、学生運動に傾倒する東大生。デモを主導し、落合昌夫に制圧された過去をもつ。

柄本佑


山本(柄本佑)学生運動のリーダー格。労働者の運動による革命を目指し、活動を続けている。


小倉貞夫(同郷で東京に出稼ぎに行っている)
小倉の妻(国男に貞夫を捜して欲しいとお願いする)
貴子(小倉が東京で同棲している女給)
貴子の娘(女児)

渡辺いっけい


大家(渡辺いっけい)島崎国男の下宿先の大家。島崎を訪ねてきた落合昌夫に、捜査上大きなヒントとなる情報を提供する。


【列車】

笹野高史


村田留吉
(笹野高史)秋田出身の箱師(=列車専門のスリ)。前科五犯。夜行列車で東京から故郷・秋田へと向かう島崎国男と偶然出会う。以降、東京で島崎と行動を共にするようになる。

山口智充


風間(山口智充)夜行列車の中で、秋田出身のスリ常習犯・村田留吉が島崎国男の鞄から香典袋を抜き取るところを目撃。村田を車掌に引き渡す。

近藤芳正


佐々木車掌(近藤芳正)東京から秋田に向かう夜行列車の車掌。聞き込みにやってきた落合昌夫に、重要な目撃証言をする。

平泉成


山辺駅長(平泉成)秋田県にある大曲駅の駅長。島崎国男の鞄から香典袋を抜き取ったものの、未遂に終わった秋田出身のスリ常習犯・村田留吉を、警察に突き出そうとするが…。

泉谷しげる


(泉谷しげる)金さえ払えば、何でもする裏社会の面倒見。島崎国男と秋田出身のスリ常習犯・村田留吉と、ある取引をする。

【山晋興業関連】

柄本明


山田晋一
(柄本明)地方からの出稼ぎ労働者を集め、飯場に派遣している東京の人夫斡旋会社『山晋興業』の社長。秋田出身。島崎国男もこの会社で働いており、さまざまな飯場で肉体労働をしている。

田中要次  


塩野(田中要次)東京の人夫斡旋会社『山晋興業』の人夫で、島崎国男の飯場仲間。慣れない重労働に四苦八苦する国男を助ける。

渡辺大


米村繁(渡辺大)『山晋興業』の人夫で、島崎国男の飯場仲間。秋田出身。隣の飯場を牛耳る樋口に金を巻き上げられた経験がある。

矢島(ヒロポン過剰摂取で死亡)

戸田恵子


千代(戸田恵子)秋田・谷郷(たにざと)村の未亡人。人夫斡旋会社『山晋興業』の飯場で、出稼ぎ労働していた夫を過労で亡くしている。

【暴力団「大羽会」】

國村隼


大羽源三(國村隼) 東京・台東区を拠点とする暴力団『大羽会』の会長。国家と対決する事件が発生する中、事務所を襲われる。実は、オリンピック開催に向け、国とある密約を交わしており…!?

前川泰之


組員(前川泰之)東京・台東区にある暴力団『大羽会』の構成員。

渡辺哲

ルンバ
(渡辺哲)東京・台東区にある暴力団『大羽会』の事件の瞬間を目撃した老人。その際、組員以外の人物を目撃しており…。

六平直政


樋口(六平直政)『オリエント土木』の人夫。半分ヤクザの男で、島崎国男が働く飯場の隣にある、野刈の飯場を牛耳っている。

石田卓也


寺田(石田卓也)島崎国男が働く飯場の隣にある、野刈の飯場を牛耳る樋口の手下。ある事件に巻き込まれる。


【オリエント土木】

専務
新井

【大手建設会社日央建設】

柿澤勇人 


川合
(柿澤勇人)大手建築会社『日央建設』本社のエリート社員。東大出身。飯場で働く島崎国男とは、ある用件をめぐって交流があった。

【北野火薬】


田中哲司  


北野(田中哲司)東京・大田区にある『北野火薬』の社長。事件に使用されたものと同じ工事用ダイナマイトを、25本紛失しており…!?

北野の妻

【須賀家】

岸部一徳  

須賀修二郎
(岸部一徳)忠の父オリンピック警備の幕僚長



原田龍二


須賀勝(原田龍二)東京オリンピック最高警備本部の幕僚長・須賀修一郎の長男で、須賀忠の兄。外務省のエリート官僚で、オリンピック対策委員にその名を連ねている。


祖母(母方)

榮倉奈々


月丘ミドリ
(榮倉奈々)須賀忠の恋人で、モデル。忠とともに優雅なデート三昧の日々を送っている。ところがある日、忠のスポーツカーで一緒にドライブしていたところ、炎上する忠の実家を目撃し…。

天海祐希  

笠原栄子
(天海祐希)須賀忠が勤める『中央TV』の報道局員。次々と起こる事件に興味を抱き、精力的に取材を進める。後輩であり、東京オリンピック最高警備本部の幕僚長を父に持つ忠に探りを入れる。


【良子の家族】

良子の父(古本屋の店主)
良子の母
良子の弟 


石橋杏奈


圭子(石橋杏奈)小林良子の高校時代の同級生で、親友。良子とともに洋裁学校に通う、ハイカラな女の子。


【落合家】

吹石一恵  

落合晴美
(吹石一恵)落合昌夫の妻。秋田出身。社交的な性格で、多忙な夫を陰で支えている。現在、第二子を妊娠中で、出産予定日は奇しくも東京オリンピックの開会式が行われる10月10日。

落合浩志(多々良慶) 落合昌夫の、2歳になる息子。

黒木メイサ


落合有美
(黒木メイサ)警視庁捜査一課の刑事・落合昌夫の妹で、東大生。両親を早くに亡くして以来、親代わりとなった兄の支えのもとで生きてきたが、大学生になってからは兄からの自立を目指す。東京オリンピックを機に、国家への脅迫を繰り返す事件の容疑者である東大大学院生・島崎国男に想いを寄せている。やがて兄が島崎を疑い、追い始めたと知りながらも、島崎のために次々と行動を起こす。

義父

義母

【刑事】

薩摩隼人(警察学校知り合い)

唐沢寿明


佐藤茂雄
(唐沢寿明)上野署スリ担当刑事。東京・上野駅でスリ常習犯の村田留吉を見つけ、東京駅まで尾行、落合昌夫刑事たちと鉢合わせになる。

【警視庁捜査一課五係 別名・ローマの休日班】

斉藤工  

岩村傑
(斉藤工)警視庁捜査一課五係の刑事。落合昌夫の後輩。落合とはプライベートでも付き合いがあり、引っ越しの手伝いもするほどの仲。落合とコンビを組み、事件の捜査を進めていく。

光石研


宮下大吉(光石研)警視庁捜査一課五係の係長。警部。落合昌夫らとともに、事件を捜査する。

中本賢


森拓朗警部補(中本賢)警視庁捜査一課五係の警部補。落合昌夫らとともに、事件を捜査する。"タンクロー"。


飯田基祐


沢野久雄巡査部長(飯田基祐)警視庁捜査一課五係の巡査部長

小澤征悦


仁井薫警部補
(小澤征悦)警視庁捜査一課五係の警部補。落合昌夫らとともに、事件の捜査をする。愛称:ニール。

遠藤要


倉橋哲夫巡査長(遠藤要)警視庁捜査一課五係の巡査部長。最若手。落合昌夫らとともに事件を捜査する。

沢村一樹  

玉利実(沢村一樹)警視庁捜査一課長。刑事部きっての理論家。落合昌夫ら五係の面々を集め、東京オリンピック妨害を企む犯人から届いた脅迫状の存在を告知。極秘捜査を命ずる。

大杉蓮


田中
(大杉漣)警視庁捜査一課長代理。捜査一課長・玉利の補佐として、次々と起こる事件を追う落合昌夫ら警視庁捜査一課を統括する。

【公安部】

鈴木一真


矢野
(鈴木一真)捜査の指揮を執ることになった公安部の刑事。同じく、犯人を追う落合昌夫ら捜査一課五係と、たびたび捜査の過程で衝突する。


寺島進


警官(寺島進)東京オリンピック最高警備本部の幕僚長・須賀修一郎の自宅が火災を起こした日、近くで行われる花火大会の交通規制を担当していた警官。

室井滋


あけみ(室井滋)東京・浅草の八幡神社の屋台で占い師をしている女性。実は、裏でヒロポンを売っている。

ベンガル


寿司屋店主(ベンガル)東京・上野にある寿司店『櫻寿司』の店主。聞き込みに来た落合昌夫らに、事件の犯人逮捕に向けて有力な証言をする。


佐々木すみ江 

ヨネ(佐々木すみ江)モノレールの橋脚の近くの運河脇で、釣り具店を営む老女。犯人らしき人物を目撃する。

今井雅之


警備員(今井雅之)東京オリンピックの開会式が開催される国立競技場の警備員。

西岡徳馬


分隊長(西岡徳馬)第一機動隊の分隊長。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
笹野さんは、私も矢島だろうな~と思います。ハンチング姿がすぐに思い描けます。
斉藤工さんは、目撃情報を見てないので、原作からの印象ですが、須賀かな?と思いました。←カッコイイ車で飛ばしてる斉藤さんを見たいだけかも(笑)
2013/04/26(金) 08:06 | URL | まろうさぎ #-[編集]
Re: タイトルなし
まろうさぎさん、こん**は。

> 笹野さんは、私も矢島だろうな~と思います。ハンチング姿がすぐに思い描けます。

おっとっと…矢島じゃなくて村田ですね(汗)
とにかく目撃された場所は大谷一家の事務所の爆発現場だったみたいなので、竹野内さんと一緒だったら目撃者になるだろうし、ケンちゃんまたは1人だった場合は村田ということになるし、他のシーンでケンちゃんと一緒の目撃があれば村田に確定なんだけどねぇ~今じゃとても微妙なのです。

> 斉藤工さんは、目撃情報を見てないので、原作からの印象ですが、須賀かな?と思いました。←カッコイイ車で飛ばしてる斉藤さんを見たいだけかも(笑)

斎藤さんは、大谷一家の事務所の爆発跡地に竹野内さんといる写真がありますので、須賀ではないことは確かなのですが、これもこのシーンの場所にいるとするとニールか沢野のどちらかだと思うのですが、写真の立ち居地の雰囲気からするとニール(でも原作だと落合よりニールのほうが年上なのでそれはドラマ上年齢設定は変わるかも知れません)の可能性高いかなと。

こういう風にあれこれ情報解禁前に好き勝手に予想するのも楽しい物ですね♪
2013/04/26(金) 09:08 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
あ、間違えました(汗) そうそう、村田です。
戸田さんのブログを見た後だったので、間違えました~~。でも、他の目撃情報がないと、まだ確定できませんね。あの目撃者の老人に笹野さんなら、なんと贅沢な使い方でしょう!
斉藤さんは、なるほど、そのシーンにいたなら、須賀ではないですね。

松山さんの日比谷での着物姿の写真があって、原作に着物なんてあったっけ?と原作を読み返しても、わからなくて、おや?と2回読み返して、気づきました。顔見えないじゃん!(笑) なのに、着たんだから、そのシーンは、吹き替えじゃないんだなと。妙な着物だと思ったのも納得です。

それと、原作の注射のシーンとか、どうするんだろう・・・と思います。時代が表現されてはいますが、ドラマの表現上、変えてくる部分かなぁと想像しています。
2013/04/26(金) 18:38 | URL | まろうさぎ #-[編集]
Re: タイトルなし
まろうさぎさん、こん**は。

> あ、間違えました(汗) そうそう、村田です。

まろうさぎさんテンションUPしてません?(笑)

> 戸田さんのブログを見た後だったので、間違えました~~。でも、他の目撃情報がないと、まだ確定できませんね。あの目撃者の老人に笹野さんなら、なんと贅沢な使い方でしょう!

笹野さんがそのシーンで誰といたのかで(これは他のキャストも同様ですけど)役が変わってきますからね~。そう言う楽しみもこのドラマにはありますよね。同じ場所でもそれぞれの立場で物語があるというのが。

戸田さんはおっかあと言っていますが、多分矢島の妻だと思うんですよね。ロケに行くと言うのと写真の「うえの」のツーショットでほぼ確定だと思います(^_^)これで違っていたら吃驚ですけどね(汗)

> 斉藤さんは、なるほど、そのシーンにいたなら、須賀ではないですね。

写真がアップではないのでどちらかと言う判断が出来ないんですけどね。
私を含め原作を読んだ松友仲間は斎藤さんニール希望が多いです(笑)

> 松山さんの日比谷での着物姿の写真があって、原作に着物なんてあったっけ?と原作を読み返しても、わからなくて、おや?と2回読み返して、気づきました。顔見えないじゃん!(笑) なのに、着たんだから、そのシーンは、吹き替えじゃないんだなと。妙な着物だと思ったのも納得です。

私も最初、えっ?と思ったんですけど読んであのシーンだと思って再度よくよく見てあれはケンちゃんだなと思いました(笑)東北に逃走する時もあの姿ですよね(笑)白っぽい着物だから頭が小さく見えて何だかバランスが悪く見えますよね~アハハ。でもあのシーンで落合とファーストコンタクトするんだよね(落合はその時わからないけど)

> それと、原作の注射のシーンとか、どうするんだろう・・・と思います。時代が表現されてはいますが、ドラマの表現上、変えてくる部分かなぁと想像しています。

でも、それが内とこれまた意味ないし、そういう時代も会ったということはとても大事なことだと思う寝すよね。以前昼ドラでミヤコ蝶々の人生を描いたドラマ(鈴子の恋)があった時も、度々ヒロポンのシーンはありました。ミス・ワカナを演じた三倉佳奈さんがそれはすごい壮絶な演技をしていましたし、主役の映美くららさんも凄かったです。今の時代許されない(当時もだけど)からと言ってそれを排除してしまうのは原作の島崎国男を別の人間にしてしまう事になるだろうし、まぁ北野のシーンやユミとのシーンは流石にどうかなと(個人的には期待したいけれど(笑))思いますけどね。

でも以前「警官の血」でも男色のシーンなどあったし…(笑)
原作を読んでいる人とこういう話で盛り上がるのも楽しいものですよね(^_^)
2013/04/27(土) 09:27 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
うわぁ、すごい、ここまで発表されたのですね。mayさん、正解率高し!今日、スポーツ報知を買いましたが、まだ放送日は書いてないなぁ。。。
ところで、柄本佑さんと共演するので、これで柄本ご一家、すべて揃ったことになるんですね♪なんだか、嬉しいです。
2013/10/02(水) 22:15 | URL | まろうさぎ #ZxXOt7Ek[編集]
Re: タイトルなし
まろうさぎさん、こんにちは♪ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

> うわぁ、すごい、ここまで発表されたのですね。mayさん、正解率高し!

キャストに関しては確実性があるものない者入り乱れておりましたので、原作のイメージと照らし合わせて考えてみましたが、いやいや、天海さんや江角さんなど原作で男性だった人物を女性に転化してるとはちょっとビックリしましたね(汗)米村の役を渡辺大さんが演じるとは以外だった。同じような年でも老けた感じの日と使うのかと思ったら…大和からの久々の共演ですよね。楽しみです。

>今日、スポーツ報知を買いましたが、まだ放送日は書いてないなぁ。。。

そうですね。10月末か11月頃なのかなぁ~。
でもとりあえず放送はされると思うのでまめにチェックしてなくちゃですね(^_^;)

> ところで、柄本佑さんと共演するので、これで柄本ご一家、すべて揃ったことになるんですね♪なんだか、嬉しいです。

本当に、なんだか嬉しいです。個人的にも佑さんと共演して欲しかったのでようやく念願叶いました。
共演シーンは少ないかも知れないけど(お父さんとの絡みの方がドラマの中ではありそうですよね)色々楽しみなドラマなのは間違いないですよね。

2013/10/04(金) 09:08 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .