FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
K&R 携帯コンテンツCM比べ
ケンイチは日本のNTT docomoのそしてRainは韓国のSKテレコムのそれぞれCMモデルをしております。

日本と違って、韓国はあまり携帯自体のCMって見ないような気がします…広告などではあってもCMはもっぱら携帯のコンテンツなどの紹介などが多いような…。(こんなサービスがありますみたいな)

日本は携帯会社のCM,料金のCM、コンセプトCM、携帯単体のCM、携帯コンテンツのCMなど様々な形態のものがあるけれど…(ありすぎて訳ワカメな部分もあるけれど)

今回SKテレコムは、「ビビディバビディブー」キャンペーンということで「思いさえすれば、思いどおりにビビディバビディブー、思いのままT」というコンセプトでRainとチャンドンゴンと2パターン制作されました。今回はRainバージョンを紹介しますが…(笑)


(字幕)SKT World Awards 20s HQ



SKT Making Film

音楽授賞式で賞をもらったRainが感激の涙を…と思ったら可愛くVサイン♪と何ともキューティBOYな仕上がりのCMになっております。makingもなかなか興味深いですよね。

そして、一方、ケンイチの方はと言いますと、春を思わせるPRIMEシリーズスポーツ編ということで友人たちとフットサルチームを作ったみたいですね~。

初めての試合だというのにマネージャーは彼氏に夢中でメッセージを残してお休みって…(汗)
なんだか、同年代の人たちとこれまた珍しくアクティブなフットサルをするというのもなんだか妙に新鮮な感じがするのは何故?

ドラマにしても映画にしてもあまり普通っぽかったり、同年代の人たちとかかわるという作品ではないせいかとても新鮮な感じに見れてしまいますよね。

docomo answer sports(30秒編)


docomo answer sports sp

メイキング映像も楽しそうにリフティングなんかしたりして…シュートは…だけど、本編ではカッコイイシュートのフォームを見せてくれております(笑)

やたら手のアップとかがどうしても気になってしまいません?(爆)


Answer「スポーツはじめる」篇のこぼればなしはこちら


同じような携帯コンテンツのCMでも見比べると面白いなぁ~♪


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
mayさん、こんばんは^^
日韓のCMに対する考え方とか面白そうですね。
mayさん、日本語凄くお上手なんですね。
わたしなんて母国語(日本語ですがw)もあやういのにw

松ですが、今回このドコモのCMのなかでは一番若く見える気がしました。
やわらかい感じの松がかわいくて、銭ゲバの後に流れたらいやされ感があるかもです^^
2009/02/23(月) 22:52 | URL | kiki #-[編集]
日本人です(^_^;)
kikiさん

> mayさん、日本語凄くお上手なんですね。
> わたしなんて母国語(日本語ですがw)もあやういのにw

…(;一_一)私は日本人なんですよ(だから日本語うまくて当たり前です(爆))

> 松ですが、今回このドコモのCMのなかでは一番若く見える気がしました。
> やわらかい感じの松がかわいくて、銭ゲバの後に流れたらいやされ感があるかもです^^

そうですね。年相応な感じですよね。
完全に風太郎とは別人ですから・・・。
makingのときの楽しそうな笑い声が好きです♪

RainもこのSKTのシリーズは毎回とてもチャーミングで可愛い姿を見せてくれるのがいいんですよね~(笑)
2009/02/24(火) 05:08 | URL | may #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .