感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
大河ドラマ『平清盛』は終わり、一度は平安の世に戻っていった神戸・清盛隊(以下清盛隊)
しかし、眠る事数ヶ月…平成の多くの民たちの思い叶い、5月3日再び平安から平成の世に復活!

これからますますの活躍を是非清盛そして平家を愛する皆々様と応援して行きたいと思う所存にござりまするゆえ、今まで彼らのことを知らない、全国の平家を愛する一門の皆々様に清盛隊がどんなパフォーマンスをしているのか?そして、清盛隊を知る事で新たに知った全国のおもてなし武将隊と呼ばれる方々(特にここで紹介する事になるのは名古屋おもてなし武将隊)の素敵な話術とパフォーマンスをご紹介したいと思いまする。

2014.10.29記述

10/26(日)  高知県・こうち旅広場にて神戸・清盛隊×土佐おもてなし勤王党コラボステージ

ファンクラブ主宰の清盛隊バスツアー今回2度目。前回はあいにくの台風で桂浜などゆっくり観光できなかったようですが、今年は天気もよく最高のバスツアーだったのではないでしょうか?参加した皆様にとってもよき思い出がまた一つ出来たことでしょうね~。

そして、動画をUPしてくださった方々に感謝します。

1回目


2回目


滅亡演技からの「最後の瞬間」の流れ…泣けてくるじゃありませんかぁ~(T_T)そしてジェスチャーゲームは重盛様いじりが半端なかったですね(笑)「空」のコラボ最高です。偶然見る事が出来た人が射たら本当にラッキーだったですね~♪


最終更新日:2014.10.29

2014.10.14記述



神戸・清盛隊&土佐おもてなし勤王党 2014/10/13 北野工房のまち

動画UPしてくださり感謝します<(_ _)>
台風が近づく中、土佐からもて勤さんたちが来てくださり、1回のみの公演だったようですが、大変な中参加してくださる皆様に対して張り切る平家一門の皆々様だったようですね♪

新曲「最後の瞬間~」も歌ってくださり、いやぁ~かっこええですね。特にあのラップの部分のダンスフォーメーションが素晴らしい!そして、今日は特に重盛様のジャンプがいつも以上に凄かったみたいですね。生で見た人は感激だったのでは?

もて勤さんたちの「空」そして「勇気凛々」好きやわぁ。
月末の高知バスツアー参加される皆様、楽しみですね。



2014.8.6記述

8月5日生田神社大海夏祭り


今年も参加、生田神社大海夏祭り。地元の人たちとふれあい、応援してくださって本当に有難いですよね。
そしてすぐ動画をUPしてくださって感謝します。



2014.6.9記述
大阪ATCふわふわキッズアドベンチャー(14時の部)


重盛様がなぜか悪者になってしまった(笑)じゃんけんで小さなお子様に寄り添ってくれている重衡様が微笑ましいです。

2014.5.7記述



神戸清盛隊が2013年1月に平安に戻って、5月3日復活をして1年を迎えた翌日の北野工房の町での出陣。何だか長かったようなあっという間だったような…映像をUPしてくださって感謝します。


2014.3.18記述








3/16(日) 土佐おもてなし勤王党×神戸・清盛隊コラボイベンがこうち旅広場にてありました。
今回は坂本龍馬さんがご卒業ということでそのお別れもかねて今のメンバーでの最後のコラボステージを実現されました。動画UPしてくださり感謝いたします。



2013.12.23記述



12/21岡崎城にて武将隊サミット、グレート家康葵武将隊、家康公生誕祭が開催されて、清盛隊もお祝いに馳せ参じました。
今回は、はじめて上スリー(棟梁・嫡男・イケメン)初陣です。口上・演舞・そしてYO・A・KEを披露されたようです。

このような舞台で踊ると一層雅感が増しますね~♪遠征地と言う事もあり、はじめて清盛隊を見る人も多く棟梁は_| ̄|○ ガックリしておりましたね(笑)でも始めてみた人たちの感想はとても好評のようでしたよ。ただ口上に慣れてないので宗盛様が「イケメ~ン」にビックリしそして「ちゃくな~ん」がはじめての人達に「たくわ~ん」と聞こえたらしく「??」と思っていたらしい(笑)ちゃんと説明したら納得していただけたみたいですが、知らない人にはたくわん…確かに黄色いけれど…(汗)

途中、将軍様が乱入したり動画見せてもらって楽しませていただきました。所々マイクトラブルがあったようなのが残念ですが、現地にいた皆様、そして上スリーの皆様はさぞ大変っだったことと思いますが、またこれからも色んな武将隊のところに行って交流して頂きたいですね。



2013.11.17記述

11/17に開催された神戸マラソンの前日のプレイベントに出陣した清盛隊。やはり海と広い場所で伸び伸び歌い躍る姿はいいものですね(マイクが付いてないのが残念ですけどスタンドマイクで頑張って歌っております)



2013.10.31記述

昨年の歴史館での神戸・清盛隊ハロウィンパーティーの模様。何度見ても笑えます。
いつも面白い事、楽しい事を考えて楽しませてくれる棟梁、そして一門の皆様なのであります。


神戸・清盛隊 10月28日 13時 遊戯会 ハロウィンイベント


棟梁:ドラキュラ伯爵
重盛様:ハリー・ポッター
宗盛様:1-2-3-4ゴーヤマン
知盛様:狼男
重衡様:塗り壁
敦盛様:小豆洗い→河童
GIONちゃん:オバQ

それぞれクオリティのバラつきは無きにしも非ずですが、楽しむ事が大切ですものね。(小さなお子様の鳴き声はひょっとすると、知盛様の狼男のクオリティの高さゆえ?)

2013.10.20記述

10/19-20と愛知で「名古屋まつり」開催されております。
神戸・清盛隊念願の初参戦。それも1日だけということでしたが、色々楽しいレポートがつぶやかれて留守番の私には名古屋での清盛隊の評価が気になりましたが、沢山の人がその良さを知ってもらえたみたいで実に嬉しい事です。

そして今回、初めて無料での新曲「甦(IKIRU)」の初披露の場となりましてその反応も気になりましたが動画早速UPしてくださった皆様本当にありがとうござりまする<(_ _)>最後「雅華平安」での音消えアクシデントも何のそので最後まで途切れることなく終わらせたなんぞ、本当に素晴らしかったです。

参加出来なかった皆様、そしてはじめてみる方どうぞお楽しみくださいませ(^O^)


もう少しみんなの表情がわかる動画がUPされました(感謝します)






こちらは「甦」からの「雅華平安」の部分です。音が切れてきっと重盛様も宗盛様もドキドキされた事でしょうが無事にそのまま皆さん驚く事もなく歌とダンスを終えられました。会場のお客さんも騒然としたようですがそういうハプニングにも上手く対応したということもみていた方たちに好印象をもってもらえたのではと思っております(^O^)




2013.9.23記述

9.22(日)神戸市長田で開催された『神戸ぽっぷカルチャーフェスティバル2nd』の六­間会場POP'nステージ

「金澤百万石武将隊」
何だか摩訶不思議な空気感が漂っております(笑)今回は前田 慶次郎様とまあ姫と算盤侍 猪山(男性ですのであしからず)殆どの時間、慶次郎様の剣舞?あと自己紹介です。



「土佐おもてなし勤王党」
自己紹介と、グッズ紹介。司会の女性ともて勤さんたちが、若干グダグダ感が笑えます。



「安芸ひろしま武将隊」
蘇って初めての県外への遠征。口上と歌、そしてグッズ紹介と盛りだくさんでしたが、グッズ紹介の自虐ネタが…頑張れ!
 



「忍城おもてなし甲冑隊」
この日は残念ながらのぼう様は来られてなかったようですね。甲斐姫、正木殿、柴崎殿、酒巻殿が出陣されておられます。



「播磨国盗り烈伝」
前日に蘇ったばかりでこの日が初陣の「播磨国盗り烈伝」まだまだ初々しいです。


「神戸・清盛隊」
GIONちゃんが時空の隙間に挟まれているそうでこのステージでは一門6人のみ。やはり地元の武将隊ということでのびのびしております(笑)自己紹介、トークだけではなくて「想~OMOI」を歌ってくださいましたね。最後GIONちゃんの代わりに棟梁がジャンプして着地の時、敦盛様を抱え込むような感じがなんともいえなく、良いですね。盛り上げ方は天下一品です。



メインステージは録音録画禁止だったのでサブステージの動画UPしてくださって本当に感謝です<(_ _)>個性溢れる武将隊皆様もお楽しみください。


2013.9.19記述

神戸・清盛隊のFCイベント高知バスツアー2日目土佐おもてなし勤王党とのコラボステージ。動画UPしてくださって感謝します。 (9/161回目のステージの模様)



まずは口上ですが、交互に間髪いれずに次々登場です。
そして交互にそれぞれの歌を披露し、最後コラボ曲「YO・A・KE」を総勢13人で歌いますが今回このために新しいダンスの振り付けと歌のパートも変えてこれはバスツアーのファンたちは勿論ですが、参加されてみていた方たちに嬉しいサプライズだったのではないかと思います。練習時間も余り似なかったはずなのに本当にすごいですよね。



15時の回の後半部分から「夢の続き」の後「咲顔」そして最後「YO・A・KE」、エンディングとなりますが、「咲顔」のイントロから清盛隊のみんながもて勤さんの名前を1人ずつ感謝を込めて呼びながら登場するだけで直接見てないけれどウルウルして来ました(T_T)グスン

そして、途中、棟梁がいなくなったと思ったら、もて勤さんたちを引き連れて登場、もて勤さんとの咲顔もコラボ、最初、GIONちゃんとおりょうちゃんが手を繋いで腕を振っていたのが1人ずつ増えて最後は皆で手を繋いで歌う姿もまた胸熱ですね。

YO・A・KEは上記と同じですが、アングルが違うのでまた視点が変わって興味深いです。もて勤さんサイドが考えた振り付けなのかな?とか思ったりしておりますが、実際はどうでしょう?(笑)おりょうちゃんが泣き出してしまうのもジーンとしました。に反して皆に「お前も泣けよ!」と突っ込まれ笑顔全開なGIONちゃんがこれまた良いです(笑)でも「また来週あうぜよ」と龍馬さんに言われおりょうちゃんも満面の笑顔可愛いです♪



これも15時の回、アングルが違うのとステージ全部収録されています。
棟梁や嫡男が滑ってドキドキしちゃいましたが…
やっぱ「咲顔」のシーンでウルウルしてきちゃいます。




正面からの映像がUPされました。 動画UPしてくださって感謝します。
まずは13時のステージ

口上(GIONかわら版屋おりょう平敦盛岡田以蔵平重衡中岡慎太朗平知盛岩崎弥太郎平宗盛武市半平太平重盛坂本龍馬平清盛

もて勤さん「KIZUNA」
清盛隊「雅華平安」
もて勤さん「勇気凛々」
清盛隊 演舞雅華平安(音が出ないのしばらく棟梁と嫡男とのやり取りが…)
もて勤さん「Love Letter~恋文~」
清盛隊「 想(OMOI)」(知盛様、まさこさん(鼓)無しなので、手持ち無沙汰?曲の最後、プッチ盛のジャンプが個人的に好き♪)

トーク

もて勤さん×清盛隊「YO・A・KE」(今回の為に振り付けが新しくなっています。歌のパートも一部変更されています)




15時のステージ

口上(GIONかわら版屋おりょう平敦盛岡田以蔵平重衡中岡慎太朗平知盛岩崎弥太郎平宗盛武市半平太平重盛坂本龍馬平清盛

トーク(ご挨拶など)

もて勤さん「ちんなちん」
清盛隊「雅華平安」
もて勤さん「勇気凛々」
清盛隊 演舞YO・A・KE(棟梁、名前呼び間違えちゃいました、重盛様滑ってしまいましたドキドキしちゃいました)
もて勤さん「夢の続き」
清盛隊「咲顔」(途中からもて勤さんも登場、皆で歌うGIONちゃんとおりょうちゃんからの手を繋ぎながらエンディングの流れは最高です)

トーク(おりょうちゃんが泣き出しちゃって…GIONちゃん一門に突っ込まれる)

もて勤さん×清盛隊「YO・A・KE」(今回の為に振り付けが新しくなっています。歌のパートも一部変更されています)


2013.8.25記述

今回は久し振りに作ったMADをUPします。 (今まで使っていた動画ソフトが上手く起動できないので、新しいものにしましたがまだまだ試行錯誤中です)



清盛隊の「咲顔(えがお)~君に出会えた奇跡~」という曲。
彼らの曲はどれにしても、グッと来るものがあるのですが、この「咲顔」という曲。とても明るいような歌詞と優しい曲調なのですが、反面とても切ない曲でもあります。とても幸せな気持ちになると同時に平家の事を思うと胸が痛くなるし、切なくなる曲なのです。だから聞いていてもいつも、ついつい目頭が熱くなってしまうのです。(彼らの曲はいずれもそうなのですが)

動画を見ていても、この歌を歌いながら最後、最高の咲顔を見せてくれる清盛隊の皆様が愛おしく感じられると同時に、いつも脳裏の浮かんでくるのが大河ドラマ「平清盛」に登場した人達の様々な姿なのです。

激動の時代を、それぞれの思い描く理想の世の中を目指して、生き抜いて逝った人達が、愛おしく思え、それがこの曲を聞くと重なって脳内に浮かんでくるんです。それを自分なりに動画に込めてみました。そんな上手に作れるわけではないけれど、新しい動画ソフトを使って試行錯誤しながらようやく完成しました(汗)

特に今回は清盛隊とのコラボというか、自分なりに絡めていきたいなと思って、かと言ってドラマのシーンの中に清盛隊のメンバーを織り込むのも違和感があるので、せめて縁のあるものをと思い、福原に縁のある、私が実際に行って撮影した写真を盛り込んで自分なりに関連づけてみました。

ドラマでは敦盛様の登場シーンはなかったので、OPのタイトルバックに須磨寺の敦盛首洗いの池の蓮の花の写真を選びました。途中、経ヶ島を作る為に経文を書いて沈めた実際の石などは、兎丸たちの仲間を後に挿入したり、福原京の頼盛邸の跡地と言われている荒田八幡神社の写真の後に頼盛様の姿を、そして敦盛様が登場しない分、代わりに父君であらせられる経盛様の姿を所々挿入しました。最後、知盛様の傍にはどうしても個人的に知盛様の愛する知章様も一緒にと思い、知章様の兜の写真を経盛様(敦盛様)→知章様→知盛様→重衡様→清盛様というふうに挿入しました(宗盛様と重盛様だけは別になりましたが)

自分の頭の中でも最後はもっといろんな人達の表情が切り替わって見えるのですが動画ではあまりやりすぎるとわからなくなるので…(汗)つたない動画ですが、平家、ドラマ「平清盛」そして神戸・清盛隊を愛する人達にそれぞれをより知ってもらいたいなと思い作ってみましたので楽しんでご覧になっていただけるとうれしいなと思います。この動画で神戸・清盛隊の歌を聞いていただいて、興味を持ってくださる方がいればこれまたうれしい事はありません。



2013.8.5記述

8.4昼は神戸ハーバーランドで開催されたハーバーの日マーケットライブに出陣です。(動画UPありがとうございます)



この日は棟梁以外の一門が出陣でしたが、動画は咲顔と雅華平安を歌っておりますが、棟梁がいないということでそれぞれのパートも一部変化しておりますが、「咲顔」は華組バージョンをアレンジした感じのパート編成のような気がしました。最後、ステージの前に出るかどうかを重盛様が宗盛様とリアクションでコンタクトを取る様子、そしてそこからの「雅華平安」この歌パートやダンスフォーメーションもとても珍しいなと思いました。ラップのパートは知盛様と敦盛様が、そして1番の棟梁のパートは重衡様が担当。2番目もラップは1番と同じですが、重盛様が棟梁のクルクル回るフォーメーションを担当してるのには驚いたとともに斬新に感じました。(華組みでも見れないですからね)

そして夜は生田神社で開催されている「生田神社大海海祭り」に一門揃っての出陣(動画UPありがとうございます)昨年も出陣されておりましたね。今年は昨年よりも清盛隊の事を知ってくれている方がいたと敦盛様がBlogで喜んでおられました。




この日、気になる事が…棟梁曰く髭をどこかに落としてきてしまったとか(笑)早く見つけてくださりませ(^_^;)という感じですが…髭を落としている中、ダンスの切れは抜群だと感じました。

しかし、「想い」からの「咲顔(ショートバージョン)」「雅華平安」を続けて歌い踊る…
歌う前に棟梁が「途中で倒れたら助けてください」と言っておりましたが、マジで倒れてもおかしくないでしょう?と見ながら心配しちゃいました。

夜のステージということもあってか、ライティングがとても綺麗で、実際会場でご覧になった方はさぞ綺麗だった事と思います。でも私的には連続して歌うと「想い」の最後プッチ盛(GIONちゃん&敦盛様)のジャンプが見れないのが残念なんですよねぇ~あれ好きなんですけどぉ…(笑)


2013.7.23記述

写真は左が神戸・清盛隊のThe Best「甦(ikiru)・末来へ」、右が最近発売された、土佐おもてなし勤王党(通称:もて勤)の「MOTE-KING BEST」です。この2組のアルバムの中に収録されているのが「YO・A・KE~無限の光~」。清盛隊にとっても初めての他の武将隊とのコラボ曲。清盛隊のほうは清盛バージョンですが、もて勤さんのアルバムの方に清盛隊とのコラボバージョンが収録されているのです。

YOAKE.jpg


この「YO・A・KE~無限の光~」の曲に対する思いを棟梁・清盛様はこのようにおっしゃられております。
儂、清盛は、武家社会というのを最初に日本で築いた男…築ききれなんだがなぁ…(子供たちが「父上!大丈夫にござります」とフォローしておられました)最初に武家社会を作ろうとした男であって、その儂と、土佐のおもてなし勤王党の龍馬と云うのは、その武家社会というのを、終わらせたというか、形は少し違うかも分からぬが、終焉に走り回った男であって、その始まりと終わりの2つが重なってコラボするということでのう、やった事は全く逆の事ではあるが、志は同じだと儂は思っておって、民が、この国が、よりよいものになるようにと願って、色んな事をやってきた訳で、この2つの隊がコラボをするというのはまことに素晴らしい事ではないか。儂らともて勤さんとで日本を明るくしていきたい、新しい夜明けを儂らから発進していけたらいいなと思うておりまする。

まずは、もて勤さんとのコラボバージョンの「YO・A・KE~無限の光~」


もて勤さんと清盛隊は、数ある武将隊の中で珍しく甲冑を身につけていません。(戦国姫隊など一部を除いて)
このバージョンではメインボーカルはもて勤さんは龍馬さん・以蔵さん、清盛隊では福原セントカントコンビ(棟梁・宗盛様)となっております。OPから2つの隊の特徴がとても出ているなと感じます。もて勤さんたちは仲間という雰囲気、そして清盛隊は棟梁を中心とした華族と言う雰囲気が出てるなぁと。

そして歌が始まってからのパフォーマンスの見事なこと。皆で練習と言うのもままならなかったことともいますがそんな事全く感じさせないほどの息ピッタリなダンスフォーメーション。

そして清盛隊バージョンの「YO・A・KE~無限の光~」


こちらのバージョンでは上スリー(棟梁・重盛様・宗盛様)がメインで歌っております。
ところどころはもて勤さんコラボバージョンの振り付けと同じですが、バックで踊る4人のダンスフォーメーションも見どころだなと思っておりますのでそれも注目しながら是非見ていただきたいです。



2013.6.28記述

今回ご紹介するのは「空」という曲です。この曲は「おもてなし武将隊JAPAN」という全国の武将隊の中から選抜された名だたる武将たちのユニットなんです。

メンバーは以下の通り
織田信長(おもてなし武将隊 JAPAN)
豊臣秀吉(おもてなし武将隊 JAPAN)
徳川家康(名古屋おもてなし武将隊)
前田慶次(おもてなし武将隊 JAPAN)
加藤清正(熊本城おもてなし武将隊)
斎藤道三(岐阜城盛り上げ隊)
石田三成(関ヶ原東西武将隊)
井伊直政(関ヶ原東西武将隊)
島左近(関ヶ原東西武将隊)
坂本龍馬(土佐おもてなし勤王党)
プラス、シークレット武将と呼ばれる方々がいるようです(その中に棟梁・清盛様も?)

この「空」に関してプロデューサーの山元さんが以下のように書かれております

僕はこの「空」という歌を、日本中のたくさんの人・・・一人でも多くの人の耳に届くように、 そして一人でも多くの人に歌って貰えるようにしていきたいと思ってますし、それが自分の役目だと思っています。歌はたくさんの人に長く歌ってもらえることが一番大事で、すてきなことだといつも 思ってるし、そして歌った人や作った人の気持ちをずっとつないでいくことが、また違う「だれか」 の新しい瞬間を生み出していけると信じています。あなたが、この「空」という歌を大好きになって くれたのだとしたら、その あなたの大好きな「空」という歌を、だれかにまた、つないでいってく れませんか?みんなで歌ったこの歌を、僕も大事につないでいきます。

まず始めは「おもてなし武将隊JAPAN」の皆々様が歌っているバージョンをごらんくださりませ。
 



これを基本?として、次に紹介するのは、「土佐おもてなし勤王党」バージョンの「空」です。坂本龍馬さんはJAPANのメンバーの1人でもあります故。



JAPANのバージョンとはちがって、しんみりした中にも上手く踊りを組み込んでいるのはさすがもて勤さんという感じですよね。歌のハーモニーも良いですよね。

そして「清盛隊」ですが、蘇って1周年記念日に坂本龍馬さんに、この「空」を歌わせて欲しいとお願いして、龍馬さん経由でJAPANの織田信長様の快諾を頂き、歌う事が出来ました。



観てもらったらおわかりのように、こちらもまた2組とは違う振り付けになっていて、清盛隊らしいいなと思います。

同じ歌でも、歌う人達が違うとそれぞれの特徴が出てて、面白いですよね。
そして映像はその後、サプライズで「名古屋おもてなし武将隊」の前田利家様から音声文(音声メッセージ)が届いて一門吃驚!(笑)そして、「土佐おもてなし勤王党」の皆様からもサプライズで文が届き、敦盛様は観劇のあまり涙で朗読するのが大変だったり…(汗)

その前田利家様は、名古屋城でこのサプライズに関して座談会でお話されています。



色んな武将隊に愛されている、神戸清盛隊。重衡様の野望「全国の武将隊が一堂に集まって大運動会をしたいんじゃ」という願い近い将来に叶うといいな。みてみたいなぁ。



2013.6.21記述
清盛隊チャンネルより

神戸・清盛隊 生田神社拝殿で舞う ※NHKあさイチ収録現場


昨日のNHK「あさイチ」まだまだアンナのだけでは彼らの魅力の半分も紹介出来ていないなと思っちゃいましたがいかがでしたでしょうか?やたらイケメンを前面に押し出されているのも自分的にはチョット違うような気がするなと思ったりもして…
いえ、充分イケメン軍団だとは思いますがそんな事で皆単純に好きになって応援してるわけではないだけにね(^_-)-☆

しかし、生田神社の拝殿での「雅華平安」の何と雅で素敵なんでしょう?
皆さんの応援もバッチリだし、本当に近くで見れた皆様はさぞ感激された事でしょう。

この番組でちょっとでも「神戸清盛隊」の事を知って、気になってくれる人達がいてくれると嬉しいですね。
そしてこの番組をきっかけに色んな番組にこれから出てくると嬉しいんですけどね~。
是非皆様の土地に彼らを呼んでみてくださいひょっとすると…ですよ(^O^)


2013.6.11記述
ひらの行灯祭り 清盛隊トークショー 


2013.6.8清盛様が遷都した福原京のあった平野地区で開催された「ひらの行灯祭り」に清盛隊から清盛様・重衡様・GIONちゃんが地域の皆様と楽しくトークショー。口上もしたんですね。ケンちゃん似の清盛像とひらの商店街のマスコットキャラきよもん、そして棟梁の珍しいスリーショット!

あの狭い場所で(行ってみた人にはお分かりになると思いますが)沢山の方々が参加されたようで、地元の方々の平家そして清盛様に対しての愛にただただ嬉しいばかりです。

2013.6.7記述

今回初めてということなので色んな面白い映像の中でも平家の雅な部分を存分にご堪能いただける「平家文化祭」をご紹介したいと思います。

2012.11.24に行われた『平家文化祭』 大河ドラマ「平清盛」の楽曲にのっていつもとは雰囲気の違う神戸・清盛隊の姿を見る事が出来ます。



棟梁(赤色・清盛)・嫡男(黄色・重盛)・イケメン(青色・宗盛)による「あそびをせんとやうまれけむ~」アカペラ合唱

清盛隊の中の歌唱力スリートップのアカペラ合唱、これは他ではなかなか見る事が出来ません。こういう見た目だけではない歌の実力も清盛隊の魅力の一つでもあります。(口パクではありませんよ(笑)いつも全力で歌い踊っておりまする)

平清盛のテーマソングが流れる中、GION(烏帽子)を中心に重盛様(黄色)・宗盛様(青色)・重衡様(紫色)・敦盛様(緑色)による扇での舞いを披露

自己紹介

知盛様による息子・知章様に宛てたお手紙の朗読(ご紹介の時、マイクの具合が悪くて何度も言いなおす知盛様にござりまする)

歴史館に行った時に初めて見た知章様の兜は印象的でした。そして、初めて知盛様と歴史館でお会いした時も、いつも知章様のことを気にかけれおられておりました。余り知られていない知章様の事、歴史館を後にして知章様と監物太郎殿が父知盛を助け、命をかけた場所に行く事も出来て、改めて、知盛様の壇ノ浦での最後のあの言葉の意味を考える日々です。



敦盛様の笛のあと棟梁の「敦盛」の舞、知盛様の鼓

全員登場して演舞

最後の「決意」というセレクトもなんだか素敵だなぁ~なんて思ったりしているのです(笑)
他の武将隊とはちがって、装束も華やかで演舞の時意外はとても皆楽しい方々で、なにより他の武将隊と違うのは皆が同じ家紋、家族ということが一番の特徴であり、その絆がとても強いところです。

これを生で見た人達は本当にラッキーだったと思います。
大河ドラマ『平清盛」クラスタの皆様そして、神戸・清盛隊を知らない全国の人にも、見た目などのイメージで単にチャラチャラしたグループではなく、こういう側面もちゃんと持っている人達なのだという興味を少しでも持って、そして応援していただけるとうれしゅうございます。

さて次は何をご紹介しようかなぁ~(^_^)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .