感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2013.10.25記述

先日韓国で開催されたファンミーティングの中で流された映像。
RainのMADを作らせたら世界一愛情を込めた作品をいつも私たちに届けてくださるlunalunaさんが今回作って会場でRainも含めて皆で見たそうです。

日本語字幕バージョンもUPしてくださいましたのでご紹介。

2013 The Cloud fanmeeting fan event (日本語ver.)


これからは、もっと自由に自分のやりたい事をやって欲しいし、なにより幸せになって欲しいと願うだけです。
誰よりも、苦しんで、頑張ってきたんだから、誰よりも幸せになって欲しいといつも思っています。
最終更新日:2013.10.25

2013.10.13記述

20131012ソウルファンミ001


RAIN(ピ)が除隊後、韓国で初めて開催したファンミーティングに韓国、日本、ヨーロッパ、北米、トルコ、スウェーデン、ブラジル、アルゼンチンなど世界中のファンたちが殺到し、約1300個の通訳機が動員されたことが分かった。

RAIN(ピ)は12日午後4時からソウル慶熙(キョンヒ)大学平和の殿堂で、世界各国から来た約3000人のファンたちが集まった中、除隊後韓国で初めてのファンミーティングを行った。

韓国のファン向けのファンミーティングだったが、彼の世界的な人気を証明するように、海外のファンたちが大勢参加した。スタッフたちは円滑な進行のために1300個に達する通訳機を動員した。

RAINは久しぶりにファンたちに会う場であるだけに、これまで発表したヒット曲を何曲も披露した。その他にも除隊後の近況を話しながらファンたちとの中を縮めた。これに関してRAIN側の関係者は「彼がファンたちと特別な時間を過ごすために一生懸命準備した。たくさんの曲を歌う」と話した。

特に今回のファンミーティングは、軍服務していたRAINが2009年以来初めて開催したものであり、一層注目を浴びた。司会はコメディアンのユン・ジョンスが務めた。

韓国のファン中心のファンミだったけどやはり首を長くしていた海外のファンたちも沢山参加出来たみたいで何よりです。
ようやくジフニの笑顔を見る事が出来てホッとしましたし、いよいよ本格的に活動開始のための第一歩。

日本でのZeepツアーも楽しみです。
まずはチケットが確保できるかどうか心配ではありますが(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .