感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2014.1.6記述
神戸経済新聞より

20140105生田神社003


生田神社(神戸市中央区下山手通1)境内で1月5日、神戸・清盛隊による演舞奉納が行われた。

 正月三が日で152万人の参拝客が訪れたという平家ゆかりの同神社。同隊の平清盛、重盛、宗盛、知盛、重衡、敦盛の平家ファミリーと謎の人物・GIONの7人は年頭にあたり神事に参加し、その様子を見ようと多くのファンが境内に集まった。

 ファンに向けて新年のあいさつをした後、棟梁(とうりょう)・平清盛が玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行い、演舞を奉納。企業・個人の新年特別祈願が行われる中、みやびないでたちをしたメンバーの登場に参拝客も驚きの表情を見せていた。

 同神社巫女(みこ)の辰馬晶さんは「今年初の演舞を生田神社でご奉納いただけたことをうれしく思う。本日の演舞は扇を使用したもので、新年にふさわしい華やかなもの。今年が神戸・清盛隊さまにとって良き年となるよう、今後ますますのご活躍を応援している」と話した。

 この日、同隊は発足当時から世話になっているという兵庫区の和田神社にも新年のあいさつのため参拝した。

全文はこちら



動画UPしてくださって感謝します。<(_ _)>
そしていつも清盛隊の記事を書いてくださる神戸経済新聞さんに感謝します♪

昨日の神戸もかなり寒かったことと思いますが沢山の参拝者の方もいる中、きっと清盛隊を知らない人達も沢山来ていたと思うので、あの煌びやかな姿をした平家一門の皆様の姿を見て驚いたんじゃないかなと(笑)

生田さんや能福寺さん、そして清盛様縁の場所の皆々様からいつも沢山の愛を清盛隊に向けてくださっているのが本当に感じられて、有難い限りです。こうして清盛隊が活動できるのもファンの思いを清盛隊の皆さんが受けてくださってそして、何かと気にかけてくださる地元の皆様がいてくれるおかげですよね。

これからも彼らを応援する為にもくれぐれもファンとして迷惑をかけないような振る舞いをしていかねばと思いますね。
今月からは新しく演舞が出来る場所が出来たようなのでますます、頑張って応援しなくては(といっても私はどうしても後方部隊になりますが)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .