感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
「カイジ~人生逆転ゲーム」や「オリンピックの身代金」「清須会議」などで共演している天海祐希さん、今回、舞台「蒼の乱」でガッツリと競演する事になりましたが、天海さんが感じた俳優松山ケンイチとは。

008_201403271434125e2.jpg  


最終更新日:2015.5.12





2015.10.8記述
「蒼の乱」特典映像より

まぁ、本当にケンちゃんの、いい意味での、牧歌的なところ、田舎っぽさ、そのすれてない感じ。でも本当にその…命に近いくらいの野生児みたいなところがあって、そういう小次郎だったですね。だから、彼が、一見…馬鹿にも見えるくらいの正直で、馬鹿にも見えるくらいの素直さで、自分の土地を愛し、生き方を愛し、色んなものを愛していた小次郎でいたくれたので、蒼真が経験してきた、心の傷っていうのかな…それは一緒にいるだけで癒してくれるような小次郎でしたね。だから…彼がいてくれたから、私は本当に蒼真に自然となれたような気がしますね。本当にありがたかった。

終盤、小次郎との最後の別れのシーンの蒼真はそれまでの毅然とした雰囲気から、幼子のように泣きじゃくって、それを大きな懐で包み込むような小次郎の姿とあの笑顔が何度観てもジーンとしてきちゃいます。


2015.5.12記述
Lmaga.jpより

大阪舞台挨拶001


大阪舞台挨拶にて、共演者の松山ケンイチについて

「とても良い意味での"田舎っぽさ"が将門という役を彷彿させる」とコメント。会場から笑いがでると、「冗談じゃなくて、あんなに素適な、牧歌的な、風の匂いや草の匂いを表現できるような役者さんなんていないですよ」

最初のタイトル出るシーンが何回やっても泣きそうになりました。希望に満ち溢れた気持ちなのに悲しくなるというか。ケンちゃん(松山ケンイチ)は毎回センターの位置がわからなくて感覚で立ってたらしい。どういうこっちゃ! さすがカメレオン俳優

出た!ケンちゃんのビックマウス(笑)何処まで本当なんだかだけど、本当に将門小次郎がケンちゃんでよかったです。
たしかに私も海岸で2人が話しをした後の流れ星を見ながらのあの「蒼の乱」のタイトルシーン好きです。タイトル曲も良いし、2人、特に小次郎将門のあの目のキラッキラ感がエンディングに繫がると思うと余計に…


松山ケンイチくんはおおらかに笑ったりおにぎりをほおばったりみんなを和ませてくれて小次郎みたいだなと思っていたのですが、みんなに心配かけないようにそうしていたそうで実はすごく不安だったというのを後で知りました。いい意味で都会っぽくないかたです。



2015.4.14記述
シネマスクエアより

--小次郎役の松山ケンイチさんによるダイナミックなお芝居も、印象的でした。

純真かつ天真爛漫で…いい意味でバカが付くほど正直者の小次郎像は、まさにケンちゃん(松山)の真骨頂だなと私も思いました。ただ、お稽古中に役と向き合いながら悩んだり、どのように演じていこうか格闘していらしたようなので、老婆心ながら「大丈夫?」なんて聞いたことがあったんですよ。そうしたら「いのうえ(ひでのり)さんの演出って明確で、すごくやりやすいですね」って、ケンちゃん独特の話し振りで返してくれて(笑)。そのやりとりが、私の中では印象深く残っています。

あくまでもゲキ×シネは蒼真がメイン推しということのようですね。(チョビット寂しい気がしますが…大丈夫)
でも舞台近くで見た天海さんは本当に美しかったです。
あと少しで、大きなスクリーンで小次郎と蒼真の物語を見る事が出来ますね。



2014.3.25記述
CLASSYより

20140206デイリースポーツ002


松山さんは、普段も朴訥としていて飾り気がなくて。いい意味で自分を守る鎧を着てなくて、誰に対しても同じスタンスでラフにお話が出来る方。もともと誠実なお芝居をする方という印象でしたが、真っ直ぐで大きな幹があるようなお芝居は、稽古していても感じられますね。

確かに、誰に対してもフラットに接してますよね。動物に対しても赤ちゃんに対しても、子供や大人含めて(笑)
(あくまでもお仕事などを通してですけど)でも目撃されたり、行く先で接した人の話の中でもそうみたいですからね。
いよいよ、東京公演本日初日です。沢山の松友さんたちも見に行くようなので感想が楽しみです。

2014.1.30記述
制作記者会見より

松山くんとは映画で2回ほど、舞台では初めてで、今回はガッツリお芝居をさせて頂けるのは嬉しく思います。誠実にお芝居される方だなと思っていますので、私もぜひ盗んで帰りたいです

実際は「清須会議」も直接的ではないけれど出演していますものね(^O^)
もう、ケンちゃんの夫婦発言に対して天海さんが珍しく汗かきまくっているのが何だか可愛らしいなと。
こういう天海さんって珍しいのかしら?やたらハンカチで汗拭いていらして…
でもこういう関係でこれから練習などに入って本番、何だか楽しみですよね♪

2014.1.21記述

天海さん


――松山ケンイチさんと共演することに関してはいかがですか。

舞台ではもちろん初めてですけど映像作品では何度か共演させていただいているので、台本を読んでいて、今回の松山さんの役はぴったりの役じゃないかなと思いました。とてもまっすぐで、まっすぐゆえにいろいろなことに悩んでいるところとか。彼には大きな空間が似合うので、大草原で風に吹かれているという今回のイメージはすごく似合うだろうなと思います。

思えば、天海さんって唯一、松山夫妻と夫婦役をした女優さんですよね。
「女信長」では奥様の小雪さん、そして今回の「蒼の乱」ではケンちゃんと夫婦役。
一体どんな舞台になるのか楽しみです。でもまだチケット取れない…(ーー;)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .