FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
劇団☆新感線2014年春興行「いのうえ歌舞伎『蒼の乱』」制作発表会見がありました。ケンちゃん大忙しですね。


001_20140130150439d9c.jpg 








最終更新日:2014.1.30

2014.1.30記述
楽天womanより

天海祐希、復帰後初舞台に意気込み 体調良好も報告「何も支障ない」


女優の天海祐希が30日、都内で行われた劇団☆新感線新作公演・いのうえ歌舞伎『蒼の乱』製作発表会に出席。昨年5月に軽度の心筋梗塞で舞台を降板した天海は、4年ぶりとなる同劇団公演で舞台復帰を果たす。「くれぐれも体調に気をつけたい」と明かした天海は、現状について「いまは何もない。何も支障ないと思っております」と報告した。

003_201401301506561a9.jpg


 天海が同劇団公演に参加するのは、2010年『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』以来3度目で、今作では将門の妻となる強く美しい女性・蒼真役を熱演する。天海は「今回は恋もあり、うれしい」と照れながら語った。

 夫役には、劇団初参加となる松山ケンイチが出演。お金を払って最初に観た舞台が同劇団公演だったという松山は、「参加できるのを役者として幸せ。うれしく思う」と感激。天海に対しては「ものすごい存在感ある女優さん」と印象を明かし、「“人間離れ”している天海さんの旦那役ということは、僕も人間離れにならなくては」と意気込んでいた。

 同舞台は、日本の平安時代を想定した架空の国が舞台。新たな切り口から描かれる平将門をめぐる“国づくり”が描かれる。

 会見にはそのほか、早乙女太一、高田聖子、平幹二朗、作家の中島かずき、演出・いのうえひでのりが出席。同作は3月27日から東京・東急シアターオーブにて上演。また、5月8日からは大阪公演がスタートする。


シネマトゥデイ芸能ニュースより


天海祐希、心筋梗塞後初の舞台出演!体調万全をアピール


008_20140130152539ea5.jpg


女優の天海祐希が30日、千代田区紀尾井町のホテルニューオータニで行われた劇団☆新感線2014年春興行「いのうえ歌舞伎『蒼の乱』」制作発表会見に出席し、「体調は大丈夫」と完全復帰をアピールした。天海にとって本舞台は、昨年5月に心筋梗塞のために途中降板した「おのれナポレオン」以来、初の舞台出演となる。この日はほかに松山ケンイチ、早乙女太一、高田聖子、平幹二朗、座付き作家の中島かずき、演出のいのうえひでのりも来場した。

 劇団☆新感線の舞台は、けれん味たっぷりの激しいアクションが特色だけに、報道陣からは「激しい舞台で大丈夫ですか?」と心配する声も上がり、天海は「それを言われるとは思ったけど……」と表情を曇らせつつも、「体調は大丈夫だと思います。今は元気です。そうお話する以外にはありませんが、(舞台を務めるのに)何の支障もないと思っております」と力強く語った。

 「日本の三大怨霊」の一つに数えられる平将門をモチーフに描き出す本作。天海は将門の妻となる強く美しい女性、蒼真にふんする。いのうえは「ここ数年のいのうえ歌舞伎はシリアスな内容が多かったが、今回は原点に返って、久しぶりにさわやかで軽いものになる。それはひとえに天海さんを迎えることが大きい。彼女の現実離れしたキャラクターは、彼女が普通にOLをしていても、何かがあるんじゃないかと思わせるようなスケール感があるから」とユニークな表現で天海を称賛。

 それを受けた天海は「いのうえさんのおっしゃる通り、人間離れしたところがあるなら、思う存分舞台で発揮したいと思っております」と笑顔でコメント。一方、蒼真の夫である将門小次郎にふんするのは、劇団☆新感線初参加の松山。天海との夫婦役を務めることには「天海さんはものすごい存在感のある女優さんなので、バランスを考えて、(夫役の)僕も人間離れしないといけない。やはり全身全霊でぶつかっていかないと見えないところもあるし、まだまだ足りないところもあるので稽古で見つけていきたい」と意気込みを語った。(取材・文:壬生智裕)

劇団☆新感線2014年春興行「いのうえ歌舞伎『蒼の乱』」は3月27日から4月26日まで東急シアターオーブにて上演予定(大阪公演もあり)

パリから戻ってすぐ舞台の製作記者会見とは。時差ぼけ大丈夫ですか?(笑)
今日はいつものスーツ姿。天海さんドラマ見てないけど髪を切ったんですよね。わかってるけどちょっとビックリしちゃいます(^O^)
人間離れした小次郎さん期待しております。まだチケット取れてないけどね(汗)

また色々これから記事が出てくると思うのでチェックしなくちゃ、明日のWSと新聞もチェックだね。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .