感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
山中崇さんから見た松山ケンイチ
『家路』で共演した山中崇さんから見た俳優松山ケンイチとは。

004_2014022611440589e.jpg 


2014.2.26記述
「家路」facebookより

―松山さんとの共演はいかがでしたか?

松山さんは、すごくいい意味で、あらかじめ準備しすぎていないんですよね。
現場で空気をすごく大事にしていて、なので現場で僕が例えば「こういうふうにやってみよう」演技をすると、その場でちゃんと受けてくれるし、共演していてもドキドキするし、ワクワクしてたのしいです。すごいと思いますね。

やっぱり不安だから、いろいろ準備してくることって多いと思うんです。その点、松山さんはその場に身を任せているのですばらしいと思いますね。だからやってて委ねられるというか、その松山さんの反応で、また僕も受けられるので、すごく面白かったです。

最近では「ごちそうさん」でゲスな、でもとても魅力的な室井さんを演じている山中さんですけど、(結構ムロさんや東出さんなどの話を聞くと弄られキャラなのでしょうかね?)ごちそうさんでも室さんとのシーンではよくビンタを受けていましたが「彼だからできる」とおっしゃっていましたが、そんな山中さんからケンちゃんの演技に向かう姿勢、一緒に芝居をする上での感想もやはり、過去に共演したかたがたとの感想と変わらないというか…なんなんでしょうねぇ~。本当に不思議な俳優さんですな松山ケンイチと言う役者は。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .