感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
Rain中国映画「紅顔露水」に出演
中国映画「紅顔露水」は11月7日から中国(本土)にて公開予定。日本に来るか?

001_20140327130508643.jpg


最終更新日:2014.9.4


2014.9.4記述

「紅顔露水」劉亦菲、恋人Rainと親しそうにおんぶ

002_20140904113051416.jpg


Rain(チョン・ジフン)と劉亦菲主演の映画「紅顔露水」のスチールカットが公開された。

9月3日「紅顔露水」の監督ガオ・シーシー自身がウェイボ(中国版ツイッター)に“映画「紅顔露水」が来る11月7日、中国での公開日が確定した”として「演出者として主演俳優Rainと劉亦菲が作品の中の、愛とお金の間の葛藤をよく理解して表現してくれた」と明らかにした。

引き続き「お金と愛が絡まった時代に何が正解なのかと断言できる人はないだろう」と付け加えて「紅顔露水」のスチールカットと予告篇を公開した。

公開された予告篇の中の邢露(劉亦菲)は徐承勋(チョン・ジフン)と偶然なきっかけで絡み合うほど愛する仲に発展する。 だが邢露はお金のために他の男を選択して別れを迎える。 この時邢露は徐承勋に「お金」を要求しで傷つける姿が予告篇の中に含まれている。

特に予告篇の中での邢露の感情の変化を濃い化粧によって表現されているのに対して、徐承勋の恋人時代は美肌を強調した地味な姿で、変身以後にはスモーキーメイクアップで強烈なイメージを与えている。

この日公開されたスチールカットの中、劉亦菲は劇中の恋人Rainに背負われてはにかんだ微笑で幸せな心を表わした。 徐承勋も恋人劉亦菲を背負って明るく微笑を浮かべていて二人の幸せな日常をスチールカット一枚で完全に表現して出した。

反面また他のスチールカットの中での劉亦菲はスモーキーメイクアップで強烈なカリスマを発散して割れたガラスの前に立っていたり涙が固まった姿で不幸な生活を送っていることを代弁している。

一方Rainと劉亦菲主演の映画「紅顔露水」はそれぞれ違う目的で接近した主人公男女がどうしようもなく切ない愛に陥る恋愛映画で来る11月7日中国封切りを控えている。


当初の予定よりも少し早く公開される事が決まったようですね。
今ドラマの話題もあるからこの記事もパッと観て最初わからなかった(汗)
予告編を見ると意外と面白そうかも?結構今までよりも大胆なシーンとかも有りそうだし色んな要素を盛り込んでいるなという感じ?果てさてに本で公開されるのかどうか…




2014.5.14記述
TVREPORTより

RAIN、専用機に乗る財閥に変身…中国での映画撮影現場を公開

20140414.jpg

RAIN(ピ)が主演を務める中国映画「紅顔露水」の撮影現場が公開された。

12日、中国のCFPは最近上海の空港で行われたRAINと中国人女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)主演の映画「紅顔露水」の撮影現場の写真を公開した。公開された写真にはRAINが飛行機から降りて移動するシーンが写っている。

報道によると、この日の撮影は特別に用意された専用機を背景に行われた。RAIN一人で参加したこの日の撮影では、主人公である徐承勋(RAIN)が飛行機を乗り降りするシーンが撮影された。RAINは自身が務める財閥の男性を表現したすっきりしたヘアスタイルとフォーマルな黒のスーツ姿で警護員の警護を受けながら飛行機に乗るシーン、オールブラックに着替えて飛行機から降りるシーンなどを繰り返し撮影した。

上海やオーストリア・ウィーンなどで50日間にわたって撮影された「紅顔露水」は現在、後半作業に差し掛かっている。中国の人気小説「紅顔露水」を原作にした映画「紅顔露水」で、RAINは東南アジア最大の企業の唯一の男性後継者“徐承勋”役を、リウ・イーフェイはヒロインの“邢露”役を演じる。中国の有名監督ガオ・シーシー(高希希)がメガホンを取り、今年11月に公開される予定だ。

韓国ではセウォル号の事がありいろんな番組やCD発売などエンタメ界もかなり自粛ムードがあるようですが、中国での撮影は今の所順調に進んでいるようで何よりです。きっと気になる事も多いと思うけれど、今はとにかく中国の映画の撮影に全力投球で無事に終わることを祈っております。

2014.3.27記述
レビュースターより

Rain中国映画「紅顔露水」11月11日封切り。「最高の映画スタッフと仕事が出来て光栄」

002_201403271341085eb.jpg


歌手Rainが映画「露水紅顔」のクランクイン製作発表会がありました。

27日午前、Rainの所属会社キューブDCサイドは「去る26日の午後、映画「露水紅顔」の主人公役を引き受けたRainが中国、上海で製作発表会を行い、中国マスコミと会った」と明らかにした。

今回の製作発表会では「紅顔露水」の主人公Rainということで相手役を引き受けた劉亦菲、中国7人監督と指折り数えられる高希希監督などが参列した中で進行された。

特にこの日の製作発表会には、上海をはじめとして南京、杭州、北京、成都、寧波など中国全地域最大規模のマスコミが参加した中で‘Rainの派手な復帰’というタイトルでRainの初めての中国映画出演の便りを先を争って報道し、人気を再確認した。

映画「露水紅顔」の男性主役を引き受けたRainは中国ファンたちに中国語で挨拶をして中国の初めての映画に臨む気持ちを明らかにした。 去る3月11日から上海で初めての撮影を始めたRainは「中国最高の映画スタッフ達と作業することができてうれしい」として「高希希監督の史劇と劉亦菲が出演した「倩女幽魂(チャイニーズ・ゴースト・ストーリー)」を見て、これらに大きい信念を持っている。 高希希監督は厳しく見えるが実際には温和で俳優をよく理解してくれる」と明らかにした。

一方Rainの相手役を引き受けた劉亦菲は自身もRainのファンだと明らかにして「私は本当に運が良い。 韓国でインタビューを受けた時最も好きな韓国芸能人はRainと答えたことがある」といい「Rainはマルチなエンターテイナーなので今回の撮影でも彼のプロ精神とずば抜けた演技が遺憾なくあらわれた」として絶賛した。 また、劉亦菲は撮影現場でRainにダンスを習いたいという意思も表わした。

高希希監督は「Rainと交渉することになったことはすごく興奮しました」と言い「初めから彼と作品をしたかったが、結果成功して撮影でき、劉亦菲とRainがほとんど役になりきってくれて毎日毎日が楽しい」いう感想を明らかにした。

製作発表会では映画の公開日を象徴する四個の‘1’が登場して11月11日封切り、独身デーを狙う感動ロマンス「紅顔露水」の公開をアピールした。

何とか作品として撮影が始まったみたいで何よりですが、まだまだ油断は出来ません(笑)
とにかく、中国公開が11月11日(おっ!ポッキーの日だな)ということなので、韓国そして日本での公開が一体どうなるのか(まぁ韓国は公開するだろうけど)まだまだ動向をチェックしなければなりませんね。もう、暫く振りに翻訳すると疲れて全部出来なかった。許してくださりませ~。ちょっと頑張らねばですな。


2014.3.4記述

アーティストのRAIN(ピ)が、中国映画「紅顔露水」(仮題)の主演に起用され、今月中旬から撮影に取り掛かる。

RAINは最近、中国の高希希(ガオ・シーシー)監督がメガホンをとる映画「紅顔露水」の男性主人公となり、デビュー以来初めて中国映画に出演することになった。

RAINは「紅顔露水」で東南アジア最大起業の唯一の男性後継者で情熱と芸術性が溢れる青年画家に扮し、本物の愛の偉大さを描く予定だ。中国の代表的な女優劉亦菲(リウ・イーフェイ)と、お互い違う目的で近づくが、結局取り返しのつかない恋に落ちる劇的なラブストーリーを繰り広げる。

劉亦菲は、映画「項羽と劉邦/White Vengeance」「曹操暗殺 三国志外伝」「倩女幽魂」などで好演を披露した、中国最高の人気女優である。

「紅顔露水」を演出する高希希監督監督は、中国の7大監督の一人で、ドラマ「楚漢傳奇」「三国」など各ドラマと映画の演出を担当し受賞するなど、中国が認める最高の実力派監督である。

「紅顔露水」の中国現地制作会社の関係者は「RAINのスター性はもちろんのこと、映画のストーリーをリードするメインキャラとして、キャラクターの集中度が非常に高くなければならない点と、RAINが演じる役柄がスマートながらも芸術に浸っているキャラクターであることを考慮し、キャスティングした」と明かした。

RAINは、ブルース・ウィリス主演のハリウッド映画「The Prince」にも出演した。

どうしてもハリウッド作品はアクション俳優ということを前面に出したいキャラが多いので、中国映画で違う一面を見せてくれるとなると楽しみです。撮影大変だと思うけど楽しんで頑張って欲しいです。日本でも見れるといいなぁ~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .