感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
鑑賞記録
1回目 2014.3.5(水)
 2回目 2014.3.13(木)

パンフ


ようやく、観に行く事が出来ました。
閉塞した故郷が嫌になったと兄の罪を被って家を捨てた弟が、誰もいなくなった我が家に戻ってきた。
家を放射能と言う目に見えないものの為に追い出された家族は無機質とも言える仮設住宅で心の閉塞感を抱え生きていた。

本当にそこは人が住めないのだろうか…
草はスクスク育ち、動物たちも命を育んでいる。
でもそこには唯一、人間の営みはない。
まるでそこにいた人達が一瞬のうちにどこかに消え去ったかのように…

(以下、ちょっとまとまりの無い文章になっておりますがお許しください。ネタバレが嫌な方は以下ご遠慮ください)


印象的だったシーンは、1人、ろうそくの明かりの中で次郎がかつて父が選挙演説で言っていた言葉をつぶやく。
すると父の言葉とかぶさっていく

「皆さんこの町をどう思っておりますか?何もないと思っておりませんか?しかし町には何でもあるのです。山があります。海があります。先祖から受け継いだ田畑があります。そして電気があります。東京では電気が作れない。電気はこっちがくれてやる…」

何をもって次郎はつぶやいているのかわからないけれど、今はそのすべてが奪われてしまった。くれてやっていた電気の為に。でもそのおかげで自分はこうして返ってくる事が出来た。電気も何も無い自宅で1人黙々と荒れた田や畑を耕しています。

母が畑仕事している手伝いをしている次郎。植えられている野菜に視線が行っちゃって(笑)ジャガイモとインゲン(マメ科の野菜かな?)かな?ジャガイモの花を見ると思わず「ウルトラミラクルラブストーリー」の陽人を思い出しちゃいましたが…。家庭菜園をしてるとそういうシーンもついつい気になってみちゃいますね(^_^)

終始、楽しそうな表情の次郎、中学生の同級生だった北村忠司にはみんながいなくなったこの場所で生きて行こうと決意している次郎に行動に戸惑いを感じながらも、羨ましくも感じている。きっと北村自身も同じように自分なりの答えを求め、除染作業の仕事をしたり、立ち入り禁止区域のこの場所に来たのだろうから(原発の所に小学生の頃に彼が入賞したスローガンが掲げてあった)。でも、次朗のような決意までは無い訳で、次郎がどうして帰ってきたのかということを知りたいと生活を共にしていましたが、ご飯のシーン、ご飯と味噌汁とお漬物という簡素な食事なんだけど、とても美味しそうに食べる2人。

思わず、3/5放送の「ごちそうさん」のシーンの中で茶粥とお漬物を食べるシーンの中で「ズルズルボリボリは家族の音」という言葉を思い出しました。聞こえるのは風に当たるガラス窓の音とご飯を食べる音。でもなんとも言えない温かさを感じるシーン。

次郎がまるで何事もないかのように畑を耕し種をまき、田んぼの苗の準備をする姿。

一方で仮設住宅に住んでいる総一家族はする事もなく、妻は風俗の仕事をしている。好きでしている分けではないけれど、仮設住宅で毎日何も変わらず、何もせずの生活に息苦しさを感じている。総一も居場所を見つけられず何度も警察に足を運んで談判するけれどなしのつぶて。同じ町に住んでいた仲間からは抜け駆けするなと言うようなことを言われる始末。どこか他のところに行きたいけれど、子供がいじめられないか、先祖が残した土地を自分が手放していいのか苦悩する。

母は閉塞した生活の中で少しずつ、ボケてきた。
田中裕子さんのうつろな表情がその微妙な変化を見事に表現してくださっていました。そして嫁の美佐がそんな義母の変化に敏感に察知することでこの嫁と姑の関係がわかるというか。

次郎は誰もいなくなったから戻ってきたと忠司に告白する。
置き去りにされるのではなく、自らここに住むことを選んだんだと。だから1人きりでも寂しくはないし、他の動物と同じ、ここで生きて単に死んで行くだけだと。そこに理屈も何も無い…正しいとか間違っているとかそういう事もない。みなにそうしろと言いたいわけでもないし、するなとも思わない。

次郎が戻ったことを総一も知る事になる。
慌てて我が家に戻ったけれどそこに次郎はいない。ビニールハウスに田んぼに植えるための苗がすくすく成長していた。
鍬の鋤く音に導かれ向かうとそこに次郎が田を耕している。20年ぶりに再会した兄弟。堪えられない思いをぶつける総一。次郎も同じように総一にぶつかっていく。誰にも言えない長年の思いをここぞとばかりぶつける兄。

そうしてようやく家族全員が久し振りに揃った。息子の為に淡々と食事を作る母。
少し落ちついて話をする兄弟の姿…「誰もいなくなったから戻って来いと山が、畑が、田んぼが自分を待っている」そして次郎が総一に「母を連れて行きたい」と。
戸惑う総一だけど、母の為にも、自分の為にも、そして兄の家族の為にもそうする事が一番幸せなんだという弟。

そうして、総一家族は薦めていくれていた新しい場所での生活を決意し、次郎は母と2人は田植えをする。そんな姿を巡回の警察官も見守っていました。

田中裕子さん演じる母・登美子が買い物から戻ってきても自分の家がわからなくなるシーン。確かに同じ外観の整然と並んだ仮設住宅、自分の家がどこにあるのかわから無くなるってきっとある事だろうなと思ったりした。誰もこんな暮らしを望んでいないのに、目に見えないものの為にそして、時には心ない言葉ですぐ前の未来の姿すら見えない人達がまだまだ実際生活している現実。

作品は別に次郎の行為を容認しているわけでもないけれど、否定しているわけでもない。
見た人達それぞれが、周囲の言葉ではなく、自分がどう感じるのか?ということを自問自答して答えを出しなさいと言っているんだと思います。

「家路」私が小さい頃に習ったのは「遠き山に日は落ちて(堀内敬三作詞)」というタイトルで音楽の時間勉強しましたね。まさにこの歌詞のような映画だと思います。野上彰作詞の「家路」の歌詞もまた然り。

青々を茂る草木達、そして見た目何も変わらないカエルや猪や動物たちが生きている。なのにどうして人間だけは放射能と言う数字におびえなければならないんだろう。本当に影響があるのか?ないのか?それは結局明確な答えはもっともっと先にならないとわからない。誰の言葉を信じるのか?誰の言葉も信じず自分の思うがままに生きるのか?全てを決めるのは自分自身なんだと、納得した人生をすごして生きていきたいものです。

次郎と登美子が植えた稲がスクスク育って秋には無事に収穫できること、そして総一一家が新しい土地で自分たちの思うように畑を耕し昔の辛い記憶を洗い流していけるようにと願っております。

素敵な作品に出演してくれて、私たちに届けてくれてケンちゃんはじめ、監督・キャスト・スタッフそして福島の皆様に感謝します。
自分に何が出来るかわからないけれど、出来る事は福島の人達のことを悪く言わない(でも哀れみもしない)、それだけ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
宮崎には大きな劇場と小さめの劇場があり「春を背負って」は大きな劇場で満杯でしたが
「家路」は少し小さめの劇場でした。私が行った時はな、なんと観客が私を入れて8人(*_*)
劇場にはってあったポスターをゲットできました。縦100㎝横70㎝の物です
多分「天の茶助」は、大きな劇場であると思うし予告編が面白そうなのできっと沢山の人が見てくれますよね。
いよいよ来週ですねNHKのドラマ。
楽しみですね
あーまだダイドーのCM見てません(-_-;)
2015/03/11(水) 21:22 | URL | 洋子 #-[編集]
Re: タイトルなし
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> 宮崎には大きな劇場と小さめの劇場があり「春を背負って」は大きな劇場で満杯でしたが
> 「家路」は少し小さめの劇場でした。私が行った時はな、なんと観客が私を入れて8人(*_*)

最近はシネコンが沢山出来て、選ぶ楽しみがある反面、人気のある大作は上映時間なども都合の良い感じで見れるけれど、そうじゃないアート系の作品などは上映回数が少なくてなかなかタイミングよく見る事が出来ないまま終わってしまうことが多々あるんですよね。観客が多いと嬉しいんだけど、少なくても(自分と1人と言う場合もあります)独り占め感があってうれしかったりするんですけど興行的には喜ばしくないですよね(汗)

> 劇場にはってあったポスターをゲットできました。縦100㎝横70㎝の物です
> 多分「天の茶助」は、大きな劇場であると思うし予告編が面白そうなのできっと沢山の人が見てくれますよね。

すごいですね~。ちゃんと劇場に声かけてくださいと言ってもらうんですか?
劇場での予告編も先週末から始まってるようですよ~。
映画見に行きたいけれど、昨年の秋からサンディが内勤になったのと、花粉の季節で目の具合が悪くて録画してる番組も見るのしんどい時期なので困っております(^_^;)

> いよいよ来週ですねNHKのドラマ。
> 楽しみですね

楽しみですね~。わくわく♪

> あーまだダイドーのCM見てません(-_-;)

めざましTVでGET出来ました(午前6:00~6:15の間)

2015/03/12(木) 11:19 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
ポスターは抽選しますと言ってましたが、多分私だけたったんじゃないかと思います。大小と2パターンあったので大きい方を1000円で買いました。
ダイドーのCM6時ごろからですか?早すぎ(-_-;)もう寝ないと明日起きられない
(;_・)
「天の茶助」もう劇場で予告編やってるんですか?見に行かなきゃ
情報ありがとうございます
あ、花粉症ですか?大変ですね。私は花粉症になってません
お大事に
2015/03/12(木) 22:53 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: タイトルなし
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> ポスターは抽選しますと言ってましたが、多分私だけたったんじゃないかと思います。大小と2パターンあったので大きい方を1000円で買いました。

販促用のポスターですよね?それって販売してもええんだろうか?
元々が売り物ではないのでお店の人がバイバイしてはいけないと思うんですけど…
欲しいのはやまやまかもしれないけれど、お金を出せといわれたらそこまでしてGETしない方をおすすめします。

> ダイドーのCM6時ごろからですか?早すぎ(-_-;)もう寝ないと明日起きられない
> (;_・)

まぁ、録画予約の網を張って拾うしかないでしょうね(^O^)
CMなんてリアルでは間に合わないよ(笑)

2015/03/13(金) 09:41 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .