感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
財団法人橋田文化財団(橋田寿賀子理事長)は10日、優れたテレビ作品や俳優などに贈る第22回橋田賞を発表した。

011_20140413034259d1f.jpg

最終更新日:2014.5.11



2014.5.11記述
デイリースポーツより

泉ピン子&橋田氏が竹野内豊を取り合い

第22回橋田賞001


脚本家の橋田壽賀子氏(89)が、放送文化に貢献したテレビ番組や個人に贈る「第22回橋田賞」の表彰式が10日、都内で開かれた。

 テレビ朝日のドラマ「オリンピックの身代金」が橋田賞に選ばれ、主演の俳優・竹野内豊(43)が登壇。客席に陣取った橋田ファミリーの看板女優・泉ピン子(66)がかけ声を出して盛り上げ役になれば、橋田氏が「アタシの竹野内さんですから!」とやり返すなど温かい雰囲気に。

 NHKの料理番組「キッチンが走る!」も橋田賞に選ばれ、橋田氏はレギュラー出演している俳優・杉浦太陽(33)に「アタシも一度乗せてください、キッチンに!」とおねだり。杉浦は「ぜひ現場にも来てください!」と快諾した。

また、橋田賞特別賞を受賞した俳優・伊東四朗(76)は「家の中で私の存在感が希薄になってきてただのジジイになるところだったのが、これでまた持ち直します。年齢が年齢だけにもうそろそろかなと思っていたけど、これをいただいたんでもう少しやってみたいな」と、意欲をかき立てられていた。

残念!ケンちゃんが会場に来ていたらどうなっていたかしら?(笑)
その頃きっとケンちゃんは小次郎として舞台で頑張っていた事と思いますし、竹野内さん橋田先生とピン子さんにモテモテで大変でったことでしょうね。お疲れ様でした。しかしDVD発売しないのかしら?なんで?テレビ朝日さんお願いします余(とここで行ったところでどうにもならないのかもしれないけど一応言ってみる)

20144.13記述
毎日新聞より

財団法人橋田文化財団(橋田寿賀子理事長)は10日、優れたテレビ作品や俳優などに贈る第22回橋田賞を発表した。大賞は該当なし。その他の受賞者・作品は次の通り。(敬称略)

 <橋田賞>「オリンピックの身代金」(テレビ朝日)▽「あまちゃん」(NHK)▽「戦場で書く~作家 火野葦平の戦争~」(NHK)▽「キッチンが走る!」(NHK)▽「ごちそうさん」(NHK)の脚本家、森下佳子▽報道番組の解説者、岸井成格・毎日新聞特別編集委員<新人賞>「空飛ぶ広報室」(TBS)などの綾野剛▽「あまちゃん」(NHK)の能年玲奈<特別賞>伊東四朗

何だか嬉しいニュースですね。「オリンピックの身代金」、そういえばDVD発売にならないのかしら?
なんでだろう?摩訶不思議ですが、こういう事がきっかけで発売されるようになるかな?テレビ朝日系列のこういうスペシャルドラマってDVDにしないのかな?よくわかんないね。

とにかく、5月に授賞式があるけど、誰が授賞式に参加するのかな?ケンちゃんに行って欲しいけどやっぱ竹野内さん?それともキャスト以外の人?橋田先生からケンちゃんに賞を渡していただきたいけれど…(笑)

個人的にいつかケンちゃんも受賞できるといいなぁ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .