感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
登山の思い出は
2014.4.21記述
シネマスクエアより

シネマスクエア001




登山の思い出は?

松:この前、ハワイへ行った時に"ココヘッド"に登ったんですけど、すごくツラくて。
豊:3000mある大汝山よりも?
松:階段が1000段あるというので、本当かなと思って数えてみたら、ありました(笑)ゼイゼイ息を切らしながら登ったんですけど、景色の美しさに、苦労が報われた想いでした。
豊:僕は小学校の授業で登った金剛山かな。冬なのにジャージという、今思うとすごい軽装(笑)。よく全員無事だったなと。
松:ガイドさん、付いていたんですか?
豊:いや、学校の先生の引率で。そういえば(ロケ地の)立山でも地元の小学生たちが行事で登っていたよね。息切れしている僕らの横を、ワァ~って軽やかな足取りで(笑)。

私の中で登山(ハイキングよりもう少しきついという感じ?)で一番きつかったのが「六甲縦走」の半分30キロぐらい(三宮くらいまで)歩いた時は帰りの電車の中で足がプルプルして1週間くらい筋肉痛でした。でも一緒に歩いたメンバーの1人でも途中でリタイヤするとなるとそのメンバー皆という事になるのでなんとか頑張りましたね。でも本間は自分にとって自殺行為だったんだけど、今は絶対無理だけどそういう思いでが出来たことはよかった。

豊川さんは大阪の人やから金剛山とか登っていたんやね~
私たちは近くの山とか石清水八幡宮とか、鞍馬山とか行く事ありましたね。
映画が終わっても結構、あちこちと登山したりしてるんですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .