感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
今回は第2夜。田口トモロヲさんといえばやはり「プロジェクトX」のナレーションですよね(^.^)そして小雪さんはラストサムライ以降旦那様との出会いから結婚・出産そして現在という事になるでしょうから松友としてはどんな話とどんな曲をチョイス下の課と手も気になりますよね。トモロヲさんとの音楽のセレクトの違いなども前回とても面白かったので今回もその辺も見逃せませんね~♪

ミュージックポートレート003


毎回豪華ゲストが、それぞれ選んだ10曲を持ち寄り、人生を語り合う。まったく違う道のりを歩いてきた2つの人生が、音楽で重なりあい、響きあう。言わば、音楽で綴る「半生」=セルフ・ポートレイトともいえる知的エンターテイメント番組『ミュージック・ポートレイト』(NHK Eテレ)。5月8日(木)は、小雪と田口トモロヲをゲストに迎えて第2夜を放送。人生の後半6曲目から10曲目までを紹介する。

俳優デビューから、わずか5年でハリウッド進出を果たした小雪だが、原因不明の頭痛に悩まされ、長期休養を取ることに……。そんな時、休暇先のスペインで、めまぐるしい日々を忘れさせてくれたのは「ノラ・ジョーンズ」の歌声だったという。

そして、俳優・ミュージシャンとしてサブカルチャーの世界で活躍していた田口にも、大きな転機が訪れる。2000年春、「プロジェクトX~挑戦者たち~」のナレーターに抜擢。さらに憧れの大島渚や今村昌平の監督作品にも出演し、45歳で、夢の「映画監督」デビューを果たす。

復帰後、数々の作品に出演し、演技において新たな一面を見せていった小雪は、31歳で人生初のアクション映画「カムイ外伝」に挑戦。ここで、夫・松山ケンイチと出会った。2人の思い出のBGMはビートルズの「ノルウェイの森」。一方、田口は「植物男子ベランダー」で、NHKドラマ初主演。さらに、ふたりは今、土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」で共演。俳優として、終わりなき挑戦は続く。





2014.5.9記述

【小雪セレクション】


6曲目「Come Away With Me」
7曲目「WALKING IN THE AIR」
8曲目「Norwegian Wood(ノルウェーの森)」
9曲目「ゆめいろワルツ」
10曲目「ジムノペディ 第1番」

【田口トモロヲセレクション】


6曲目「地上の星」
7曲目「Ashtray Heart」
8曲目「若者たち」
9曲目「アネモネが鳴いた」
10曲目「ザ・ケルン・コンサート パート1」

曲解説はこちら


ノラ・ジョーンズとかサンディがJAZZ好きなのでアルバムかって聞いてはったわ(笑)
ノルウェイの森の映像、わたしの好きなシーンが出てきてうれしかった♪’ヘリコプターで風を送って撮影したやつ(笑)カムイの映像とか、そうか、小雪さんも膝とか悪くされたんだね~でもその傷が痛むと今、子供たちがこうしていることの原点なんだと言っていたのが印象的でした。空気のような旦那様、決して悪い意味ではなくて、若いころはきっと刺激的な物を求めていたのかも知れないけれど、結婚と云うのはそう言う刺激的な物を求めるんじゃないんだと築かせてもらえたからこそ、今夫婦として存在し、父と母として存在しているんだなと私は感じました。

まぁ、もっと色々聞きたいのは山々だけどそういう番組でもないのでね。でもトモロヲさんもケンちゃんの事知ってるから表情とか観てて楽しかったなぁ。子供たちも親に似て好奇心旺盛みたいだし、お兄ちゃんは優しい感じに対して、妹の方はおてんばになりそうな感じですね~。

韓国のKBSと言うチャンネルで放送されている番組があるんですけど「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた (슈퍼맨이 돌아왔다)」と言うんですけど、この番組4組の芸能人家族が登場します。48時間の間父親が子供たちだけで過ごすんです。その48時間の間、ママはパパにミッションを伝えたりして家に戻ってきません、とにかく父と子だけで過ごします。 出演は 秋山 成勲( チュ・ソンフン)、イ・フィジェ、チャン・ヒョンソン、TABLO(Epik High)皆、なれない子育てに大奮闘しながらも子供たちといろんなことを学んでいる姿を見させてもらえてて、自分たちのイメージもあるだろうにと思いつつ楽しく観ています。

こういうのを見ると、松山ファミリーのも見てみたいなと(笑)以前ZIP!のインタビューで小雪さんも密着みたいなの矢ってもいいって言っていましたよね。子供たちの思い出になるって。

恥ずかしかったり、俳優や芸能人としての自分たちのイメージを壊しかねない部分も多々あるかも知れないけれど、それでも子供たちからいろんなことを日々学び、そして改めて奥さんに対する尊敬と家族の大切さを感じさせてくれる番組で好きです。日本でもこういう番組あると面白いなといつも思っています。

田口トモロヲさんの「植物男子ベランダー」も毎回楽しみに見ているんですよね~
変わった番組構成で全篇ドラマと言うわけではなかったりしてそれも斬新だなと。出演してる植物愛好家の人達も個性的でね。
とりあえず「ロング・グッドバイ」あと2回の放送、一体どうなって行くのかも見逃せないです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .