感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2014.5.8~2014.5.27梅田芸術劇場にていよいよ開幕です「蒼の乱」大阪公演
観劇記録
1回目 2014.5.8夜
2回目 2014.5.22夜

002ロビーパネル


2014.5.22記述

本日は自分にとって『蒼の乱』本番の日(笑)それと同時に千秋楽。
まずは、行きつけの手拭SHOPにじゅらに先週末発売されたばかりの新作の手拭を購入しに向かいました。

にじゅら むしのお昼寝

デザインのモチーフがまるで「ゴッホ」の世界でしょ? 今年の夏は何だかウキウキです(^_^)

その後、急いで食事をして、10分前に入場。お手洗いに行ってると、開演アナウンスが流れ、慌てて座席に向かうけれど…
あれ?どこ?梅田芸術劇場の座席表のイメージで行くと座席の番号が(汗)
そう、私の本日の座席は最前列の左端だったのです。ビックリしました。
前から3列目と思っていたからまさかまさかの最前列だなんて(汗)

座席表


中央の席は1列目からあるみたいだけど(右側はわからないけど同じかな?)左側の1-2列目はなかったんですよ。だから実質最前列になってました(笑)その代わりライトがあってね。結構目が乾いて大変でした(汗)

201405231123199c3.jpg


でも、良かった。何が良かったって、前回、2階で見る事が出来て。今回は本当に前過ぎて足元や舞台の後ろの方が見づらかったりもしまして…素敵なセットなどの全体が見えない(贅沢な悩みですけど)あと、小次郎殿(以外のキャストもかなりの確率で)がそばに立っているもんで、舞台中央での出来事を見てるヒマがなかったりなんかもあったりなどなど。
 
桃太郎侍登場…いやいや違う!高橋秀樹…いやいや違う!帳の夜叉丸の初登場シーンの一連の太刀回りのシーン。折角軽やかでスピーディな夜叉丸が真ん中でがんばっていると言うのに、私の真横に小次郎が夜叉丸を見ているんだもん。もう異常なくらいニヤニヤしながら私ときたら首から上は小次郎に釘付け…ひと暴れした後だからか汗が流れあごから滴り落ちております…(>_<)舞台中央で何していようと目がそちらに向かない。いきなりこの回だけしか見ないと、えらい事だらけになっていた。

気になっていたテーピングですが、右手首に巻いていましたね。多分傷めない為にしてるのかなと…。実際はどうかわからないけれど…。

そんな感じで結構いろんな人が私の隣で立つ事が多いのでそのたびに中央よりもそちらに目が行くのでした。
前回、遠くて分からなかったキャストの衣装の細部まで見る事が出来たり、結構客席から登場したりはけたりする事もあるのでそう言うのも見る事が出来ました。なによりもやっぱ臨場感がハンパなかったです。特に立ち回りのシーンなど舞台から落ちないか冷や冷やしながら見たりして…。キャストの表情がオペラグラスなどなくても分かること。栗毛野はお歯黒をしていたとか、小次郎のメイクももっと凄いのかなと思ったけど良かったですし、蒼真は本当に綺麗でしたねぇ。
 
黒馬鬼も近くにいる事が多かったので人参のポケットとか、お尻に矢が刺さっているのとかも「へぇ~そういう風になってるのか」なんて観察しておりました。

平さんは常世王と奥の大殿を見事なまでにキャラを変えて凄かったです。私は具体的な事はわからないけれど、帰りに後ろを歩いている女性が夜叉丸が刀をなんかするシーンがあるみたいなんだけど、大抵失敗確率の方が高いらしいけど、今日は珍しく成功していたと言っていました。でも私にはわからない。小次郎見てたシーンにあったのかもしれないし…(ーー;)

黒馬鬼が桔梗に気があるみたいで、アプローチをかけるんだけど桔梗は馬に好かれても困るので戸惑っているんだけど、舞台袖にで黒馬鬼が発情しておりました(笑)

今回は淑人がセリフを言い間違いそうになったのと、大きなアクシデントは小次郎が奥の大殿に接見するシーンで御簾を巻き上げるシーンで、肝心の御簾が途中で巻き上がらなくなって、若干ああだこうだと頑張るけど上手くいかなく、ちょちょまっていたけど、最終的に淑人が御簾をあげに行っておりましたが、会場は爆笑につぐ、爆笑でした。(冷ややかなのではなく、頑張れという感じの温かい笑い)小次郎は流石に手助けは出来ないのでジッとしておりましたけどね。

あと、幽霊になった邦香と小次郎の再会のシーン、今回も笑いました。「あなたは死にましぇん!」の鉄板ネタから、なぜだか「STAP細胞はあります!」って(笑)面白すぎます。 蒼真と夜叉丸との言葉のバトルも面白かったですよ。(ヤンキーのタイマンみたいで)

小次郎はじめ、蒼真も常世王も奥の大殿も、夜叉丸も純友もみずちも、淑人も太刀影も皆ある意味純粋で、それぞれの志をもっていて、きっと目指す世界は同じだったのかも知れないけれど、ゴールまでの道のりが違っている為に悲劇に向かって行ったのかもしれないけれど、平清盛と同じく悲劇的な最期を迎えるとしても自分のやるべき事の為にいききったように感じました。

そんな中での小次郎。蒼真を助ける為に将門として命を捧げる小次郎…覚悟を決めた時、髪留めを外し、髪がザンバラになるんだけど、それが本当に綺麗で、蒼真にむける笑顔が思い出すだけでも今でも涙が出てきちゃいそうになります。単なるお馬鹿でお調子者ではなく、愛する人を愛おしく思い、幼子をなだめるような大きく包み込むような笑顔なんですよね。これは近くではないと感じることはできなかったですね。そして自らの命を捧げる小次郎の最期…

20140523112243212.jpg


エンディング、馬たちがやってきてあの緑の草原の仕掛けとかも間近に見れて(でも近すぎて全貌はわからない)今回は蒼真がただ1人の女性として青い空と緑の草原に佇んでいる隣にあの最期の笑顔の次郎がそこに並んでみえました。(座席から立った状態の前が舞台の位置)

いやぁ、映画の舞台挨拶なんか全くかすりもしない私なのですが、今回こうして奇跡の様な席(ゴッホの時もSS席の一番いい場所を押さえる事が出来た)を舞台でそれも2回も観劇する事が出来て、本当に嬉しかったし、ケンちゃんの綺麗な指も本当に何度も間近で見る事が出来たし、綺麗なお顔もきっと変なオーラを感じていたかも知れないと思うくらいニヤニヤしてみておりました。

カーテンコール、2回目でスタンディングオベーション、ごめんなさい<(_ _)>座ったままで。立って拍手できないから周囲には違和感ありありだったかもしれないけれど、ごめんなさい。でも気持ちは立って拍手しておりましたよ。

今回、迷ったけどやっぱりOST買っちゃいました(汗)
そうそう、どうやら名古屋おもてなし武将隊の前田利家様がお忍びでマチネを観劇に来られていたみたいですわ。(見てすぐ帰られたみたいですけど)
きっと色々かんじた事もあるだろうからまた名古屋城で蒼の乱の感想とか話してくれるといいなぁ~(そして誰かツベにUPしてくださいなんてな)

2014.5.8記述

基本的に私は姑息な手段を使って試写会のチケットやコンサートチケットなどを買ってまで見に行くような事は致しません。今回も大阪公演初日ということで、観劇できるタイミングということ、もし自分にとって縁があればきっと当日券で観れるかも知れないかも?という一か八かな感じで仕事が終わってダメ元で劇場へ向かいました。

実際当日券があるのかどうかもわからないし、GETん出来るかどうかもわからない。
「春を背負って」の試写会は見事に抽選から外れる始末ですからね…

会場に行くと「当日券」と書いたものがあって係りの人に尋ねたら丁寧に答えてくれて「こちらへお並びください。」ということでとりあえず並ぶ。私の前には2人先客が…その後も数人私の後ろに当日券を求め並んでいる人がいましたが実際何人並んでいたのかはわかりません。

当日券といっても、果たしで席がどの辺なのか?何枚あるのか全くわからないわけだし、基本的に1人1枚(並んでいる本人分だけ)ということなので…。続々とチケットを持った人達は入場を開始しております。劇場向かい側にあるファミマは長時間の観劇という情報を知ってるからかレジ待ちの長蛇の列(汗)

そしていよいよ当日券の購入の時間…
3番目、私の番がやってきました。チケットの座席は青い色で塗られている席ということなんだけど、多分5席くらいしかなかった様に思います。(ネットで売りさばいている輩とかは知りません)その中から私は2階席の最後列の端の席をチョイスしました。

003当日券


多分、並んでいた人の中でチケット買えなかった人もいたかもしれませんね。
ひとまずチケット確保できたので急いで隣のMBSにあるデイリーヤマザキで食料を調達して少し食べて入場しました。
(もし、劇場に入場してからロビーなどで飲食しようと思っている方は、劇場前のファミマはマジ混雑してるので予め阪急三番街の地下や周辺のコンビニなどで調達することをお勧めします。)

入ってエスカレーター上ると大きなパネルがお出迎え(最初の写真)!東京公演を見てないのでこんなロング巨大パネルがあったのかどうなのかわかりません…

全体を撮ろうと思ってもあまりにも大きいのでフレームに収まらないし、度々パネルとツーショット撮影する人もいるので、人を要れずに何とかいい感じで撮影するのに皆必死。私は小次郎サイドから撮影してみました(笑)

パネルを撮影しようと思った方は帰りではなくて、入場した時がお勧めです。帰りの方が人が多くて撮影難しくなると思いますのでさっさと先に撮影しちゃってくださいませね(^.^)

そしてさらにエスカレーターに登ってついた階は1階席、そしてここにグッズ売り場があります。売店やトイレもあります。
基本的に劇場内での飲食は禁止されているので何か買ってきた方はロビーに出て飲食してくださいませね。

004グッズ


今回、購入したグッズはパンフレット(結構デカイ!)、「蒼の乱」シナリオ本(中島かずきさんのサインが入っていましたよ)、黒馬鬼イラスト入り手拭(手拭コレクターとしては買わずにおられまい)という感じです。これで次回の時にはグッズを買わずに済みます。

そして、もう1つ上の階が2階席ですが出入り口は2箇所エレベーター上がってすぐの2箇所(扉6と7)で奥(扉5)は締め切りになっていましたのでそこから皆出入りします。私の席は入り口から一番奥の左端の最後列。隣に誰もいないので荷物を置いておくのはとても便利でしたね(^.^)左端だから舞台どんな感じでみれるんだろうと心配しましたが、思っていたほど悪くないかなと思いました。自分的に左側の席と云うのは苦手な席なので、映画館などでは絶対右側の端に座るようにしてるんです。(斜視の関係で左側の目で普段あまり物を見ないようにしてるので左目で観ようとすると遠近感がおかしくなってしまうんです)

でもこの劇場だとなかなか左目に負担をかけず、舞台も全体を見渡せる感じでいいんじゃない?と思いました。若干左の花道に立たれるとキャストが観れないということはありましたがさほどたいした事はありません。 (写真は開演前に撮影)


001座席002 




今回の私の席(赤色)それを写真で見るとこんな景色…

001座席


東京公演を見てないのではっきり言って違いなどもわからないし、お客さんの雰囲気も東京と大阪の反応の違いなどがあるのかないのかもわかりません。とにかく長丁場の舞台、睡魔やら咳やらが心配になりながらの観劇が始まります。

とりあえず今回はここまで…レビューはまた(まだ大阪公演始まったばかりだしね)
あえての感想…最後、草原の中に佇む蒼真。1人きりなんだけどその空の青さと緑の大地に姿はなくとも小次郎が微笑んで蒼真を包み込んでいるように見えました(そう「平清盛」の最後のあの平太が見せた笑顔のように)

最後にこの日のタイムスケジュールです(画像リックしたら拡大表示で見る事が出来ます)遠方から来られる方は御参考までに。


201405091456237c8.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
羨ましい〜(^^;;
蒼の乱♥︎大阪初日
羨ましい〜かぎりです
当日の雰囲気がよく分かり
ワタシも行く時の参考にさせていただきます❗️
ちなみに…グッズの販売は
かなり並びますか❓
開演どのくらい前に行くといいのかな
…❓参考までに教えていただきたく
思いますm(_ _)m
2014/05/09(金) 12:22 | URL | しの #EJZtLb/k[編集]
Re: 羨ましい〜(^^;;
しのさん、こんにちは(^_^)

> 当日の雰囲気がよく分かり
> ワタシも行く時の参考にさせていただきます❗️

ありがとうございます。レビューはもう少しお待ちくださいませね(^_^)
たいした事かけないかもしれませんが(汗)

> ちなみに…グッズの販売は
> かなり並びますか❓

グッズ売り場は私は席につく前に購入しました。
何人かスタッフがいるので、私も並ばずに購入できました。
荷物になりますが(パンフかマジででかいですから)最初に購入して座席があまり広くないので、グッズ購入してから一旦、玄関に下りてクロークなどで荷物を預けて観劇すると言う方法もアリではないかと思われます(まぁ引き取るときまた面倒かも知れませんが)。帰りはとにかく何処も混雑しているのでグッズを買うも、パネルの写真を撮影するも大変かもしれませんので邪魔になるかもしれませんが先に購入することをお勧めします。

何も買わず、飲食せず、トイレに行かずならギリギリでも問題ないと思いますが、この中で1つでも当てはまる事があるなら開場してすぐ入場してもよろしいかもしれません。人が多いと何事も大変ですし、途中休憩があるとはいえ、長丁場なのでシュミレーションしていくほうがいいかもしれませんね。
2014/05/09(金) 12:33 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
*(^o^)/*
早速のお返事(*^^*)
ありがとうございました*\(^o^)/*
すっごく参考になりました❗️
確かに大阪の劇場は…割と狭いところが多いみたいですね…。
ゴッホの時もそうだったな…(._.)
とにかく❗️まだまだ先なので(*^^*)
毎日ワクワクしながら
楽しみにしてます〜*\(^o^)/*
ありがとうございましたm(_ _)m
2014/05/09(金) 12:46 | URL | しの #EJZtLb/k[編集]
Re: *(^o^)/*
> 早速のお返事(*^^*)
しのさん、こんにちは(^.^)

> すっごく参考になりました❗️

いえいえ、これから観劇される方の少しでもお役に立てばと思います。

> 確かに大阪の劇場は…割と狭いところが多いみたいですね…。
> ゴッホの時もそうだったな…(._.)

ゴッホの時は私はSS席で観劇したのでゆったりと観たので(汗)
シネコンの方が今は足元広いかもしれませんね。

> 毎日ワクワクしながら
> 楽しみにしてます〜*\(^o^)/*

本当に楽しみですよね~♪
2014/05/09(金) 15:52 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
初日観劇、おめでとうございます☆
そして、タイムスケジュール助かります☆
また5分ほど短くなったかも・・・これは個人的に助かります。

ぜひ次回は、mayさんの感じたモノを爆発させた観劇感想ブログを待ってます♪

いよいよ大阪始まったんだな~・・・と、遠くからヒシヒシ嬉しさを感じます☆
2014/05/09(金) 16:07 | URL | kei #-[編集]
Re: タイトルなし
keiさん、こんにちは♪

> 初日観劇、おめでとうございます☆

だめ元で会社終わって劇場に行ってみたら何とかチケットを購入する事が出来たので(^.^)
もし、観劇本番当日、何かの具合でもしみにいけなくなったとしても1回は見れたということで悔いはないだろうと…

> ぜひ次回は、mayさんの感じたモノを爆発させた観劇感想ブログを待ってます♪

今、少しずつ書いておりますが、ネタバレもあるので本番(自分が本当に見に行く日)以降に更新したいなと思っております。

> いよいよ大阪始まったんだな~・・・と、遠くからヒシヒシ嬉しさを感じます☆

本当に、何だか嬉しいです♪
keiさんも大阪公演楽しんできてくださいませね~(^_-)-☆
2014/05/15(木) 10:41 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .