感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
映画「天の茶助」関連情報
「天の茶助」2015年6月27日に公開予定です。



天界—。
そこでは大勢の脚本家たちが、地上で生きる人々の“人生のシナリオ”を書いている。
天界でお茶汲みを担当している茶助は、とある脚本家が担当する女性ユリに好意を抱く。
ところが、ユリが交通事故で死ぬ運命にあることを知った茶助は、彼女を救いたい一心で
天界を抜け出し地上に降り立つ。沖縄を舞台に、愛と友情を貫き通す茶助とユリの運命はいかに…
彼らを待ち受ける衝撃の過去とは……!


2015.5.12記述








「天の茶助」公式サイトはこちら
「天の茶助」ツイッターはこちら
「天の茶助」Facebookはこちら


最終更新日:2015.6.25


2015.6.25記述


Broadcast live streaming video on Ustream

グッモーニン!コザ Part.1036♪にケンちゃんといとちゃんのインタビューが聞けます。始まって10分くらいから「天の茶助」に関する話しが始まります。興味のある方は是非♪

2015.6.20記述

松山ケンイチ 大野いと 玉城ティナ SABU 監督登壇!映画『天の茶助』沖縄先行初日舞台挨拶

20150620沖縄先行公開


監督デビュー作『弾丸ランナー』(1996)以来、国内はもとより海外からも熱い視線を浴び続ける SABU 監督の最新作『天の茶助』が6月27日(土)より全国公開いたします。

本作は、異世界をめぐる独特のファンタジーでありながら、南国・沖縄を舞台に笑いと涙、愛とスリルの人間ドラマが弾ける痛快エンタテインメントです。主演は、『うさぎドロップ』に続き SABU 監督との再タッグとなる松山ケンイチ。茶助をめぐる面々には大野いと、伊勢谷友介、田口浩正、玉城ティナといったニューフェイス組に加え、SABU 組常連の大杉漣、寺島進がさらなる支えに回って見事に脇を固めています。さらに地元エキストラの全面協力により沖縄ゆかりの祭事、祭礼が混沌と再現されるクライマックスのダイナミックな映像表現も大きな見どころです。
名匠・北野武を擁するオフィス北野が制作を担当。SABU 監督の作家性が 100%保障された本作品は、第 65 回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に選出されました。

本日6月20日(土)、沖縄・シネマライカムにて『天の茶助』の沖縄先行初日舞台挨拶を行いました。舞台挨拶では、主演の松山ケンイチをはじめ、大野いと、玉城ティナ、SABU 監督が登壇いたしました。MC より沖縄の人(うちなーちゅ)の印象を聞かれ、松山は「あったかいです!僕のことを知らない方がたくさんいるので、普通の会話ができたのが嬉しかった」と笑顔で語り、さらに「神様みたいなうちなーちゅがいて、そのうちなーちゅから「おめー俳優やってるんだろ、なかなかいいよ!」言われ励みになった」という沖縄ならではのエピソードを披露し、会場の笑いを誘っていました。また、MC からの「沖縄といったら何?」の質問に、松山さんは「フジ(イルカ)と神様みたいな人」、大野さんは「海と大好きな沖縄ぜんざい」、玉城さんは「沖縄のゆったりとした空気感。帰ってくるたびにほっとする」と各々の沖縄の想いを語り、終始ほがらかな舞台挨拶となりました。登壇者のコメントは下記の通りです。

◆日 程 :6月20日(土)
◆場 所 :シネマライカム スクリーン2
◆出席者 :松山ケンイチ、大野いと、玉城ティナ、SABU 監督

【松山】
(SABU監督と以前一緒にやらせていただいた)『うさぎドロップ』の現場もすごく楽しくて、SABUさんとはまた一緒に仕事をさせて頂きたいと思っていました。今回4年ぶりに一緒にやらせて頂きましたが、改めてSABUさんの凄さや現場の楽しさを体感できて幸せでした!SABUさんオリジナルストーリーの本作は、全編沖縄での撮影で約一か月間ほど沖縄市にいたんですが、地元の方々の協力なくしてはこの作品は撮れませんでした。皆さんに協力して頂いて僕自身、地元の方が本当に助けられましたし、僕だけじゃなくキャスト、スタッフの皆さんみんながお世話になったので、感謝したいと思います。ありがとうございます!

【大野】
大好きな沖縄で映画が公開されて本当に嬉しく思っています。(言葉を話さない設定の)ユリを演じるにあたって、難しいと感じるところはたくさんありました。私はちゃんと言葉を話して生きてきたので、台本を読めば読むほど、ユリは毎日どんな気持ちなんだろうと、その部分を埋めるのが大変でした。また、茶助のことを好きになれるのかな、(色んな過去を持つ茶助に対して)恐怖心とかないのかな、と不安になりましたが、現場に入って松山さんとお芝居をさせていただいて、茶助のことを好きになることがきました!ラストシーンはユリのキャラクターのすべてを表わすシーンだと思い、素直に演じました。

【玉城】
この場に立たせて頂いてすごく光栄です。(映画の現場は)いつものモデルのお仕事とは全く違いました。私はキャストの皆さんがすでに何日か滞在されていた後に入ったので最初はすごく緊張していたんですが、沖縄が地元でもあったので緊張もすぐにほぐれた気がしました。
(土佐弁を話す茶子を演じるにあたって)CDを聞いて練習しました。今後も色んな映画に挑戦していけたらいいなと思います。

【SABU監督】
(沖縄風に)監督のさーぶーです。ベルリン映画祭へは8回いったんですが、今回やっとコンペティション部門に入ることができました!
さらに、イタリアとトルコとハンガリーと台湾とセルリアとか十数か国で公開が決定しました!

ど根性ガエルの撮影の合間に、沖縄での初日舞台挨拶お疲れ様です。
海外での公開も増えてこれは楽しみですねぇ~。

2015.6.19記述
沖縄LOVEwebより

SABU監督 映画『天の茶助』SPECIAL INTERVIEW





2015.5.25記述
天の茶助ツイッターより

映画『天の茶助』の沖縄市コザロケ地マップが全国の劇場で無料配布中!ロケ地の沖縄市でどんな撮影がされたのか、いち早く映画の映像と共に楽しめる、ワンダフル・グッズ♫



劇場でマップを見つけた方、沖縄に今後行こうかと計画中の方は是非探して観てください♪

2015.5.12記述

amazoneで「天の茶助」文庫本の予約が始まったようです。
出版社: 幻冬舎 (2015/5/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4344423364
ISBN-13: 978-4344423367
発売日: 2015/5/27

書籍001



2015.3.31記述

オリコンより

Ms.OOJA、6・17初のミニアルバム 松山ケンイチ主演映画主題歌を収録


シンガー・ソングライターのMs.OOJAが、6月17日に自身初のミニアルバム『翼』を発売することが決定した。

 本作には、自身初の映画主題歌として書き下ろした、松山ケンイチ主演映画『天の茶助』主題歌「翼」をはじめ、全国専門学校広報研究会CMソング「NEWDAY」など全5曲が収録される。

 初回限定盤には、昨年行われた『LIVE TOUR 2014 “COLOR”』の中から選りすぐりの12曲を収録した「LIVE BEST DVD」を同梱。Ms.OOJAにとっては初の映像作品となる。

 きょう午後9時放送のBSスカパー新音楽番組『フルコーラス』で、新曲「翼」を初披露。4月12日に地元三重・四日市で行われる『TADAIMA LIVE vol.3 in YOKKAICHI』の会場でミニアルバム『翼』を予約すると、予約特典でしか見られないライブ映像入りのDVDを入手できる。

Ms.OOJA 1stミニアルバム『翼』収録内容
▽CD
1. 翼(映画『天の茶助』主題歌)
2. シナリオ
3. NEWDAY
4. 君がいい
5. 追憶

▽DVD(初回限定盤のみ)
『LIVE TOUR 2014 “COLOR”』ライブ映像
・JEWEL
・ワンモアタイム
・30
・歩道橋
・let go
・最後の雨
・また恋をすることなど
・Be...
・ずっと
・Life goes on
・ORANGE
・M

Ms.OOJA「翼」PV (天の茶助ver.)


茶助バージョンのPVフルで観てみたいです世ねぇ~(>_<)
はぁ~6月が待ち遠しい。白シャツの後姿がセクシー過ぎます。
さらに色んな茶助を見る事が出来て想いが募るばかりだぁ。


2015.3.5記述
cinemacafenetより

【予告編】松山ケンイチ、翼を生やし“下界”で奮闘! SABU監督作『天の茶助』


010_20150305141852aea.jpg

松山ケンイチを主演に迎え、『うさぎドロップ』に続きSABU監督との再タッグが実現した『天の茶助』。先日行われた第65回ベルリン国際映画祭でも正式上映され、世界から注目を集めた本作から予告編が到着した。

天界――。白い霧が漂い、どこまでも続くような広間。そこでは数えきれぬほど多くの脚本家が白装束で巻紙に向かい、下界の人間たちの「シナリオ」を書いていた。人間たちは彼らが書くシナリオどおりに人生を生き、それぞれの運命を全うしているのである。茶番頭の茶助(松山ケンイチ)は脚本家たちに茶を配りながら、そんなシナリオの中で生きている人間たちの姿を興味深く眺めていた。中でも、口のきけない可憐で清純な女性・新城ユリ(大野いと)への関心には恋心にも似た感情があった。

そのユリが車に跳ねられて、死ぬ運命に陥ってしまったことを知る茶助。ユリを救う道はただひとつ、シナリオに影響のない天界の住人・茶助が自ら下界に降り、彼女を事故から回避させるしかなかった…。

名匠・北野武を擁する「オフィス北野」が製作を務め、異世界をめぐる独特のファンタジーでありながら、南国・沖縄を舞台に愛とスリル満点の人間ドラマを描いた本作。主演の松山さんを始め、ヒロインの大野いと、伊勢谷友介、田口浩正、玉城ティナ、さらにSABU組常連の大杉漣、寺島進が脇を固めている。

今回公開された予告編は、松山さんらが参加したベルリン国際映画祭での華やかなレッドカーペットの様子から始まり、天界でシナリオを書く脚本家たちが登場する。

その後、お茶汲みの茶助に扮する松山さんは翼を生やし、大野さん演じるユリのシナリオを変えるため地上に降り立ち奮闘! 映画のテーマを見事に表現したMs.OOJAが歌う主題歌ともに、茶助が全速力で路地を走ったり、世界的に名高い伝統芸能「エイサー」のカットなど、沖縄ならではの見どころも満載だ。

果たしてユリの命を救えるのか? 茶助の奮闘ぶりをこちらの映像からご覧あれ。

『天の茶助』は6月27日(土)より全国にて公開。


msoojastaff ‏さんツイッターより
Ms.OOJAの新曲「翼」の特設サイトが本日より公開!!
「翼」は松山ケンイチ主演最新作 映画「天の茶助」主題歌に決定!!
特設サイトはこちら

この特設サイトには物語り(かなりネタバレなので気になる方は見ないように)やはじめてみるスチール写真などが出ています。色んな茶助を見る事が出来るのでますます公開が楽しみになりますよ(^O^)

予告編、なんだか茶助を通して色んなケンちゃんを見る事が出来そうですね。そして前回同様、またダンスシーンが・・・SABU監督はケンちゃんに躍らせたいのだろうか?でも予告編だけでも泣けてきそうでやばい…。



2014.5.21記述
映画.com ニュースより

松山ケンイチ「天の茶助」主演でSABU監督と再タッグ!ヒロインは大野いと


俳優の松山ケンイチが、SABU監督の最新作「天の茶助(仮)」に主演することが明らかになった。「うさぎドロップ」以来のSABU監督とのタッグになる松山は、「またSABUさんと一緒に仕事ができることをとても嬉しく思っています。強さと優しさと可愛さを兼ね備えた役なので、すべて表現できるように突っ走りたいと思います」とコメントを寄せた。また、大野いとがヒロインを務めるほか、大杉漣、寺島進、伊勢谷友介、玉城ティナの出演も決定した。

松竹とオフィス北野が共同で配給する今作は、SABU監督が初めて自ら執筆した同名小説(幻冬舎から刊行予定)を映画化する。大勢の脚本家たちが、地上で生きる人々の“人生のシナリオ”を書いている天界が舞台。お茶くみを担当する茶助(松山)は、ある脚本家が担当する女性ユリ(大野)に好意を抱くが、交通事故で死んでしまう運命だと知ったため、救いたい一心で天界を抜け出して地上に降り立つ。

今夏、オール沖縄ロケでの撮影に向けて準備を進めるSABU監督は、「出来たらすごいけど、何やかんや難しいだろうと思っていたのに、松山ケンイチ君の『やります』のひと言と、オフィス北野の市山さん(プロデューサー)の『やりますよ』のふたつ返事に驚がく。おふたりともすごい人です」とコメントを発表。さらに、「すごい人のところにはやっぱりすごい人たちが集まるもので、今もまだ集まり続けるなか、間もなく撮影開始です。全編沖縄ロケ。沖縄のすごい協力とすごい応援。すごい映画になります」と意欲を燃やしている。

また、松山、大野以外のキャストの役どころも発表された。SABU組常連の大杉と寺島は、それぞれ骨董品屋店主・種田役と紅竜会若頭・黒木役。SABU監督と初タッグとなる伊勢谷はラーメン屋店主・彦村、ロケ地・沖縄出身の人気モデルで銀幕デビューを飾る玉城は茶助の妹・茶子に扮する。市山尚三プロデューサーは、「驚きにあふれたSABU監督の脚本のもと、これほどの素晴らしいキャストの方々に出演していただけることになったことを嬉しく思います。沖縄の方々の多大なご協力のもと、これまでに見たことのない作品ができることを強く予感しています」と話している。

「天の茶助(仮)」は、2015年に全国で公開。

朝から嬉しいニュース♪でもテレビや新聞の記事はもっぱらASUKAさんやAKB総選挙の話題ばかりが目立つ感じでした_| ̄|○ ガックリ
舞台が終わったらとりあえずあのおひげもサッパリしてくださる事でしょうね。そして映画のクランクインの前には「春を背負って」のプロモーションを頑張ってくれる事と思っております。カムイ以来の沖縄でのロケ。今回は激しいアクションは流石にないと思うので前回みたいな命の危険を感じるような事はないとは思いますが…まぁ、走らされることは覚悟でしょうけどね(笑)

このところちょっと、しんどい役が多かったので、この作品はかなりキュートな役になるのではとちょっと期待(笑)
森田監督が亡くなって、独特のユーモアをもって作品作りしてくださるのがきっとSABU監督だったのかも知れませんね。
きっとハートが温かくなるような茶助を私たちに見せてくれるんじゃないかと楽しみですね。雰囲気的になんだか勝手なイメージだと、「清須会議」のきゅーきゅーとロボを足して割ったような感じだと嬉しいのですが…♪

中日スポーツより

松ケンの新作映画 SABU監督「天の茶助」

俳優の松山ケンイチ(29)が、SABU監督(49)・原作・脚本の映画「天の茶助」(仮題、来年公開予定)に主人公・茶助役で主演する。ヒロインにはモデルでも活躍中の女優大野いと(18)を抜てき。沖縄を舞台に描く、笑いと涙+アクションの“エンターテインメント・チャンプルー”は、6月中旬に沖縄でクランクインする。

 松山は主演映画「うさぎドロップ」(11年)に続く、SABU監督と2度目のタッグ。「また一緒に仕事ができることがとてもうれしい」とコメントした。

 原作は監督デビュー作「弾丸ランナー」(96年)以降、注目作を放ち続けるSABU監督初執筆の小説「天の茶助」(仮題、幻冬舎発行予定)。撮影は全編沖縄で行われる。

 天界のお茶くみ担当・茶助は、地上で生きる人々の“人生のシナリオ”を盗み読み。好意を抱いた女性ユリ(大野)が交通事故で死ぬ運命にあることを知る。ユリを救いたい一心で、地上に降り立った茶助の運命は? 

ファンタスティックなラブストーリーに、SABU組常連の大杉漣(62)と寺島進(50)らが集結。初参加の伊勢谷友介(37)のほか、茶助の妹役で沖縄出身の人気モデル玉城ティナ(16)が本作で映画デビューと、豪華キャストが実現した。

 沖縄入りを前に、飛躍を誓う松山は「強さと優しさとかわいさを兼ね備えた役。すべてを表現できるよう突っ走りたい」と意欲満々。配給・製作のオフィス北野と初めて組むSABU監督は「沖縄のすごい協力とすごい応援。すごい映画になる」と燃えている。

大野いとさんは最近だど「あまちゃん」のGMTのメンバーとして出演していましたよね(^_^)
人間じゃない役だよね?どんな物語になるのか楽しみです♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり松ケン大好き
〔天の茶助〕来年の6月26日からですか?
いよいよ私も銀幕デビューです(エキストラで参加しましたから)
松ケンファンの誰よりも内容ちょっとだけ知ってますからね
ネタバレはしたくないから、一言だけ、現場で初めて松ケン見た時、〔あ、Lだ〕と、思いました(目の下にくまがありましたから)
早く見たいですね。
〔天の茶助〕情報有りましたら一早くお知らせをお願いします
2014/12/18(木) 11:46 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: やっぱり松ケン大好き
洋子さん、おいでませ。

> 〔天の茶助〕来年の6月26日からですか?

昨日のFacebookで書かれていましたので間違いないと思います(今の所)
関係者の試写会?もあったようですしね(^O^)

> いよいよ私も銀幕デビューです(エキストラで参加しましたから)

公開までドキドキですね。エキストラで参加してるシーン、カットされず無事デビューできていると良いですよね。もし実際映っているシーンがありましたら是非教えてくださいませね(^_-)-☆

> 松ケンファンの誰よりも内容ちょっとだけ知ってますからね
> ネタバレはしたくないから、一言だけ、現場で初めて松ケン見た時、〔あ、Lだ〕と、思いました(目の下にくまがありましたから)

一部写真でみた事がありますが(多分天界から地上に降りてきた?落ちた?ボロボロの茶助の姿)いろんな面で楽しみです♪

> 早く見たいですね。
> 〔天の茶助〕情報有りましたら一早くお知らせをお願いします

いち早くはどうかわからないけれど、頑張りますのでよろしくお願いします(*^^)v


2014/12/18(木) 14:28 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
「オリンピックの身代金」見ました。前回も見たんですが最後の方は泣けました。
「平清盛」最終回泣きました。
銭ゲバもかわいそうで泣けました。
「男たちの大和」も泣きました。
「天の茶助」も泣くんでしょうかね
そして映画に私が映ってなくてなくかも、です
2015/03/08(日) 01:08 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: タイトルなし
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> 「オリンピックの身代金」見ました。前回も見たんですが最後の方は泣けました。

結局、DVDになる事もなかったのは残念ですよね。

> 「天の茶助」も泣くんでしょうかね
> そして映画に私が映ってなくてなくかも、です

あはは~、どのシーンかまた公開されて確認できたら教えてくださいませね~(^_-)-☆
うさぎドロップと同じようにパステルな色彩の中に喜怒哀楽を爆発させる茶助。一体どんな結末になるのか楽しみですよね。予告編だけでウルウルしてきますわ。


2015/03/09(月) 09:23 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
今晩は
も~大変「蒼の乱」も「天の茶助」も宮崎上映されない(-_-;)どんだけ宮崎は田舎なんでしょうか(T0T)
どっちかは大阪に行こうと思ってるんですよ
後は博多に行くかなんです
私も次男のいる大阪住みたいです
今回もいち早く新しいバージョンの予告編ありがとうございます
前も言ったけど、白いシャツ姿いいですよねあの時はウエスト細かった。ダイドーのCMはまたふっくら、やっぱりカメレオン俳優?ちょっと違うか(^_^;)
2015/03/31(火) 23:41 | URL | 洋子 #/pdu0RA.[編集]
Re: タイトルなし
洋子さん、こんにちは<(_ _)>

> も~大変「蒼の乱」も「天の茶助」も宮崎上映されない
>どんだけ宮崎は田舎なんでしょうか(T0T)

ゲキシネも何処でも上映できないですしねぇ。天の茶助もどちらかと言うと
単館作品と言う扱いだと思いますからねぇ~

> どっちかは大阪に行こうと思ってるんですよ
> 後は博多に行くかなんです

私は多分、京都へ見に行く事になるかな?
問題は上映時間、下手したら会社休み貰って見に行かないといけなくなるかも…
まだわからない。初日観にいけたらいいんだけど…

> 私も次男のいる大阪住みたいです

あはは~なかなかそういうわけにも行かないでしょう。
でも息子さん「最近良く大阪に来るなぁ」とは思われるでしょうね(笑)

> 今回もいち早く新しいバージョンの予告編ありがとうございます

もっとみたいですよね~。

> 前も言ったけど、白いシャツ姿いいですよねあの時はウエスト細かった。
>ダイドーのCMはまたふっくら、やっぱりカメレオン俳優?ちょっと違うか(^_^;)

髪形やどうしても色白の人ってカメラとかで写るとねぇ~。
ダイドーでも白と黒とでは同じ時に撮影してるはずでも違った雰囲気に見えるしね
今日は、松山家の結婚記念日。ケンちゃん、まだ京都で撮影なのかなぁ~家族で
お祝いできたら良いよね♪

2015/04/01(水) 11:09 | URL | K&R #hTYNULE6[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .