感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2014.7.1記述
MovieWalkerより

日本で公開されている映画の興行成績TOP10(動員数)。日本で一番見られている映画はここでチェック!
(毎週月曜更新 6/28~6/29、興行通信社調べ)


(今週の順位→先週の順位→タイトル→上映館数→上映初日→上映週)
1位 1位 アナと雪の女王 全国351館   03/14 16週目 
2位 2位 超高速!参勤交代 全国252館     06/21 2週目 
3位 - トランセンデンス 全国323館  06/28 1週目 
4位 - 渇き。 全国304館   06/27 1週目 
5位 3位 ノア 約束の舟 全国339館   06/13 3週目 
6位 - 呪怨 -終わりの始まり-  全国122館   06/28 1週目 
7位 4位 春を背負って 全国336館  06/14 3週目 
8位 6位 聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY 全国146館  06/21 2週目 
9位 5位 300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~ 全国299館   06/20 2週目 
10位 - 攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears 全国23館   06/28 1週目 
11位 7位 MONSTERZ モンスターズ 全国328館  05/30 5週目 


023_201407011703121dd.jpg   

新作4本がランクインするも、公開16週目となる『アナと雪の女王』が首位をキープ。土日2日間の成績は動員20万4445人、興収2億7438万4350円をあげ、累計動員は1906万人、累計興収は242億円を突破した。

ジョニー・デップ主演、クリストファー・ノーラン製作総指揮によるSF作『トランセンデンス』は全国535スクリーンで公開され3位に初登場。土日2日間の成績は動員8万5845人、興収1億1795万3700円をあげた。4位に中島哲也監督最新作『渇き。』が初登場。全国303スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員8万3420人、興収1億1228万900円をあげた。5位の『ノア 約束の舟』は、公開16日目で早くも10億円を突破。今年公開された洋画実写映画では、興行収入が10億円に達するスピードが、『アメイジング・スパイダーマン2』に次ぐ速さとなった。

日本国民が選ぶ、最も怖い映画シリーズ1位に選ばれたホラーの最新作『呪怨 終わりの始まり』は6位にランクイン。全国122スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員6万5664人、興収8575万8200円をあげた。10位には『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』が初登場。全国23スクリーンと小規模公開ながらも、トップ10にランクインを果たした。


この週末は7位、なんとかまだ11位まで位とどまってくれていますね。
今週は「アナと雪の女王」をようやくというか丁度タイミング的に見れる時間だったので。
私1人だったら「春を背負って」を見るんだけど(苦笑)でも仕事帰りに見れる時間帯がだんだんなくなってきてるのでやばいんです。
あと、何か意味にいけるか心配だったりする今日この頃…。

2014.6.24記述
MovieWalkerより

日本で公開されている映画の興行成績TOP10(動員数)。日本で一番見られている映画はここでチェック!
(毎週月曜更新 6/21~6/22、興行通信社調べ)


(今週の順位→先週の順位→タイトル→上映館数→上映初日→上映週)
1位 1位 アナと雪の女王 全国360館 03/14 15週目
2位  -  超高速!参勤交代 全国252館  06/21 1週目
2位  2位 ノア 約束の舟全国339館 06/13 2週目
4位  3位 春を背負って 全国335館 06/14 2週目
5位 -      300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~全国299館    06/20 1週目 
6 位-      聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY全国145館  06/21 1週目 
7位 4位 MONSTERZ モンスターズ全国328館  05/30 4週目 
8位 -      ラストミッション全国185館   06/21 1週目 
9位 5位  X-MEN:フューチャー&パスト全国346館  05/30 4週目 
10位 6位 青天の霹靂全国303館    05/24 5週目 
11位 -  円卓 こっこ、ひと夏のイマジン 全国63館  06/21 1週目 


026_20140624125606af2.jpg  

公開15週目となる『アナと雪の女王』が首位をキープ。土日2日間の成績は動員27万3943人、興収3億6411万8850円をあげ、累計動員は1869万人、累計興収237億円を突破した。佐々木蔵之介主演の『超高速!参勤交代』が全国251スクリーンで公開され2位に初登場。土日2日間の成績は動員16万528人、興収2億90万2800円をあげた。5位に『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』がランクイン。全国533スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員5万7642人、興収8730万4100円をあげた。

「週刊少年ジャンプ」にて連載され人気を博した「聖闘士星矢」を3DCGアニメで映画化した『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』が6位に初登場。全国145スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員5万5252人、興収8203万2900円をあげた。10位にケヴィン・コスナー主演の『ラストミッション』がランクイン。全国184スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員3万3176人、興収4120万3400円をあげた。惜しくもトップ10入りを逃したものの、芦田愛菜の映画初主演作『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』は初登場で11位にランクインし、好調にスタートを切った。


2週目、心配しておりましたが1位下がりましたが、もっと落ちていたらどうしようと思っていたので少しホッとしましたが、問題はこれからです。私の住んでいる地域でも仕事終わってからの上映時間が厳しくなってきております。まだまだ何度も見たいのに…
レビューも賛否が一身一体という感じですが、リピーターも多いみたいなので、もっともっと沢山の人に観てもらえるようにがんばらなくてはいけないですね。(別に誰かのファンとかいうだけではなく、木村監督のこの作品自体のよさを伝えられるように)


2014.6.17記述
MovieWalkerより

日本で公開されている映画の興行成績TOP10(動員数)。日本で一番見られている映画はここでチェック!
(毎週月曜更新 6/14~6/15、興行通信社調べ)


(今週の順位→先週の順位→タイトル→上映館数→上映初日→上映週)
1位 1位アナと雪の女王 全国348館 03/14 14週目
2位 - ノア 約束の舟全国338館 06/13 1週目
3位 - 春を背負って 全国334館 06/14 1週目
4位 3位 MONSTERZ モンスターズ全国328館 05/30 3週目
5位 2位 X-MEN:フューチャー&パスト全国346館 05/30 3週目
6位 4位 青天の霹靂 全国300館 05/24 4週目
7位 6位 万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-全国300館 05/31 3週目
8位 8位 テルマエ・ロマエII 全国344館 04/26 8週目
9位 7位 ニード・フォー・スピード 全国303館 06/07 2週目
10位 5位 ポンペイ 全国199館 06/07 2週目
11位 10位 グランド・ブダペスト・ホテル全国100館 06/06 2週目


018_20140617001804fd3.jpg


『アナと雪の女王』首位キープ&興収231億円突破!新作は2作品がTOP10入り
公開14週目となる『アナと雪の女王』が首位をキープ。土日2日間の成績は動員30万4526人、興収3億9264万50円をあげ、累計動員は1818万人、累計興収231億円を突破した。ラッセル・クロウ主演のスペクタクル巨編『ノア 約束の舟』が2位に初登場。全国361スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員20万321人、興収2億5502万900円をあげた。3位に『春を背負って』がランクイン。全国337スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員8万1166人、興収9521万8400円をあげた。惜しくもトップ10入りを逃したものの、『わたしのハワイの歩きかた』、『私の男』、『イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ』も好調にスタートを切った。


この成績がいいのか悪いのかわかりません。上映館数に比べたらもしかしたら少ないのかも知れません。でも強豪作品の中で検討しているようにも思えます。本当の意味で大切なのはこれからですね。来週も10位圏内にとどまれるようにどうか沢山の人達の口コミやレビューでの応援お願いします(自分も含めて)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .