FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
故郷・青森での苦難と進化
「野生時代」vol.67より

野生時代6月号003

 「色々と"変化"をしながら、"進化"を続ける陽人を見て感じたんです。思った通り突き進めばいい、結局は自分の気持ち次第でどうにでもなる、ということを。

僕が今まで信じていたことと同じではあるのですが、改めて肯定してくれたというか、答えを出してくれた作品だと思います」

遠くを見つめながら、松山さんはそう語った。今回の作品によって、人間・松山ケンイチも少なからず"進化"を遂げたに違いない。

ケンイチに対して「成長」という言葉よりもやはり「進化」この言葉が一番ぴったりというかしっくりというかきますよね。いろんな役を演じてはそのキャラクターという繭を突き破りさらに次に進化をつづけていく、何度も何度も脱皮を繰り返すように…

これからもどう進化し続けるのか楽しみでしかたない。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .