感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
8月25日午後9時からTBS系で放送予定です。

公式サイト表紙001

1945年(昭和20年)7月── 
戦況は悪化を極め、開拓団に入れば軍隊に取られないと言われていた民間人も軍に徴兵され、それぞれの開拓団には多くの女性と子供たちが残されていた。日本軍は防衛線を南下させる作戦に方針転換したが、開拓民も一緒に避難を始めれば、作戦がソ連に知られてしまうことを恐れ、彼らには状況を知らせることはしなかった。

8月9日──
広島に続き長崎にも原子爆弾が落とされたのと同じ日に、ソ連軍が国境を越え、満州へ侵攻を開始。開拓民たちは避難を余儀なくされた。
戸田英一(松山ケンイチ)たちが必死でソ連軍と戦っている頃、三江省にある静岡村開拓団の水野有希子(二階堂ふみ)と母・有枝(伊藤かずえ)、弟・勝(二宮輝生)、妹・かよ(矢崎由紗)は着の身着のまま他の村民たちと駅へと急いだ。途中、有希子の生徒・佐竹三郎(加藤清史郎)と再会を果たすが、三郎の母は爆撃で既に命を落としていた。父を兵隊に取られ、ひとりぼっちの三郎は有希子たちと行動を共にする。
がしかし、列車は開拓民たちの前を通り過ぎていく。置き去りにされた有希子たちは、満州の首都・新京まで、およそ600キロの道のりを歩くしかなかったが、その道のりは苦難の連続だった。当時、日本人が匪賊と呼んだ現地の人々が襲って来たり、ソ連軍の攻撃を受けたり、多くのものが道中で命を落とした……。

8月15日、終戦──
日本は終戦を迎えたが、満州ではなおも戦いが繰り広げられ、爆撃を受け、倒れた英一が左腕の激痛と共に目覚めたとき、あたりには誰もいなかった。それから、やっとの思いで新京の関東軍司令部まで辿り着いた英一だが、そこは関東軍が去った後で、そこで初めて日本が負けたことを知る。
新京の街を彷徨い、“日本鬼子(リーベンクイズ)”と呼ばれ、満人から殴る蹴るの暴行を受けた英一が再び目覚めたのは、新京の中心地、日本人居住区にある小学校校舎だった。

「満州に行けば土地が手に入る」「豊かな人生が待っている」
王道楽土、夢と憧れを抱いて満州へと渡った日本人たちの末路とは?
そして英一と、子供たちの運命は!?
歴史の中に埋もれていた、敗戦後の辛い時代を懸命に生きた日本人の姿が蘇る……。






「王様のブランチ」インタビュー


2014.8.27記述

“終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち~」8月27日(水)よる11:00より見逃し配信スタート!
TBSオンデマンドホームページは
こちら


「遠い約束~星になったこどもたち~」公式サイトは
こちら
「遠い約束~星になったこどもたち~」ツイッターはこちら


最終更新日:2014.8.27



2014.8.15記述
カナロコ by 神奈川新聞より

戦争の現実知って 小田原・元教諭著書がテレビドラマ化

007_20140815232244619.jpg


旧満州(中国東北部)の難民収容所で親と離れ命を落としていった子どもたちを小田原の元小学校教諭が描いた童話タッチのドキュメント3部作がテレビドラマ化され、25日夜に放映される。3部作は病に冒され、零下20度の冬を着るものも食べるものもままならない中、健気(けなげ)に助け合いながら死んでいった子どもたちを描く。

 著者の増田昭一さん(86)は「テレビを通して、知られていない子どもたちのこと、そういう時代があったことを多くの人に知ってほしい」と話している。

 3部作はいずれも秦野市の地域出版社「夢工房」から出版されたもので、「満州の星くずと散った子供たちの遺書」(1998年刊)、「約束」(2001年)、「戦場のサブちゃんとゴン」(09年)。

 描かれた子どもたちは、増田さんが昭和20(1945)年9月ごろから昭和21年3月までいた新京(現長春市)敷島地区難民収容所で出会った。増田さん自身は小田原中学校(現県立小田原高校)卒業と同時に、軍人の父や母、姉がいる満州へ昭和20年4月に医科大学入学のために渡った。同年8月のソ連侵攻の中、父は出撃し4年のシベリア抑留を経て帰国するが、結婚していた姉は混乱の中で死去。母と収容所にたどり着いた増田さんだったが、11月にその母も発疹チフスで亡くした。

 残された17歳の増田さんは孤児となった4~16歳の子どもたちのまとめ役として室長になり、わずかばかりのコーリャンの配給を分け合ったり、清掃など生活全般を分担して規律を保つ役割を担った。

 ストーブはあったが、燃料の配給はなく、夏服のままで新聞紙を身にまとって厳寒を生き抜こうとした。しかし死期を悟った子どもが自分の服を別の子どもに分け与えて死んでいった。
「あまりの残酷さに本では少し薄めて柔らかく書いているところもある」と増田さん。子どもたちの多くは発疹チフスなどで命を落とし、増田さんは六十数人をみとった。

 3部作は、終戦ドラマを違った目線で描きたいと考えていたプロデューサーの目にとまり、25日午後9時からTBS系で放映予定。かなり脚色もあるようだが、主人公には松山ケンイチさん、ヒロインの小学校教師に二階堂ふみさん、子役には加藤清史郎さんや山田望叶さんらが出演する豪華キャストという。

 「日本に帰りたくて帰れなかった人が大勢いる。戦争で犠牲になるのは小さな子どもたち。そんな戦争の現実を少しでも知ってもらえれば」と放映を前に増田さんは話している。



2014.7.23記述
デイリースポーツより

丸刈りの加藤清史郎 成長ぶりが話題に


20140723デイリースポーツ


ドラマの撮影のため、丸刈り姿になった子役の加藤清史郎(12)が23日放送された「警視庁捜査一課9係」(水曜、後9・00)に出演。丸刈り姿をテレビで初披露することとなった。ネット上では、“こども店長”の成長ぶりに、「気づかなかった」「大人になった」などと話題になっている。

 加藤は8月25日に放送されるTBS系スペシャルドラマ「遠い約束~星になったこどもたち~」の撮影のため、6月上旬に9ミリの丸刈りにした。

 この日放送された「警視庁‐」では東大に入ることを強いる何事にも厳しい父親に反発し、母親(中山忍)を守ろうとした息子役を演じた。
加藤は丸刈りにメガネ姿。視聴者の多くが「清史郎くん」とは気づかずにドラマを見ていたようで、エンディングのクレジットで気づいた人も多く、ネット上では「気が付かなかった」「成長した」「まだ子供だけどイケメン」などの声が続々と上がっていた。

 加藤は現在、中学1年生。思春期だけに、丸刈りは「恥ずかしかった」というが、友達ら周りからは「似合ってる」と言われたことを本紙に明かしている。

清史郎くんは、最近は舞台出演が多かったですものね。CMなんかで伊達政宗とかやっていたけど、テレビで見ないと、久し振りに見ると本当にビックリする事とかありますよね。これからが子役から俳優としての転換期、色々あると思うけれど、今度のドラマではどんな風に見せてくれるのか楽しみです♪

2014.7.20記述

大分合同新聞より


松山ケンイチ、終戦記念ドラマに主演「“この時代”を忘れない」


20140720まんたんうぇぶ002


俳優の松山ケンイチ(29)が、TBS系で8月25日に放送される『テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画 遠い約束~星になった子どもたち~』(後9:00)に主演することが19日、わかった。旧満州の難民収容所で懸命に生きる孤児たちの姿を目の当たりにした実体験に基づいた増田昭一氏の『満州の星くずと散った子供たちの遺書』(夢工房)などをドラマ化。松山は「この作品は、平和の中に生きている僕たちに“この時代”を忘れないということが、どんな豊かさよりも尊いものだと教えてくれます」と手応えを明かす。

ヒロインを演じる二階堂ふみ

 広島に落とされた原爆の犠牲者数約14万人を超える、24万5000人を失った満州の難民収容所。氷点下20度という寒さの中、食べるものなく、頼る親もなく、肩を寄せ合って懸命に生きた子どもたちがいた。

 同ドラマは、難民収容所で孤児たちと生活を共にした関東軍の中尉・戸田英一を主人公に、生きて再び日本に帰ることのできなかった孤児たちや難民収容所における子どもたちの悲惨な生活、真実の叫び声を描き、戦争の悲惨と平和の大切さを訴える。冒頭部分では松山が、中国の長安を訪れ、当時を知る貴重な証言者たちに話を聞くドキュメンタリーも放送される予定。

 ヒロインとなる小学校教師・水野有希子役に、話題の映画に次々と出演し、数々の賞を受賞し、注目を集めている女優・二階堂ふみ(19)を起用。二階堂は「間もなく戦後70年。絶対に繰り返してはならない、受け継いでいかなくてはいけない、そういう気持ちで現場に参加させていただいています」と話している。

 収容所で英一が出会う子どもたちには、子役ブームを巻き起こした加藤清史郎(12)のほか、連続テレビ小説『花子とアン』で主人公・はなの幼少期を演じた山田望叶(9)、ドラマ『とんび』(TBS)などに出演した五十嵐陽向(5)ら人気子役が多数出演する。

 現代の英一役に、自身も旧満州でソ連侵攻を体験し、苦労して日本に引き揚げてきた宝田明(80)、英一の父親役に椎名桔平(50)、ほか深田恭子(31)、前田吟(70)、笹野高史(66)、柄本時生(24)らが脇を固める。

◆戦争の悲惨さを語り続ける 原作者・増田昭一氏

 終戦から69年が経ち、“戦争”を実体験として語れる人物は、どんどん少なくなっている。同ドラマの原作者・増田氏は、故郷の神奈川県小田原市を中心に、絵本の読みきかせなどを通じて、当時の痛切な想いを後世に残そうと、語り継いでいる貴重な生き証人の一人だ。

 増田氏は、中学を卒業後、両親と共に満州へ渡り、そこで衛生兵として従軍。敗戦後は、母と共に新京の難民収容所に入り、帰国後は教員を務めた。1985(昭和60)年に退職したことをきっかけに、自らの実体験に基づき、収容所で子どもたちと一緒に過ごした数々の思い出を絵本や小説として出版。『満州の星くずと散った子供たちの遺書』『戦場のサブちゃんとゴン』『約束』が今回、ドラマ化される。


シネマトゥデイ芸能ニュースより

二階堂ふみ、短髪姿で熱演!松山ケンイチ主演で“終戦69年”ドラマ

20140720まんたんうぇぶ004


24万5,000人を失った満州の難民収容所で懸命に生きた孤児たちの姿を描いた「テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画 遠い約束~星になったこどもたち~」が8月25日にTBS系で放送されることがわかった。主人公である関東軍の中尉・戸田英一を演じるのは、TBSドラマ初主演の松山ケンイチ。ヒロインの小学校教師・水野有希子を演じる二階堂ふみは劇中で短髪姿も披露している。

 原作は、中学を卒業後、両親と共に満洲へ渡り衛生兵として従軍し、敗戦後は母と共に新京の難民収容所に入っていた経験を持つ増田昭一の著書「満州の星くずと散った子供たちの遺書」「戦場のサブちゃんとゴン」「約束」(夢工房刊)。氷点下20度という寒さの中、食べる物も頼る親もなく、肩を寄せ合って懸命に生きた子供たちとそれを見守った大人たちの、もう一つの『火垂るの墓』ともいうべき“命”の物語だ。

 主演の松山は「この作品は、平和の中に生きている僕たちに“この時代”を忘れないということが、どんな豊かさよりも尊いものだと教えてくれます」とコメントを寄せ、二階堂も「間もなく戦後70年。絶対に繰り返してはならない、受け継いでいかなくてはいけない、そういう気持ちで現場に参加させていただいています」と本作に懸ける思いを明かした。

 共演は加藤清史郎、宝田明、深田恭子、椎名桔平ら。冒頭部分では松山本人が中国の長安を訪れ、当時を知る貴重な証言者たちに話を聞くドキュメンタリーも放送される予定だ。(編集部・中山雄一朗)

「テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画 遠い約束~星になったこどもたち~」は8月25日よる9時、TBS系にて放送

まんたんウェブより

松山ケンイチ : 終戦ドラマでTBS初主演  ヒロインに二階堂ふみ写真特集付き記事


20140720まんたんうぇぶ001


俳優の松山ケンイチさんが、8月25日放送の終戦ドラマ「テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画 遠い約束~星になったこどもたち~」(TBS系)に主演することが20日、明らかになった。松山さんが同局ドラマで主演を務めるのは初めて。ヒロインは女優の二階堂ふみさんが演じる。

 ドラマは、終戦後、満州の難民収容所に入った増田昭一さんが実体験を基に描いた「満州の星くずと散った子供たちの遺書」「戦場のサブちゃんとゴン」「約束」(夢工房)が原作。同収容所は、広島原爆の犠牲者約14万人を超える24万5000人を失っており、氷点下20度の寒さの中、食べるものなく、頼る親もなく、肩を寄せ合って懸命に生きた子供たちと、それを見守る大人たちの姿が描かれる。

 松山さんは、難民収容所の子供たちの姿を目の当たりにして「生きることとは何なのか?」を自問自答し、葛藤する関東軍の中尉・戸田英一役を演じる。二階堂さんは、英一を叱咤激励し、子供たちの心の支えとなる小学校教師・水野有希子役。また、現代の英一役で、自身の満州での体験を語り継いでいる役に宝田明さん、英一の父親役に椎名桔平さん、収容所で英一が出会う子どもたちには、加藤清史郎さんや山田望叶ちゃんらが出演する。

 戦後69年、戦争の実体験者も減っている中、松山さんは「この作品は、平和の中に生きている僕達に”この時代”を忘れないということが、どんな豊かさよりも尊いものだと教えてくれます」とコメントを寄せている。TBS系で8月25日午後9時に放送予定。

どんな作品なのか気になっておりましたが、そうですか…
私の母が子供の頃、満州に住んでいたときがありまして、開拓団とかではなく、祖父が満鉄の仕事をしていたそうで、でも終戦前に病気で家族で日本に引き上げてきたので、あの終戦後の動乱に巻き込まれたりすることはなかったのですが、私は子供の頃によくその頃の話を母に尋ねて聞いていましたね。

久し振りの戦争作品(JAもだけど兵士ではなかったので)銭ゲバチーム、平氏からも時子様と徳子様などが共演ですね。
映画の撮影終わってすぐ髪を切ったんだろうね~。撮影大変だと思うけれど、楽しみにしています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .